<   2006年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

フレンチスタイルのカフェ

オ・デリス・ド・本郷にて。

【ガトーグラッセ  ドライフルーツのムースアイス】

a0029534_16405316.jpg
ひんやり固まった真っ白のムース。
というか、アイス。
中にはナッツやドライフルーツ(アンズなど)入っている。
ナッツのカリカリした食感、酸味のあるドライフルーツがムースとうまく組み合わさった
いろんな要素からできたデザートなのです。(・~・*)b

フランスでは伝統的なデザートらしいけれど、
私にとっては新感覚なデザートでした☆
リキュールのきいた甘酢っぱいフランボワーズソースと一緒に味わう。
見ためよりあっさり食べられた。

【ヌガーグラッセ】 生クリームと卵白とプラリネを混ぜたアイスクリームの元祖的お菓子。

■ヌガー: アーモンドをキャラメリゼし、砕いてクリームに練りこんだもの。
■グラッセ: 凍らせる。

「オ・デリス・ド・本郷」について
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-31 10:34 | スイーツ

21世紀のカフェブーム

…2006年は「和み系カフェ」がマイブームになる兆し☆

【コーヒーショップの誕生からカフェブームに至るまで】
1980(昭和55) 原宿に「ドトールコーヒーショップ」開店

1994(平成6) オープンカフェ流行

1995(平成7) インターネットカフェ登場

1996(平成8) 銀座に「スターバックス」日本1号店開店

2000(平成12)~ カフェブームのはじまり
独自の飲物メニューと軽食メニューを揃えた個人経営のカフェが流行。チェーン店においてもメニューの充実や、客が自由に選べるトッピングの多様化が進んだ。
カフェ紹介の書籍・雑誌増える。


2003(平成15)~ カフェブーム依然として続く傾向
カフェ風の料理、インテリア、音楽、人気チェーン店のグッズなどを日常生活に取り入れる傾向も進んでいる。

【参考資料】
●国立国会図書館 「喫茶店がくれたもの その意味と役割」
●カフェ用語マニュアル…福岡のカフェ情報サイト
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-29 16:24 | CAFE

「eau CAFE」でカフェ会

カフェサークルのオフ会に参加。
場所は代官山eau CAFE。

ブログでも何度も述べているように、
私の中では4年ぶりくらいにカフェブームが復興☆
ということもあって、カフェでの集いはとても新鮮でした。

参加者は8名。
この日初対面ということもあって、私も初めはカタくなっていましたが(^^;
皆さん次第に打ち解けてきてきたようで、
カフェの話に限らず、職業や趣味の話題まで。

職業も年齢もバラバラだけど、『カフェ』という共通点から生まれた出会い―
やっぱり何か共通するものがあって、熱く語れる仲間がいるっていうのは非常に嬉しいこと。
カフェ好きな人に悪い人はいないと思います!
自分で言うのもなんですけど(笑)。

料理は前菜、サラダ、メイン…適当に注文。
中でも、私が気に入ったのは
長芋が入ったゴルゴンゾーラのグラタンや子羊のクスクス☆

スタートから約3時間。
終盤に近づいた頃、主催者のSさんから思わぬサプライズ。
なんと…フルーツいっぱいのタルトが登場してきたのです!!

More
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-28 23:57 | CAFE

プロフェッショナル~仕事の流儀~ 杉野英実氏


「あたり前が一番むずかしい」

「あたり前を積み重ねると特別になる」

イデミスギノのパティシエ、杉野英実氏の名言である。
人気店でありながら、これまでメディアに登場することはほとんどなかった杉野さん。
このたび、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」にご出演。

番組を見て、また食べに行きたい!!と思った。
このお店のファンの人もお店を知らなかった人も、番組を見た大半の人が、
京橋へこぞって駆けつけるに違いない。

放送から3日後。
たまたま京橋を歩いていたら、見事お店の前には行列ができていた!!
ひょえーーっ ヽ( ゜□ ゜;)ノ
テレビの力はすごいものがある!!!!!

ちなみに、ネットにもその波及が。
「注目検索キーワード」でもベスト5に入っていたではないか。恐るべし!!!!!

イデミスギノの凄さ!!
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-24 23:12 | スイーツ

人気のオンラインベーカリー ameen's oven

清水美穂子さんの『おいしいパン屋さんのつくりかた』に掲載され、
一度は試してみなければ!!
と思っていた「ameen's oven」
いつでもお取り寄せできるわけではないっていうのがミソ。
メールで販売開始のお知らせがくるのですが、
限られた期間で、売り切れたらそれで終わりになってしまうし、、、
そうなると、ますます購買意欲が湧いてきます☆

とりあえず、人気商品をチェックし、数点購入。
中でも、私のイチオシは・・・

■いちくるバンズ (150g 300円)
a0029534_10203989.jpg
「いちくる?!」

何?何??耳なれないこのネーミング。
たいていの人がそう思うでしょう。
実は「いちじく」+「くるみ」なんです!!
でも、ピッタリなネーミングだと思いました☆
だって、「いちじく」と「くるみ」がゴロゴロ入っていて、
”いちくる”っていうイメージそのものなんですもの。(意味不明??)
これぞパンを食べてるっていう感じ。
止まらなくなる美味しさでした(^^ゞ

他にも・・・
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-23 17:48 | 美味しいパン

ベリーダンスに挑戦☆

今年に入って、パスタ教室に続き、またまた初体験したものが。
それは・・・
BELLY DANCE ! ヽ(゚ー゚*)ノ

以前から体を動かしたくて、ダンスを始めようかと密かに思っていたのですが・・・
とりあえず何のダンスでもよかったんだけど(笑)
今回、ベリーダンスの無料ワークショップというのを知り、
気軽に参加できそうなので、
「一緒にやりたいね!」と話していたぴりきょんと行ってみることに♪

やっぱり一人では、なかなか行動に移しにくいんだけど、
二人だったらコワくない!みたいな。

ベリーダンスというと、ちょっと怪しいイメージをもたれるかもしれないけど(笑)
同年代くらい(20~30代)の若い人が多かった。

爽快でした!!
やっぱり体を動かすこと、特にダンスは楽しい!┌(*^^)┘
これはストレス発散になるわ(笑)。特効薬です。

教えてくれたアレグラ先生は明るくてお茶目なひと。
こんな先生に教えてもらえたら、ますます楽しくなりそう☆

実際やってみてわかったのが、
非常~に腰を使うダンスだということ。
お腹まわりのシェイプアップには効果大だと思われます(笑)。

ワークショップの後は、スクールの新年会ということで、
生徒さんや先生がダンスを披露してくれた。

ブラボー!! \(* ̄▽ ̄*)/

素晴らしかった。
どれくらい習ったら、あんなふうに踊れるようになるんだろう??
どうせ習うなら単なるシェイプアップで終わらず、モノにしたいが・・・。
ちなみに、ベリーダンスはどれだけセクシーに踊れるか、
どれだけオトコを魅了させるか(同性でも見とれてしまいますが・・・)っていうのがポイント!!
体の動きだけではなく、顔の表情も大事。
皆さん個性的な衣装も素敵でした。パチパチパチ~~!!
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-22 22:34 | ホットな話題

『ブックカフェものがたり』

a0029534_1474176.jpg

本とコーヒー。
そのふたつがある、贅沢な時間を過ごすことができる場所。
それが「プックカフェ」である。
だが一口に「ブックカフェ」といっても、
その形態はさまざま。

それぞれのオーナーが考える「ブックカフェ」とはどういうものなのだろう?
東京、大阪、京都の9店のブックカフェ・オーナーへのインタビューを中心に、開業講座や経営法、全国ブックカフェ&ブックギャラリー・リストを収録。いま、各地で増えつつある、「ブックカフェという新しい空間スタイル」の現状を、つくり手の側から語った初めての本です。(照会文より)

これまた素敵なカフェ本が発行されました!


カフェを作った人々が自らのカフェについて語り、
『ブックカフェ』に焦点を当てているという点で、
非常に興味深い内容の濃い1冊。
今後カフェに限らず何か始めるにあたって、ヒントになりそうな印象的な語り&見出しをピックアップしてみました。


■下北沢cafe ordinarieの秋本さん
店を始めるまでは、会社勤めをしていました。でも、人に使われるのが苦手で。とはいえ、何をやりたいのかはさっぱり分からなかった。それで、好きなものを挙げてみたら、「音楽」「食べ歩き」「珈琲」「読書」で、それら全ての受け皿となるものが『カフェ』だった―。

■京都MIJAS PITTOOの原田さん
旅と雑貨好きが高じて開店を決意。

■麹町A/Zブックス&カフェ支配人の梶村さん
飲食ビジネスの基本は「サービス」。お客さんがある店を贔屓にして繰り返しお金を落とすのは、「物」があるからではなく、料理が美味しくてリーズナブルであったり、接客や雰囲気が良かったりといった店のトータルな印象である。

『ブックカフェものがたり』
矢部智子、今井京助他 幻戯書房(2005/12)
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-21 13:55 | CAFE

初体験☆パスタ教室 

~マレンマ風ほうれん草のトルッテリ~
    トスカーナ州マレンマ地方に伝わる詰め物パスタ

「トルッテリ」とは?
a0029534_1326674.jpg

イタリアには詰め物をしたパスタが数多く存在している。
それらはラヴィオリ、トルテッリーニ、カッペッレッティ、アノリーニ・・・などと呼ばれ、
その形によって、あるいは同じ形であっても土地によって、呼び方が異なる。

とりわけエミリア・ロマーニャ地方において、
トルテッリと呼ばれる詰め物入りパスタを使った料理が多いようです。

パスタ120種類を紹介!! 
見てると楽しくなります♪ ⇒ ヴィエトリ社のサイトへ

■マレンマ地方はこんなところ
a0029534_12593968.jpg

■パスタ教室の感想
手打ちパスタ作りは初体験でしたが、めちゃ楽しい!!
これなら私でもできそうカナ?!
教室のホームページを見たときから、
ほんわか可愛らしい雰囲気に惚れたのですが (#^-^ゞ
実際、キュートな先生とアットホームな雰囲気で、
しかもマンツーマンで教えて思えて。。。
理想としていたお教室でした。
ウチから片道1時間半かかる場所なのだけれど、、、
それでも、また行ってみたいかも♪
月ごとに様々なパスタが習えるのも魅力です。
今年はパスタ作りにハマってみようかな(笑)。


パスタの作り方
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-18 23:43 | イタリア料理

目白「エーグル・ドゥ-ス」

有名フレンチ「オテル・ドゥ・ミクニ」のシェフ・パティシエを務めていた寺井則彦シェフのお店。
ショーケースの中にはずら~り、ケーキがきれいに並べられている。
その中から1コ選ぶのは非常に迷ってしまうけれど、チョイスしたのはお店の定番品でもあるコレ。
a0029534_13202672.jpg
●カスレット 420円

表面はカリカリのキャラメル、ザクっといきます。
いっけん、シブーストのようだけど、ちょっと違う。
タルトではなく、器状のシュー生地になっているのがユニーク。GOODアイデア☆
中にはとろとろのカスタードクリーム、バナナのキャラメリゼが入っている。
華やかなケーキの中で、見た目は地味な方ですが(笑)
甘さも上品で、おいしゅうございました(^▽^)


そして、生ケーキの他にもスペシャリテがあります。

『ケーク○○』と名の付いたパウンドケーキたち。
なんと、全12種類!! 
細長い型が珍しい。
ちゃ~んと理由はあるようです。
全てのパーツを一緒に味わうことでおいしさが最も引き立つため、ひと口で食べられるよう、断面が約4センチ四方の型を特注している」とのこと。素晴らしい心配り(^^)

●ケーク・キャラメル 1050円
a0029534_1328185.jpg

テイクアウトしました。
うっ、ウマイ!!
パウンドケーキにしてはリーズナブルなお値段。
大満足です♪♪♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-15 23:11 | CAFE

カフェめし 簡単レシピ

渋谷のkurage(和カフェyusoshi)でランチ。
ランチは3種類。
五穀ご飯とお惣菜3品が選べるという「デリランチ」も美味しそうだったけれど、やっぱり食べたくなってしまったのが、
「アボガドとマグロの明太子マヨ丼」。
味噌汁が付いて800円ナリ。
でもでも、これっておウチで簡単に作れちゃったりするんだよね(^^;

a0029534_1282730.jpg
【KAORI 流レシピ】 
五穀ごはんにアボガド、マグロの角切りをのせる。
カイワレ、レタスなどを散らす。
明太マヨソースをかける。
白ゴマをトッピング。

はーい、できあがり☆ 
いろいろアレンジして進化させてみるといいかも(^▽^)b
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-14 21:50 | CAFE