<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ドイツ映画のススメ 『善き人のためのソナタ』

いつもの、飯田橋ギンレイホールにて鑑賞。
(上映期間 7月28日~8月10日)
a0029534_2220216.jpg

シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが・・・

ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。


公式サイト→『善き人のためのソナタ

感想を読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-29 22:21 | 映画

ロシア&グルジア料理 in 吉祥寺

グルジアってどこじゃ?どんな料理??
a0029534_21541330.jpg

mixiコミュのオフ会にて、渡航してきました。
今年3月、吉祥寺に突如現れた「カフェ・ロシア」。 
リーズナブルに、気軽にロシア&グルジア料理が味わえるお店です。
グルジア料理というのは東京初!!!
今回は予算3000円でおまかせコース。
さっそくレポートいたしますっ♪

a0029534_21113859.jpga0029534_21131375.jpg







<前菜盛り合わせ> 価格はアラカルトの場合。
●毛皮のコートを着たニシン 600円
    ビーツ×ポテト×ニシンのミルフィーユ。見た目・・・こういうお寿司あるよね!

●白身魚のトマトソース煮 500円

●アジャプサンダリ 600円
    グルジア版ラタトゥイユ。ちょいとピリ辛。 

●ルリャーディ 500円
     薄焼き卵と野菜を巻いたチキン。

●キャベツのグルジア漬け 400円
     ビーツと一緒に漬け込んで赤く染めたグルジアのピクルス。


a0029534_21444329.jpg
■ハチャプリ 1000円
     グルジアのピザ。生地はパイっぽい。
     中からチーズが伸びる伸びる!



a0029534_2120437.jpga0029534_21203028.jpg






■ボルシチ 700円
     真っ赤なスープだけど、味はあっさり!

■ビフ・ストロガノフ 1000円
     マイルド。クリームシチューのような味。

■タバカ 
     特製ソースでマリネしてオーブンで焼いたひな鳥。グルジアの代表料理らしい。
     皮はパリパリ、お肉も美味しい~っ☆

続きを読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-28 23:22 | 世界各国のグルメ

「感性」のマーケティング

人の行動からビジネスの現象を見る。
人が行動して初めて売上げが生まれる。


●この商品をどう売ろうかではなく、
    どうすればお客さんに買うという行動をしてもらえるか。

●行動の背景にあるものが「感性」。
    心理的な快をもたらす源泉―それが感性。

●マスターサービス
    →「あなたの人生はより豊かになる」「こんなふうに良くなりますよ」
     新たな目的・ビジョンを提示し、買ってみようと行動するための手助けが必要。

●サービスを利用し続けてもらうように、生活にて定置させなければいけない。

「感性」のマーケティング
小阪 裕司著 PHP研究所 (2006/11)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-24 17:03 | BOOKS

四川料理 「老四川 飄香 ~ピャオシャン~」

代々木上原の「老四川 飄香」(ピャオシャン)へ行ってきました。
代々木上原・・・これといって何もないっちゃないんですけど、
なかなかグルメな街で、実は駅近くにお店が集中しています。
そんなわけで、けっこー足を運んでいる。

久しぶりに中華、美味し~い中華が食べたくなった。
それで今回、友達とのランチに選んてみたのがココ「飄香(ピャオシャン)」でした。

a0029534_22185214.jpga0029534_2219993.jpg







1,000円のサービスランチは2種類。
ひとつずつ注文する。
A: 海老のフリッターと苦瓜の唐辛子ソース
B: 牛バラ、ヘチマ、トマトの煮込み


小鉢(3種)、スープ、ご飯付き。
メインの料理はシェアしていただく。
海老のフリッター大好き!牛のお肉もトロトロ!
たった1,000円で、いろーんな料理が食べられちゃった!!
お味はあっさり、上品。四川料理といっても辛くはありません。
女性が喜ぶ中華です☆
最高に大満足♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-22 23:48 | 世界各国のグルメ

衝撃!「石ばし」のうな重

a0029534_8264973.jpg

家から歩いて数分、うなぎのお店「石ばし」へ。
こんな近くに、こんな名店があったとはっ!!
意外や意外。
最寄り駅は有楽町線・江戸川橋。

都内には数ある鰻やさんが存在するにもかかわらず・・・
多くの人が美味しい鰻やさんに「石ばし」を挙げていた。
私には他のお店とどう違うかなんて分からないし、
外で鰻を食べることもめったにないけど、
そんなに美味しい美味しいと言うのなら・・・
行ってみたいじゃないですか!ご近所だし。

というわけで、12時に予約を入れて行ってきました。
必ず予約を!!
そして、入店から1時間待ちます。覚悟して訪れてくださいね(笑)。

・・・待つ甲斐ありです。
本当にすごいっ!!
今まで食べていた鰻は何だったの?!
これが正真正銘の鰻ですかぁぁぁ!!!
やわらかくて、下の皮まで箸でほぐれちゃう。
うわぁ~い(≧▽≦)
来てよかった。ほんと来てよかった。

■うな重(並) 2,300円
→ livedoor 東京グルメ
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-21 19:23 | 和食 その他

冷製パスタ祭り 

会社帰り、お友達のぴりきょんと晩ゴハン。
私がチョイスした「カスピタ!新橋」にて。

平日に新橋へ来ることってないんですけど、
オヤジ集団がすごかったぁぁぁ(笑)。
さすが、オヤジの聖地ですな。

でも、訪れたお店は西新橋では異色な(?)おしゃれイタリアン。
地下には広々としたスペースが。
ゆっくり食事が楽しめます♪
大人数でパーティー利用にも良さそう☆

ただいま冷製パスタフェアが開催中。これは必食です!

a0029534_23372761.jpga0029534_23382350.jpg






●揚げ茄子と生ハム サラダ仕立てのカプレーゼ バルサミコ風味
盛り付けがキレイ。バルサミコのソースがアクセント☆
      
●ジョルジオ・ルッピさんが作ったパルマ産プロシュートの冷製カルボナーラ
さっぱり。冷たくてもイケる!!

●自家製サルシッチャと玉レタスの冷製スパゲティーニ
こちらもサッパリ。サラダ感覚でいただけちゃいます。

●香ばしく焼き上げた栗カボチャのニョッキ イタリア産チーズのクレーマ
美味しくないわけがないです☆

なんと冷製パスタは7種類も!
これほど揃っているお店はなかなか無いでしょう。
通常のパスタやピッツァメニューもとても豊富☆
メニュー選びに困ってしまう・・・f(^_^;
誰と来ても、何人で来ても、使い勝手の良いお店だと思いますよん♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-20 23:56 | イタリア料理

ほぼ100%行ってみたいお店

●COVI’S (外苑前)
お目当ては、
「ひたし豆とパルミジャーノレッジャーノの炊込みご飯」やお野菜の料理。

<参照記事>
・ その1
・ その2

●やまだや (築地)
ゼッタイに注文したいのが、「帆立のクリームコロッケ」と「やまだやベーコン」。
「温野菜」もおすすめらしいです。

<参照記事>
・ その1
・ その2

●東京バルバリ (京橋)
美味しそうな料理の数々!バリエーション豊富!
未知なる料理に出会えそうです!!

<参照記事>
・ その1
・ その2

●三輪亭 (小田急線 / 豪徳寺)
7/14の王様のブランチで紹介されていた、
『南チロル地方』の料理が味わえるレストラン。

南チロル?!

はじめて聞いた!!!
かなり興味津々。

オーストリアとスイスの国境に面した北イタリアの一地方。
話されている言語はイタリア語、ドイツ語、ラディン語(近代ラテン語)という特殊な場所。
料理もやはり魚料理はほとんど無いそう。

都心からちょっと離れた、 わざわざ足を運ばなければならないお店。
でも、ここでしか味わえないものがあるならば・・・
ぜひとも行ってみたい!!!
土日のランチorディナー。

<紹介サイト>
・ BRUTUS
・ イタリア 食の万華鏡
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-19 05:11 | ホットな話題

おうちごはん ~冷たいカレーのスープ~

a0029534_20493379.jpg成城石井のお惣菜 (右)
冷たい和風カレーの鮭ポトフ
さっぱり美味しい!!
夏には最適。白いごはんとも合いますヨ。


私の手料理 (左)
鶏唐揚げのあんかけ丼
自信作?!
とってもカンタン (^^)v

[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-18 20:38 | カレー

青山「書く」院大学

3連休の最終日。
一日大学生になってきましたっ!
私が大学生だったのって、もう何年前?!
教室で授業を受けるなんて久しぶり。なんだかウキウキしちゃう♪

青山「書く」院大学とは・・・ HP
「宣伝会議」×「青学」コラボのユニークな企画。
18もの魅力ある講座が登場。
しかし、私が申し込もうとした時には空いていたのが半分くらいで…
その中から興味ある2コマを聴講してきたわけです。

続きを読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-16 23:11 | ホットな話題

『IDEA HACKS!今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』

              【本の内容】a0029534_2053276.jpg
米国シリコンバレーでブームとなっている『Life Hacks』(効率よく仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを向上させようとする取り組み)の日本版企画。
『Life Hacks』は、こんがらがった生活(ライフ)を簡単に解決(ハック)するという意味。
「スピーディに、楽して、効率よく」仕事をこなすノウハウを、Tips(小ネタ)形式で紹介。

Amazonより)

こういうビジネス書、けっこう好きなんだなぁ。
特に本書は、読みやすく書かれていて面白かった。わかりやすい実例が◎でしたね。

■ケータイのストラップにペンをつける
アイデアとの出会いを大切にする人は、メモをとることを躊躇しない。

→実践済み!ペンはいつも持ち歩き、頭に浮かんだことは即メモる習慣をつけています。
ケータイにそのままメモるっていうのもありですが、文章のときは書いた方が早いかも。

■オフィスで茶会を開く
食事をするとき、五感を最も刺激される。
つまり、感覚を刺激されて創造的になっている。 コーヒーの香りも効果あり。

→確かに。視覚、味覚、嗅覚、聴覚、食感・・・これほど多様な感覚が刺激されることって
食べるときぐらい。改めて、五感を使って食べることって素晴らしい!!

『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』
原尻 淳一 、小山 龍介 (著)
東洋経済新報社 (出版 2006/07)

[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-16 20:19 | BOOKS