タグ:渋谷 ( 10 ) タグの人気記事

必見!! 『いのちの食べかた』

現代の食品生産現場を撮ったドキュメンタリー映画

a0029534_1851234.jpg
製品と同様に扱われる植物や動物・・・
オートメーション化された生産・加工工場の姿・・・
普通では見ることのできない、ショッキングな映像も多々あり。
しかし、現実を受け止めなければいけない。
残酷で、生々しい工程を経て、私たちの食卓へと運ばれてくるということを。

食べ物がありふれている日本では、平気で食べ物を残したり捨てたりしている。
もったいないからといって賞味期限偽装をしてもいいということではないが・・・
世界にはまともに食べることができない人も存在しているということや、
食べ物の大切さを改めて考え、
「いのち」あるものを美味しく食べさせてもらっている私たちは、
感謝を忘れないことが必要なのではないかと感じた。

■いのちの食べかた 公式サイト
【2005 製作オーストリア、ドイツ】
渋谷シアター・イメージフォーラムにて 12/16まで上映中

紹介記事を読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-12-03 17:19 | 映画

渋谷で博多料理 「ぬくぬく家」

博多料理LOVE!!!
ってわけで、楽しみにやってきました♪

ネタ元は、少し前の雑誌OZマガジンの『渋谷』特集。
大人の女性やOLをターゲットに、ちょっとこじゃれたお店も紹介されていた。

a0029534_21584612.jpg
ででーんっ!!
まずはビジュアル的に、、、この一品から。

■もろこし揚げ
こんな形で出てくるとは!想像とはかけ離れたものでした。
言ってしまえば、そのまんま揚げただけなんですけど...
甘くて美味しいから許します(笑)。

a0029534_7355186.jpg
初?!

■明太子の天ぷら
ありそうで、どーして今まで食べたことがなかったんだろう・・・
味は、他の何ものでもなく明太子(笑)
内側と外側のコントラストが芸術的?!
やっぱり白いご飯が欲しいーーっ!!


a0029534_7422322.jpg
a0029534_742432.jpg







■水炊き餃子
10時間かけて、じっくり煮込んだという鶏白湯スープ。
鶏の旨みがしっかり出て、うまうま!
野菜もたっぷり☆
最後は・・・お待ちかねの雑炊だぁ~い!(≧▽≦)
ちゃんぽんもアリ。

その他のメニュー
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-08-13 21:42 | 和食 その他

大人のミスド

a0029534_20333615.jpg
渋谷にオープンした「andonand(アンドナンド)」へ行ってみました。
コンセプトは“大人のミスド”。
通常のミスドより高級食材を使い、プレミアム感が味わえる。
ドーナツはプレミアムドーナツ4種類(1コ250円)、
クラッシックドーナツ4種類(1コ180円)。

プレミアムの方は…超ふわふわっ!!
こんなにやわらかいドーナツは初めて。
軽いのでぺロリといけちゃいます。
選んだのは「ミックスベリー」「メープル」
リングの中にもジャムが入ってる!それでも甘さは上品。
プレミアムドーナツ1コ&コーヒーセット500円。

クラシックは昔ながらのドーナツという感じでしょうか。
オープンテラスでごちそうさまでした♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-06-18 22:06 | CAFE

大人のミスド

“大人のミスド”をコンセプトにしたミスタードーナツの新業態店
andonand (アンドナンド)」
第1号店(20日オープン)の記者説明会が行われ、
イメージキャラクターを務めている相武紗季と玉木宏が出席した。
1月に恋人の存在を明かした玉木はこの日も交際について質問攻めに。

「恋人と過ごす時間とドーナツではどちらが甘い?」と質問され、
「ドーナツのほうが甘くておいしいと思いますよ」と苦笑しながら答えた。
恋人募集中だという相武は「甘い時間と甘いドーナツ、ダブルでぜひアンドナンドで!」とPR。

渋谷に行ったらぜひ寄ってみたい♪
まだ新宿のクリスピーにも行けてないけど。。。

[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-21 20:46 | TAMAKI

ひと粒の幸せ♪

a0029534_20574697.jpg

渋谷のDecadence du Chocolat(デカダンス ドュ ショコラ)で購入。

手前から時計回りに・・・

●オセロ
バニラのホワイトチョコレートガナッシュとキャラメルのビターチョコレートガナッシュ。
ネーミングが実にユニーク! 
オセロの裏表のように、白黒2段の構成☆

●カシス オレ
カシスとミルクチョコレートのガナッシュ。
大人のショコラ。ほどよいフルーティーな酸味が美味☆ 
ワインやシャンパンに合いそう?

●ジャンドゥジャ
セイロン産シナモンのアーモンドプラリネ。
細かいジャリジャリ感が味わえます。

●柚子茶
柚子と抹茶の香りのホワイトチョコレートガナッシュ。
強烈に柚子が口いっぱいに広がる。
見た目はモダンでアーティスティック☆

小さなショコラとはいえ、一粒一粒には想像のできない驚き感動が秘められている。
まずは断面を切ってみること。
どんな構造(つくり)になっているのか観察し、
香り、風味、食感を堪能し、ちょびちょびと味わいましょう(^^)♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-17 20:59 | スイーツ

ミニシアターのススメ ~トルコの映画と音楽と~

a0029534_21425220.jpg

渋谷のシアターNで鑑賞。
日曜の11:00の回なのに、超ガラガラ...

「ミニシアターにこそ素晴らしい映画がある!」
私が常日頃思っていること。
ミニシアターだから希少性があるわけだけど、
一人でも多くの人に観に行ってもらいたいし、目を向けてもらいたい。

この映画はトルコに行ったことがある人、トルコLOVERSには絶対絶対観てほしい!
行ったことのない人、トルコにあまり関心がない人も、、、
トルコという国、文化、音楽を知ってほしいと思う。

イスタンブールの音楽シーンの魅力に迫る!!

【ストーリー】東西文化の交差する国トルコ、その中でも最も活気溢れるイスタンブールを舞台に80年代に、ヨーロッパを中心に(日本でも)人気を博したドイツのグループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのメンバー、アレキサンダー・ハッケはイスタンブールの音楽シーンの魅力に取り付かれ、その魅力の謎を解くべく、録音機材とともに現地を訪れる。ときにハッケも演奏に加わりながら、ロック、フォーク、ラップ、古典音楽、クルド民謡など様々な音楽とそれに関わる人々を紹介していく。

ベルリン国際映画祭グランプリ受賞作『愛より強く』などで並々ならぬ音楽へのこだわりを見せていたドイツ人監督、ファティ・アキン。この映画で音楽を担当したアレキサンダー・ハッケが、“アジアとヨーロッパの架け橋”―イスタンブールで多種多様な人々(民族)と音楽を通して触れ合う。ミュージックシーンから見るこの国の多様性、伝統の保守と革新への追求。混沌の中にあるトルコの今が感じられる。

ドイツ・トルコ製作 2005年 (↑映画サイト参照)

■公式サイト 『クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~』
 
■紹介記事 大人の映画
■音楽視聴 タワーレコード

続きを読む(おまけ)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-15 17:04 | 映画

夏期限定を食す ~つけ麺~

夏になると食べたくなるもの、其の弐。

“つけ麺”

毎年気になっていたものの、やっと今夏ありつくことができましたぁ。\(^▽^)/
渋谷に出たついでに探して行ってみたのは、、、「麺屋 空海」

グルメのジャンルの中でもラーメンに関してはほとんど無知。
けれど、無性にウマイ“つけ麺”が食べてみたかったのです。

ラーメンってものすごく種類が多いし、
どこどこがおいしいっていうより、好みの問題って感じがするんですけどね。

HPを見ると、「空海」は都内近郊に(あっ、広島にも1店舗あった!)
11店舗もあるようです。へぇ~~~

「つけ麺」は、3種類のつけ汁(魚介とんこつ・醤油・カレー)から選べる。
2人で「魚介とんこつ」と「カレー」をチョイス。
a0029534_2341598.jpg
(写真:空海HPより)
さてさてお味の方は・・・
普段とんこつスープが好きなのだけれど、この「とんこつ魚介」はこってりめで味が濃い。
七味のようなものがかかっていて、スパイシー(><)

「カレー」の方は、やはり辛くて濃い印象だったけれど、
3口、4口と食べ進んでゆくうちに・・・
「んっ?!いけるじゃん?」 ヽ( ・◇・;)ノ
不思議とあとからハマってしまった!

もっともっとあちこちのつけ麺を食べ歩きたいゾぉ!
どっぷりハマりたい勢いなのですが、
限られたこの夏だけで、いったい何杯食せるというのでしょうか??

大人系グルメ雑誌「dancyu」、「食楽」でも冷やし麺特集やってマス☆
めちゃウマな冷やし麺情報大募集!
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-08-13 11:52 | 和食 その他

カフェめし 簡単レシピ

渋谷のkurage(和カフェyusoshi)でランチ。
ランチは3種類。
五穀ご飯とお惣菜3品が選べるという「デリランチ」も美味しそうだったけれど、やっぱり食べたくなってしまったのが、
「アボガドとマグロの明太子マヨ丼」。
味噌汁が付いて800円ナリ。
でもでも、これっておウチで簡単に作れちゃったりするんだよね(^^;

a0029534_1282730.jpg
【KAORI 流レシピ】 
五穀ごはんにアボガド、マグロの角切りをのせる。
カイワレ、レタスなどを散らす。
明太マヨソースをかける。
白ゴマをトッピング。

はーい、できあがり☆ 
いろいろアレンジして進化させてみるといいかも(^▽^)b
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-14 21:50 | CAFE

渋谷の隠れ家バーで忘年会 

渋谷駅から徒歩3分。
…のはずなのに、迷いまくる。

歩道橋で246を渡って、目指すはJTBのビル。
しかし、この辺りは地図を見ててもややこしくて、お店が見つからないっ(><)
結局電話して聞いてしまったけど、
初めて来る人のほとんどは、たどり着けないと思われます…(笑)

そんな場所の角っこのビルの3Fにあるのが、
ダイニング&バー「le ciel」
10月にOPENしたばかりとのこと。

この日集まったのは13人。貸切でした。
マッタリと飲むのにイイ感じ♪
居心地のよさ、気に入りました(*^ー^)b

料理はコースで、ドリンクは飲み放題。
まずは前菜。
一皿目:冷製ラタトゥイユ、タコのマリネ、
カマンベールチーズ、ラム酒の効いたカッテージチーズ?

二皿目:パテ・ド・カンパーニュ、キッシュ。

お酒のお供にピッタリのオリジナリティーが感じられるメニュー。

そして、サラダ、
ラムの赤ワイン煮&プチポテト、と続く。

最後に自家製デザート2種。
ガトーショコラはほろ苦の大人味。表面はサックリ。

ユニークだったのが、林檎のスライス&チーズクリーム。
マスカルポーネっぽい?あっさり食べやすかったよん。

スイーツ通が集まっていたけれど、皆に大好評!
オーガニック、フランス家庭料理がお店のコンセプトで、
前菜からデザートまで、すべて素材にこだわって丁寧に作られている印象を受けました。

渋谷でマッタリしたい時に、押さえておきたいとっておきの1軒です☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-12-21 23:07 | CAFE

繊細で個性的なフランス料理 ミラヴィル

渋谷から2駅、京王井の頭線「駒場東大前」で下車。
初めてやって来ました。いつもより足を伸ばして、一軒のレストランをお目当てに。

【ランチAコース】 2500円
前菜、メイン、デザートから1品ずつチョイス。各々ラインアップ豊富で、選びがいがあります。
個性的な料理の数々。想像しがたいものばかりだけれど、
それが「どんな料理なんだろう??」とワクワク、興味津々。

<オリジナルカクテル> HPのクーポン持参でサービス。
『ピコン』というビター系リキュールを使ったカクテル。
ピコンの原料にはオレンジ果皮、ゲンチアナ(にんじんに似た植物)、キナ、砂糖、スピリッツなどが使われているらしい。
さらにカシスのリキュール入り?
少々苦味があるものの、さっぱり美味しかったです☆

<パン> 
■ライ麦&ひよこ豆を使った自家製パン
パンが運ばれてきた瞬間、ぷ~んと香ばしい香りが漂ってきました。
ホカホカ加減もGOODです。


<前菜> 
■北海道産秋刀魚の軽い冷燻製とジャガイモのフィヤンティーヌ*1 
オレンジ風味サフランソース

a0029534_2151892.jpg
『フィヤンティーヌ』=薄く焼いた


<本日のスープ> 
■長野産ジコボウのポタージュ
a0029534_215589.jpg
秋らしい1品。「ジコボウ」とはキノコの1種。信州ではメジャー?らしいです。


<メイン 肉料理より> 
■仔鴨の胸肉のローストと鴨のブーダン 
アカネリンゴのムースリーヌにオクラのソース“ベジタリアン”

a0029534_2162575.jpg
『ブーダン』=豚の血のソーセージ
『ムースリーヌ』=泡立てたクリームを加えて作る料理


<デザート>
■キャラメルをまとった洋梨のドームタタン 都志見セイジのイマージュ
a0029534_2164791.jpg
苦味の効いたキャラメルと洋梨がマッチ!!
中には甘めのサヴァランが入っている。
上に乗っかったキャラメルの飴細工はちょっとしたゴージャス感を演出しています。


<食後の飲み物>

<シェフの都志見セイジ氏について>
22歳で広島から上京し、フレンチの世界へ。27歳でフランスへ渡る。6年間に渡り、数々の三ツ星レストランで修業。2000年「ミラヴィル」を開店。

シェフの料理は実にクリエイティブ。店内のいたる所に飾られた絵画も全て都志見シェフの作品というから驚き!芸術的センスは料理にも絵描きにも通じるものがある。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-06 20:02 | フランス料理