<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ニュース2連発☆

昨日、なんとなく「おはぎ」が食べたいな~と思っていたら、、、
今日、会社で「おはぎ」の差し入れが!
食品関係の会社なので、社内にキッチンルームなんてのがある。
そこで作った試作品らしいのですが、
まさか「おはぎ」をいただくことになるとは・・・
嬉しいというより、思っていたことが通じてしまったことにびっくり☆

その夜、仕事を終えて銀座へ。
FURLA(ブランドショップ)の前で人だかりを発見!
ミーハーな性なので、こういうのを見ると立ち止まらずにはいられない(笑)。
待ち構えていたところ、
オープニングパーティーの招待客らしい「とよた真帆」続いて「奥菜恵」が現われた!
カメラの前で一瞬止まって、お店の地下へと入っていった。
さすがセレブは世界が違うなぁ・・・つくづく感じてしまったのでした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-31 23:06 | ホットな話題

映画 『嫌われ松子の一生』

a0029534_0293376.jpg
試写会にて、一足早く鑑賞してきました~。
    ⇒⇒⇒映画Blogに記録済み “映画で旅する” 

今シーズン、最もイチオシの映画☆

これまでにはない日本映画の最高傑作とも言える。

色彩鮮やかで美しい映像の数々。
ミュージカル風に仕立てられた音楽―
この2つの要素がポップでファンタジーな世界を作り上げている。

実に、“映画”とはこういうものか!!と思わせてくれる作品です。

映画であるべき作品。
映画として価値のある作品。

そんな作品を作り上げたのは、『下妻物語』の中島哲也監督。
『下妻・・・』は見ていないけれど、大ヒットした理由が解かりました☆

ストーリーは川尻松子の転落人生が描かれているものの・・・
見終わったあとは何故か心が温まりました(*^^*)

とにかく、
絶対絶対絶対・・・

劇場で実感してください!!

公開日迫る⇒⇒5/27より!
もっと詳しく⇒⇒⇒公式サイト 『嫌われ松子の一生』
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-23 23:59 | 映画

WEEKEND 

暑い暑いっ。 
天気予報では一時雨が降るとか?
ところが真夏日だぁー(><)

有楽町で映画を観た。
ここ最近、見てみたい映画がいくつか出てきたけれど、
この日選んだのは「ナイロビの蜂」。
映画を見に行くにあたって、私はかなり口コミを重視している。
やっぱりガッカリは味わいたくないもん!

感想をひとこと、ふたこと。もうちっと?
うーん、思っていた以上にシリアスというか重い映画だった。
深い“愛”と“絆”にスポットを当てた映画紹介ばかりだったけれど、
サスペンス色の方が強かったように思える。
先の分からない展開に終始ドキドキではあったけれど、
目まぐるしく映し出される映像や激しい音楽の連続で、
もうちょっと静けさや落ち着きも欲しかったかも。

西新宿に移動。
魚の美味しい居酒屋さんへ。
家族経営でやっているらしく、フレンドリーなおばちゃんも◎。

お通しは、意外にも手の凝ったものでマイウーでした☆
グリーンピースと山芋の豆腐??
ちょこんとウニがのっている。
周りにはぷるぷるゼラチンに覆われたワラビ。
ぷるぷるぷちぷちの食感がおもしろい。

それから「しま鰺の刺身」、「銀むつの西京焼」・・・
西京焼は運ばれてきた瞬間から美味しそぉ~だった!
肉厚で照り輝いている感じが。

他には「グリーンサラダ」に「穴子の天ぷら」。
穴子がでかーいっっっ!
炭水化物を取っていないけど、これでかなり満腹になった。
ごちそうさまでしたぁー。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-20 22:39 | ホットな話題

バゲットと幸せな食卓

a0029534_23362977.jpg『フランス バゲットのある風景』 
酒巻洋子

フランスのベルサイユにてフランス人の相棒と暮らして2年。
毎日の食卓に不可欠なのは、やっぱりバゲット。
―そんなバゲットのあるおいしい風景を綴ってみました。
フランスの普通の生活、ちょっと覗いてみませんか?
(まえがきより)

■ボウルでカフェ・オレ
やっぱりパンと一緒にたっぷりのカフェ・オレが欲しい。
これだけで朝からHAPPYに♪

a0029534_0582553.jpg
■カリカリバゲット
バゲットは皮にあり。
半分の縦長に切ってトースターで焼く。
私はこのカリカリになった皮の部分が大好きっ!!
バゲットのいちばん美味しくて贅沢な食べ方です。



a0029534_184839.jpg■パン・ペルデュ
「ダメになったパン」という意味。 
俗にいうフレンチトースト。

固くなったパンを卵、牛乳の中に一晩浸す。お好みで砂糖、バニラエッセンスなど加えて。
ポイントはトースターでパンを乾燥させておく。
あとはバターを熱したフライパンで焼くだけ。
中に染み込んだ液体が固体になるまでじっくりと。
内側はプリン状、外側はカリッが理想☆



a0029534_1104395.jpg
■クロワッサン
フランスのクロワッサンは2種類。
材料にマーガリンを使っているか、バターを使っているか。
形も異なる。前者は端が曲がっいて、後者は真っ直ぐ。
バターの方が値段が若干高く、味わいもリッチになる。

<感想>
バケットのある生活は幸せを運んでくれる。
読み終えた後、その幸せをおっそ分けしてもらった気分を味わいました♪
今にもパリッと音が聞こえてきそう☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-17 16:12 | CAFE

いざ島根へ ~完~

松江に行く価値あり!なベスト3

1位 宍道湖の夕日

2位 日本でココだけ!川京の松江料理

3位 ルイス・C.ティファニー庭園美術館

[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-08 23:59 | 国内の旅

いざ島根へ ④絶景!宍道湖

a0029534_2048596.jpg
実は、「宍道湖」は絶好の夕日スポット。
美しい夕日を日常的に見ることができる松江の人々が羨ましい!

1日目は終日天気が良かったものの、予期せぬ事態に!
雲の切れ間で夕日が隠れてしまい、湖に沈んでゆく姿を見ることができず。
点数にして70点、80点にしておこ。
参考にさまざまな夕日画像をご覧ください⇒宍道湖夕日コレクション 
空がオレンジ色に染まる様子は見てみたいなぁ~☆
2日目は予報通り、天気は曇り/雨のため断念。

2日目に滞在したのは宍道湖湖畔のホテル。
3階の大浴場(温泉)が展望風呂になっていたので、
当然、朝風呂です!!
絶景を見ながらのお風呂は本当に極楽♪

それから朝食会場になっていた9階のレストラン。
ここからはさらに素晴らしい眺望!
景色を堪能しながらゆったりと朝ごはん。
これもまた幸せ☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-06 23:28 | 国内の旅

いざ島根へ ③宍道湖七珍

1日目の夜は松江の郷土料理“宍道湖七珍料理”がいただける「川京」へ。
日本でここでしか食べられないという絶品創作料理を堪能してきました♪
こちらの料理を食べることができただけでも、松江に来てよかった。
また松江へ食べに来たいかも。。。と思ってしまったほど。
「一度食べたら忘れられない」
というキャッチコピーに納得です☆

<宍道湖七珍とは>
ヤマトシジミ、シラウオ、モロゲエビ、
ウナギ、コイ、アマサギ(ワカサギ)、スズキ

<感動の創作料理>
■鰻のタタキ
炙った鰻を8種の薬味と合わせて。
分かりやすく言うと…ハーブチキンの味付けのような、レモンの酸味も効いている。

■おたすけシジミ
まともにシジミを食べたのは初。意外にも美味しかった!
ダシ汁がいい味出てるんだな~。箸が止まりませんでした(笑)
宍道湖のシジミは肉厚(?)。身が大きい。
たいてい、シジミ汁のシジミはあまりにちっちゃくて身が出せなかったもんね…(^^;

この2品は看板メニューで、来た人は必ず注文するはず。
食べなかったら川京に来た意味がない。松江に来た意味がない。
また、とってもユニークなご主人。
お客さんへの宣伝も嫌味に聞こえない感じがいいのかな。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-06 23:08 | 国内の旅

いざ島根へ ②出雲そば

a0029534_22595551.jpg

                                    ↑ イメージ
島根の名物といったら「出雲そば」。
・・・というよりは、松江の名物になるらしいです。
松江は「そばの街」でそば屋MAPも作られているほど、数多くのそば屋さんがある。
これだけあったら食べ比べをしてみたい♪
しかし、今回は1軒しか行くことができなかった。。。
場所的に行きやすかったこともあって訪れたのが「上田そば」
2時を過ぎていたにもかかわらず、外で3組ほど待っている。
なかなか店内に入れず、30分以上経ってやっといただくことができました~。
注文したのはやはり「割子そば」。
噛み応えのある食感が特徴的。コシがあるともいうのかな。
文句なしに美味しかったデス☆

【出雲そばについて】
代表格は、「割子そば」と「釜揚げそば」。
挽きぐるみで黒っぼく、香りの高い野趣あふれる田舎そばである。
「割子そば」はこの地方の独特の食べ方で、茹でたそばを冷たい水で洗って水を切り、直径12センチほどの未塗りの丸い器に、こんもりと盛ったそば。その器が三段重ねで出てくるのが一般的で、ネギや大根おろし、鰹節などの薬味を添え、濃いめのダシを少しかけて、ずずっといただく。
もう一つは「釜揚げそば」。熱いそばを丼に入れ、そば湯を入れて薬味をのせる。そして、濃いめに作ったダシを好みでかけて食べる。

■出雲そばのことなら何でも分かるサイト⇒こちら
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-06 19:22 | 国内の旅

いざ島根へ ①庭園と美術館

a0029534_1351159.jpg
■足立美術館 
創設者足立全康が自ら収集した、横山大観をはじめとする近代日本画と、陶芸、彫刻、蒔絵、童画などが展示されている。
正直のところ、美術品よりも興味があったのがこちらの庭園。
米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で2003年、2004年に続き、3年連続で“2005年日本庭園ランキングNO、1”に選ばれたというもの。
さすがにお見事です!
庭園内立ち入り不可になっているおかげで、きれいな状態が保たれている。

a0029534_13513419.jpg
■ルイス・C.ティファニー庭園美術館
松江で最も楽しみにしていた場所かもしれない。
私の大好きなイングリッシュガーデンとステンド・グラスの作品が見られるという点が大きなポイント。
期待通りのステキな庭園美術館!美術品の充実度には大満足でした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-05 19:13 | 国内の旅

いざ島根へ ~序~

GWはどこも混んでてイヤだなぁ・・・と毎年のように思っていたけれど、
ありましたよ!!
関東を離れて穴場なエリアが。

人の行かない所に行くのが面白いんだな~。
そういう所にすばらしいものがあったりする。
これは知らなきゃ損!
うっひゃひゃひゃひゃ~ ш(*`∇´*)ш

そんな私が訪れたのは・・・
『島根県』
a0029534_14486.jpg


松江市を中心に周ってきました。
a0029534_1112536.jpg

                    松江城より市内を一望 

<1日目>
米子空港より
⇒足立美術館(安来市)
⇒出雲そばの昼食
⇒松江市内観光・・・松江城、武家屋敷、県立美術館から夕日鑑賞
⇒宍道湖七珍料理の夕食

<2日目>
⇒しんじ湖温泉駅より
⇒出雲大社(大社町)へ
⇒ティファニー庭園美術館(松江市) 

<3日目>
⇒宍道湖周辺散策
米子空港へ

松江の観光案内こちら
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-05-05 06:49 | 国内の旅