<   2006年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

☆★☆BIRTH DAY☆★☆

a0029534_9395215.jpg
9月30日、
とうとう27回目の誕生日を迎えてしまいましたぁぁぁ(≧≦)

恵比寿ウエスティンホテルにて。

27だよっ。。。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-30 23:41 | ホットな話題

bar del sole ~ヴェネチアのREGATA~

六本木「BAR DEL SOLE」で月イチ開催されているバンコ・パーティーに初参加。

バンコはイタリアのバール、イタリア人には欠かせない存在。
ちょっと一息、一杯ひっかけ、店員や他のお客との会話、仲間同士での語らい、
バンコはまさに社交場です。
 (「BAR DEL SOLE」HPより)

パーティーのことを知ったのは、クラリーナさんのブログ
とっても楽しそぉ~!だったので、参加する機会を狙っていたのでした(^~^)

毎月、イタリアの行事にちなんだテーマが用意されています☆

9月のテーマは、ヴェネツィアの『REGATA』
9月の第1日曜に行われ、1315年より続くヴェネツィアで最も大きく華やかなお祭り。
レース前には、中世の衣装を身に着けた人々を乗せた美しいゴンドラが一大パレードを繰り広げ、海運国家ヴェネツィア共和国全盛の頃の祭を彷彿とさせます。
(「BAR DEL SOLE」HP要約)

あとに続く⇒
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-27 22:08 | イタリア料理

『恋愛と結婚の黄金ルール』

■女性は、愛されるよりも、愛することで幸せを感じる生き物。

■人を愛するためには、まず自分を大好きになること。
             ⇒鏡に向かって自分をほめ、「私は美人」と繰り返す。

■恋は、必ずしも愛に変わるとはかぎりません。
激しくときめく恋は経なくても、愛が生まれることはあります。

■結婚に執着しないでいい恋をする人が幸せになれる。

■恋をして美しくなる。
      ⇒恋はアンチエイジングの妙薬。想像の恋にもホンモノの恋と同じ効果あり。

■女性はいつでもときめいていなければダメ。結婚しても、恋・ときめきは必要。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-25 14:48 | BOOKS

『きっとうまくいく魔法の言葉』

『道は開ける』の著者デール・カーネギーの言葉より、
自分に言い聞かせたい“言葉”を残しておこうと思います☆


「自分が他人と違うからといって、一瞬にもせよ悲観することはない。
                          あなたはこの世の新しい存在なのだ。」

「他人に対して善を行なうとき、人間は自己に対して最善を行なっている。」


「運命がレモンをくれたら、それでレモネードを作る努力をしよう。」
                                ※レモン=不良品           

「過去は墓場に葬ろう。」
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-25 12:58 | BOOKS

“省三さんとカフェ”

『くいしんぼう』高橋みどり
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-24 14:54 | BOOKS

泣いたっ!!(; ;)

a0029534_23393415.jpg
毎回、爆笑と感動を届けてくれたドラマ。
涙、涙の最終話だった。

【心に残ったシーン その1】 
一匹狼で屁理屈を言ってばかりの主人公・信介だったが、ようやくラストで変化が起こる。

顔を合わせば言い合いばかりしていた信介と夏美。
夏美 「私たちの会話ってキャッチボールじゃなくてドッジボールばっかりだった気がします。私はキャッチボールがしてみたいです。あなたと。」
いつも側にいる人の存在に気付き、キャッチボールに応えようとする。

【心に残ったシーン その2】        
「ロールキャベツでも作ろうかと思って」という夏美に、「ウチにある圧力鍋なら約10分でできます」と遠まわしに誘う信介。

夏美 「あなたがどうしてもって言うなら行ってもいいですよ。」
信介 「来て下さい。どうしても。

おおいに笑った。おおいに和んだ。最高のドラマでした!!!
まだまだ尽きぬ信介の傑作名言集はコチラ!⇒ HP
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-19 22:57 | ホットな話題

空の旅

帰路は熊本空港→羽田空港へ。

飛行機からの眺めも楽しみのうち♪
ルート・時間帯によって、さまざまな空模様を見ることができる。

飛び立って間もなく、空は厚い雲で覆われてしまったけれど、
雲の合間から見える夕日が綺麗だった。
a0029534_1743967.jpg

a0029534_1794954.jpg
九州旅案内、ここでEND。

3日間、一度も雨に降られなかったのが奇跡的!
だって、九州に行く前の予報はずっと雨のはずだった。
さすがに最終日はあきらめていたけれど・・・なんとか免れた。(^ー^)v

私ってやっぱり、最強の晴れ女みたい!!!

★九州旅行のススメ★
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-16 17:01 | 国内の旅

九州旅行 <名物だんご汁>

a0029534_16514540.jpg
旅の最終日、まだ食べていなかった名物。
それは、『だご汁(だんご汁)』。
大分の郷土料理だと思っていたけれど、今回の旅で熊本にも存在することを知った。
大分では「だんご汁」、熊本では「だご汁」と呼んでいるらしい。
(ここでは、呼びやすい「だご汁」で。)

ところが、、、Wikipediaによれば、
「大分県を中心に熊本県・宮崎県・鹿児島県にも存在する南九州の郷土料理」とのこと。
ほぉ~ ( ・◇・ ゞ-☆
「すいとん」、「ほうとう」も似た類のものだけど、違いを説明するのが難しかったりする(^_^;
料理の発祥や歴史を辿るのは面白い。

とにかく、名物は食べて帰らねば。途中で見つけたお店に入る。

で、「だご汁」とはどういうものか。
豚汁に近く、小麦粉で作った平たい麺または団子状のものが入った素朴な家庭料理。
麺か団子状か、これも地域によって異なるよう。

私が食べたものは、団子というよりは手でちぎった不恰好な形のもの。
具は人参、大根、里芋、椎茸、こんにゃくなど。
お好みでゆず胡椒を加えて。九州の料理にゆず胡椒は欠かせない☆

だご汁食べ比べしてみたら面白そうだにゃ~(=^ェ^=)
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-16 15:54 | 国内の旅

九州旅行 <阿蘇の山々>

大観峰にて。360度の大パノラマが広がる。絶景です!
a0029534_15514998.jpg

草で覆われた山は鮮やかな萌黄色(もえぎいろ)。
a0029534_15525284.jpg

田畑のパッチワーク☆
a0029534_15522773.jpg


阿蘇の魅力を紹介
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-16 15:49 | 国内の旅

九州旅行 <高原の朝>

【3日目】
朝、部屋からの眺め。
山波に霧がかかっている光景は幻想的。
a0029534_15224998.jpg


レストランのテラスで朝食。
a0029534_15211150.jpg
美味しいパンとホテル特製の苺ジャム 、ゆずジャム。
地元、久住の卵を使ったスクランブルエッグは濃厚でした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-16 09:19 | 国内の旅