<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2006年 ~映画BEST5~

映画館や試写会での鑑賞記録をもとに、独断&好みでランキング。

1位 『かもめ食堂』
      ほのぼの、澄んだ空気、青い空・・・本気でフィンランドに行きたくなっちゃった!

2位 『涙そうそう』       
      泣きました!!沖縄を舞台に、長澤まさみ×妻夫木聡が好演。

3位 『嫌われ松子の一生』
      色鮮やかな映像がとってもきれいだった!今までにないポップで新鮮な映画☆

4位 『ただ、君を愛してる』
      玉木宏×宮崎あおいの純愛物語。早くから公開を待ち望んでいた作品♪

5位 『7月24日通りのクリスマス』
      再び中谷美紀主演。長崎とリスボンの風景楽しめました☆
      
2006年は日本映画の興行収入が21年ぶりに洋画を越えたとか。
確かに、日本映画が最高に盛り上がった年で、
実際私のランキングも日本映画オンリーとなりました。
※2位&3位は、全く種類の違う作品のため、順位はなんとなくってことでご了承ください(^^;
2007年もすばらしい映画が続々と公開されること、楽しみです♪

ちなみに・・・
2006年ドラマBEST1 『結婚できない男』
大声で笑いまくった。泣いた。キャスティング、特に阿部寛ハマってた。いい味出してた。
そんなわけで、最高に面白かった~!!!
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-31 12:20 | 映画

元町みやげ 黒糖どらやき

a0029534_1425983.jpg元町の和菓子屋さん「香炉庵」の名物、黒糖どらやき。

2005年横浜ウォーカー「うまい店グランプリ」 和菓子部門1位にランキングされたそう。
とっても黒糖の香りがいいんです~☆
1月限定の『求肥どらやき』は、イノシシ(干支)の焼印付き。
かっわいい~(*^^*)
あっさりした粒あんと大きな求肥が包まれている。

なんと、このお店では2種類ずつ月替わりのどら焼きを販売。
2月はいちご、3月はさくら…
4月の『くるみと紅茶』なんて変わりダネも。
実にユニーク☆

和カフェが併設されており、どらやき+創作和菓子のセットというのもそそられます♪元町に立ち寄った際にはぜひ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-30 23:44 | CAFE

年の瀬 横浜さんぽ

a0029534_11143157.jpg
久々に(10ヶ月ぶり?)横浜へやってきました。
元町からスタート。
汐汲坂ガーデンでランチ。

←愛知の夢花さんから届いたハガキ。
たまたま同じ頃、横浜に遊びに来ていたそう。

ぷらぷら。。。
中華街へ。ホッカホカの中華まんがおいしそ~(≧≦)
通りの両脇でいろんな食べものが売られているから、目移りしちゃう(笑)
食べ歩きも楽しいよね♪

中国茶カフェでティータイム。
ここでは本格的に中国茶がいただける。中華街ならでは!
本当にお茶って種類がありすぎて、シロウトにはわかりません・・・(++)
花茶セットを注文。
カップで4~5杯飲めるので、いくらでも長居できちゃいそうです。

赤レンガ倉庫へ向かいます。
館内のレストランでディナー。
海側に面したガラス張りの店内からは青く光るベイブリッジが☆
サーモンとイクラのオイルパスタetc、おいしくいただきました(^-^)

a0029534_1413660.jpga0029534_14131981.jpg

(Ⅰ)夜景にうっとり。。。       


(Ⅱ)LOVE&PEACE
   ゆらゆらなびく
   オレンジ色の灯り(あかり)
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-30 22:27 | ホットな話題

2007年の運勢

今年も残り3日となりました。
去年の年末はかなり落ち込んで、来年こそはいい年にしてやるぞー!!と
気合い十分だったけれど・・・
今年は昨年以上に、穏やかならぬ一年だったかも。。。

こう見えても(?)わたしって波乱万丈。山あり谷あり・・・
「嫌われ松子」といい勝負??(ー。ー;
将来がすごーく気になって、気になって・・・占いにすがりたくなる。

niftyの「占い無料特別版」やってみました☆

結果を読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-29 14:29 | ホットな話題

三ツ星シェフが作るパン

a0029534_1371527.jpg

ぷらっと新宿へ。
久しぶりに伊勢丹へ寄ってみたら、
三ツ星レストランシェフ、アラン・デュカス氏による「ブーランジェピシエ be」が登場。
勝ち組の伊勢丹、フランス&高級路線に着目か。。。
ブーランジェピシエ?
ブーランジェリー(パン屋)とエピスリー(食材店)を合わせた造語らしい。


ショーケースには食べてみたいパンばかり!
けれど、クロック ムッシュ¥756、タルティーヌ¥1029・・・お値段もなかなかのもの(・・;
お手ごろでオーソドックスなクロワッサン¥157に、
ビー玉という名のビーユ ビー<アーモンド&アプリコット>¥147を買ってみる。

クロワッサンはバターの脂っぽさ(ギトギト)がなく、上品なお味。
サックサク感も合格。
感動!までは及ばずとも、食べやすい美味しいクロワッサンでした☆

ビーユ ビーはかわいいプチサイズ。
香ばしいアーモンドと酸味のきいたアプリコット、なかなかマッチしてます。

beのパン、もっと食べてみたいかも!かなり奮発しそうだけどね(笑)

参考⇒ All about [パンガイド]
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-28 13:11 | 美味しいパン

「甘音」のたい焼き

a0029534_12322835.jpg吉祥寺ハモニカ横丁「天音」のたい焼き。粒あん150円。

新宿伊勢丹にて期間限定出店。
デパチカは、こんなふうに普段なかなか行けないお店に出会えるのが楽しかったりする♪

まさに正真正銘の、私好みのたい焼きでした(^▽^)b
ポイントはパリパリの薄皮☆
「羽根付き餃子みたい」と表現している人も。
見た目が多少ブサイクでも許しちゃう(笑)。

種類は粒あんのほか、栗入り、黒胡麻の3種。
お店のHPでは、栗がサツマイモ入りになっています。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-27 12:19 | CAFE

Maduのパン

a0029534_13241924.jpg恵比寿へ散歩にいったついでに購入。
フォカッチャの上には、キノコ、生ハム、
香ばしいチーズをトッピング。
う~ん ヴォーノ!!
「パティスリー Madu」は、私好みのハード系パンが充実している。
以前食べたパン・オ・ノア(くるみパン)のラスクも絶品だった。
他のお店にはないMaduの名物的存在☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-26 13:17 | 美味しいパン

のだめ 最終章

月9「のだめカンタビーレ」 
とうとう、最終回(; ;)
a0029534_1194314.jpg

オーケストラ最後のクリスマス公演。
オケメンバー全員の、最後こそいい演奏をしよう!という思いがひとつに。
指揮者を務めた千秋も涙、涙。。。
見事な演奏で、幕を閉じた。

しかし、実際のマンガではこの先がまだまだあるはずで・・・
今後のゆくえが気になります。

この最終回で、千秋(玉木宏)ののだめ(上野樹里)に対する態度も急展開でした。
なんとなんと、クールで恋愛に興味のなかった千秋が・・・
後ろからのだめを抱擁!!(≧≦)

マンガそのものを見ているような、んでもってすごくリアルで、
おまけに音楽も楽しめて・・・。
これまでにはない新鮮な、楽しい愉快なドラマでした。
またいつか続編を・・・期待しています♪

続きを読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-25 23:05 | TAMAKI

パンケーキ

a0029534_1291056.jpg
2006年ブームになった「パンケーキ」。
気が向いたので、自己流に作ってみました。

“ココナッツ風味のパンケーキ  
アイスとチョコレートソース添え”


①生地づくり
ホットケーキミックスにココナッツミルクを入れる。
量はお好みで。
【ポイント】生地に細かく刻んだクルミを混ぜる。


②焼く
裏表、香ばしい焼き色が付いたらOK。

③手作りソース
板チョコとラズベリー(冷凍)を軽く煮込むだけ。

④盛り付け
チョコチップアイスクリームと③のソースを添える。

できあがり~☆

焼きたてのパンケーキに、とろけていくアイスクリーム…
アツアツ×ヒヤヒヤの組み合わせが絶妙!!
チョコレート×甘酸っぱいラズベリーの最高の相性!!
クルミのカリカリ感もナイスです!!
     
外苑前「香咲」のパンケーキ。
ずいぶん前の記憶ですが、感動でした。あれほどふんわりしたパンケーキは初めて~o(≧≦)o

<注目のお店> 
三軒茶屋「パンケーキママ・カフェVoiVoi
代々木上原「チャプチーノ
高円寺、吉祥寺「pancake days
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-23 12:19 | CAFE

『365日雑貨暦』 ナカムラユキ

a0029534_11324100.jpg
毎日一緒に暮らしている雑貨、旅先で見つけたもの、
近所の散歩コース、京都の年中行事などを織り込みながら、
毎日「雑貨ひとねた」を歳時記風のショートエッセイに
まとめたものです。
 (アノマニスタジオHPより)

「アノマニスタジオ」の本は、お気に入りがいっぱい。
それもそのはず。こんな思いがあるから・・・
“たべもの、インテリア、雑貨、花・・・・・・
暮らしとこころをちょっぴり豊かにしてくれる生活書を中心に、今までにない新鮮な感覚の書籍を作ってゆきます。”


著者のナカムラユキさんは雑貨大好きなイラストレーター。
素敵な雑貨と自然に囲まれた暮らし。
春夏秋冬、それぞれの季節とともに綴ったスタイルが新鮮。
心が温まって、ハッピーな気持ちになれて、この冬イチオシの本。たっぷりのカフェオレを飲みながら眺めていたい♪


●1月17日 「ローザのクッキー缶」
なくならないでほしいもののひとつ。
<ローザ洋菓子店>のクッキー缶。
・・・おいしいクッキーを味わったあとも、宝物に変えられる力 が備わっているなんて、ステキなコトです。
a0029534_9372187.jpg
 
●2月5日 万平ホテルにて 「夢のような朝ごはん」
ぴんとはりつめた真っ白なテーブルクロスが、心地いい緊張感をもたらしてくれる。
丹念に磨かれているシルバーのカトラリー、
たっぷりのヨーグルトは、白いレリーフの縁取りの食器に。
季節の野菜サラダは、丸いウッドボウルに。
焼きたてのほわほわのパンに、自家製のリンゴジャム。
珈琲の湯気。そして、心のこもったおもてなし。

●4月9日 「早朝お花見散歩」
観光客のみなさんよりも一足先にゆっくりと哲学の道の桜を独り占め。六時半に集合。
早起きをしてプチパンサンドを作って、ポットに珈琲を入れて、<エシレ>の木箱に苺をしのばせて。
疎水の石のベンチでの愉快な朝ごはん。
⇒京都に住んでいるからこそできる贅沢。羨ましい!! 

●4月23日 「鴨川の菜の花のじゅうたん」
鴨川が近くにあることに感謝したくなる時があります。
それは、川面がきらきらと光るこんな日。
菜の花が一面に咲いて黄色い絨毯となり・・・
まるで絵に描いたような光景が目の前に広がっていると、
何に向かってなのか、ありがとう!と叫びたくなる。
⇒納得。京都人は恵まれていると思う。鴨川を見るとすごく落ち着くし、癒される。京都人でなくても、鴨川に感謝です!! 

●4月27日 「スマート珈琲店のフレンチトースト」
ふんわり、ふんわり。
シロップをかけるとじゅわっと。贅沢な厚み。
<スマート珈琲店>のフレンチトーストを頬ばると、だんだん顔がゆるんできて、ちっぽけなことなんて、まっいいか、なんとかなるさーという気持ちになる。
私にとっては元気になれる魔法の食べ物。
⇒魔法のフレンチトースト、どんなんだろう!?京都に出かけた際には食べてみたいぞっ!! 

以上、部分的に抜粋。12月31日まで続く。。。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-19 13:55 | CAFE