<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美味!斬新!オシャレなケーキ トシ・ヨロイヅカ(恵比寿)

夏定番のグラスデザート他、カラフルでオシャレなデザインのケーキたちに目を奪われる。
それぞれのケーキにちょっとした工夫が施され、オリジナリティーが出ているのが◎。
それもそのはず、パティシエの鎧塚氏はヨーロッパ各地で修行を積み、日本人初ベルギーの三ツ星レストランシェフパティシエになられたお方。

6席あるカウンターはゆったりしていて居心地がいい。
もちろん一人で来ても気軽に食べられる感じ。
目の前にはリキュール類が並べられ、一見バーのような雰囲気。
こういうスタイル、新鮮でいいかもしれない。
イートイン限定デザートも数種、夏らしい内容になっている。

ベルナール (440円)
a0029534_16111272.jpg

ピスタチオの鮮やかなグリーン色にうっとり。
ピスタチオムース、カリカリのチョコ、ダックワーズ3つの層のいろんな食感が味わえる。

ドリンクはティンブラ(スリランカ産紅茶 500円)をオーダー。
1分、3分、5分と計れる砂時計もかわいい。

*こちらも要チェック*
クレーム・ド・フォレ
やはりピスタチオを使ったデザートで、プラリネノワゼットのクレーム・ブリュレの上にナッツがもり沢山。四角いグラスの容器が斬新。見た目も楽しませてくれている。


焼き菓子も豊富に揃う。詰め合わせ用のBOXは黒とシルバー、大人っぽくてカッコイイ。
お店のカラーでもある。これなら男の人にあげても全然OK☆

ラルムダマンド
お菓子名→涙のようなアーモンド型
アーモンドと卵たっぷり、マドレーヌ風の焼き菓子。

オバール クロッカント
チョコレートでナッツなどを和えたカリカリの生地でコーヒークリームをサンド。

またお気に入りのケーキ屋さんがひとつ増えた。
絶対また来るぞ! 
鎧塚俊彦氏の世界へ→ 「Toshi Yoroizuka」
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-31 15:47 | スイーツ

地方別イタリア料理を学ぶ

 今回「ボッカ・ディ・レオーネ」を訪れたのを機に、エミリア・ロマーニャ地方がどこに存在するのか見ておく必要があると思った。
a0029534_17304584.jpg


イタリア*地方別名物料理 →参考HP
[北部]
(1)トリノ(ピエモンテ州)
バーニャカウダ(鍋にアンチョビ、ニンニク、白トリュフ、オリーブオイルを入れ、卓上のコンロで加熱しながら野菜をつけて食べる料理)

(2)ミラノ(ロンバルディア州)
リゾット・アッラ・ミラネーゼ(サフラン風味のリゾット)、ミラノ風カツレツ
世界三大ブルーチーズ:ゴルゴンゾーラ発祥の地

(3)ベネチア(ヴェネト州)
イカ墨のパスタ、リゾットなど魚介類を使った料理

[中部]
(1)パルマ、ボローニャ(エミリア・ロマーニャ州)
パルマ産生ハム、パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)、ボロネーゼ(ミートソース)

(2)フィレンツェ(トスカーナ州)
Tボーンステーキ、トリッパ、ポルチーニ茸

(3)ローマ(ラツィオ州)
パスタ類・・・アラビアータ、カルボナーラなど

[南部] 
(1)ナポリ
ピッツアやパスタなどトマトベースのもの

(2)シチリア島
カポナータ(野菜をトマトで煮込んだ料理)、魚介類も豊富

パスタの種類について →参考HP

イタリアパンについて →参考HP 
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-30 22:19 | イタリア料理

手打ちパスタに舌鼓  ボッカ・ディ・レオーネ(恵比寿)

今日はお友達のチョイスで、女優のK・Nさんもお気に入りという恵比寿のイタリアン料理店へ出かけた。コチラのお店はエミリア・ロマーニャ地方を始めとする北イタリア料理がメインだそう。

「エミリア・ロマーニャ地方」とは? 
州都: ボローニャ
美食の街として有名。
生ハムとパルメザンチーズ(パルメジャーノ・レジャーノ)が本場のパルマ
ザンポーネ(豚の脚のハム)やモルタデッラ(練りハム)、バルサミコ酢を生産するモデナ
そして誰もが知るミートソースが生まれたボローニャがある。

<Aランチ 1,700円>
前菜: タコのマリネ、パプリカのマリネ、ナスの???
自家製パン: ちょっぴり塩味の効いたハーブ入りのパンとシンプルなパン2種。
a0029534_14243917.jpg

パスタ: 3種類の中から選択
①トルテッリ・ディ・リコッタ・アッラ・ピアチェンティーナ
“リコッタチーズを入れたほうれん草のペイストを包んだパスタ”
a0029534_14253798.jpg
「トルテッリ」とは?
a0029534_14291460.jpgリング状に丸めた詰め物パスタ 。エミリア・ロマーニャ地方に多く見られる。

こんなパスタはあまり食べたことがない!
ディナーならともかく、リーズナブルなランチでパスタメニューから選べるなんて。
感激度★★★★★ 
チーズの風味、香りが効いている。


②タリアッテレ・アッラ・ボロネーゼ
“たっぷりの野菜と肉を煮込んだラグーソース、ボローニャの有名料理”
a0029534_1437697.jpg
お馴染み、北イタリアを代表するパスタ。
生パスタのしっかりした食感が味わえる。ラグーソースはほのかに甘みがある。


エスプレッソ
VERY VERY CUTE!
思わず唸っちゃいました。泡に模様が描かれていたのと、カップ&ソーサーのかわいさに感激。
a0029534_14361114.jpg
 

文句なしに美味しかった。
しっかりとした料理を作っているという印象を受けた。
落ち着いて食事が出来る雰囲気も◎。
パスタはシェアでお願いしたところ、(お店の方が聞いてくれた)
一皿ずつ別々の盛り付けで順番にサーブしてもらえたので、かなりお得感があった。
デザートはついていないものの1,700円というお値段には満足でした。
ランチ営業は土日のみとのこと。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-30 20:15 | イタリア料理

お野菜たっぷりのフレンチ Aux Legumes (赤坂)

店名のAux Legumes(オゥ・レギューム)は、仏語で「野菜とともに」という意味だそうです。

野菜を使った料理が味わえるレストランとして雑誌で紹介されており、チェックしていたお店。
口コミの評価も上々だったので、今回訪れてみることに。
パスタやリゾットがメニューに載っていたので、てっきりイタリアンのお店だと思っていましたが・・・実はフレンチのお店だったのですね!大変失礼いたしました(^^ ゞ

主に野菜や食材は新潟産のものを使っているそう。
新潟はシェフを野菜に目覚めさせた所なんですって。

ヘルシーな野菜たっぷりの料理に大満足だった。
コストも文句なしでしょう。

こじんまりとしたアットホームなお店。ご夫婦で営んでいるよう。
サービス係の奥様はとっても丁寧に対応してくれた。
すごく気持ちよく、最高でした!
サービスに5つ星★★★★★
赤坂という場所柄、土曜日は落ち着いて食事ができる。
12時に入店し、2時半過ぎまでゆっくりくつろいでしまった。

こんなレストランがたくさんあるといいのにな♪

<パスタランチ 1500円>
前菜: 生ハム、フルーツトマトのサラダ   
a0029534_11233324.jpg
パン(バゲット): 温められていて、皮の部分がカリカリ!

本日のパスタ or 新潟産黒トリュフとカブのリゾット 2種より選択
両方食べてみたいので、2人で1種ずつ頼んだら、予め一皿にシェアしていただけるとのこと。
親切な心配りに感激(^▽^)
a0029534_11241713.jpg
パスタは手打ちのフェットチーネ(平麺)。
具材はトマト、枝豆、ツナなど。味付けはさっぱり、色合いも夏らしい感じ。
リゾットもあっさり。

デザート(盛り合わせ)
a0029534_11263397.jpg
チーズケーキ&フルーツのトッピング(左)
マーブルケーキ(右)の上にはフルーツのジェラート、
さらに揚げたセロリの葉に砂糖をまぶしたものがのっている。とてもユニーク。
デザートにも野菜が使われているのは嬉しい。

飲み物
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-23 21:32 | フランス料理

モロッコ&フレンチカフェ qahwa(千駄ヶ谷)

モロッコ料理を中心に、フランスのカフェメニューも味わえる。
店内はエキゾチックでオシャレなインテリアや小物で飾られているけれど、どこか素朴で暖かみがある。地下にはソファ席や卓上ゲームもあったりして、かなり和める雰囲気。

ランチメニューのオムレツプレート(900円)を注文。
オムレツはとろとろっ!超いい感じ。
チーズ、ツナ、ほうれん草がミックスされていて、期待以上に美味しかったー!
なかなかここまで美味しいって思えるオムレツは無かった。
バゲットとサラダ、ドリンク付き。
この他に、ランチではキッシュやクロックマダム、1,500円でクスクスも味わえる。
a0029534_21244413.jpg

<モロッコとフランスの関係>
a0029534_0262245.jpgフランスの保護国を経たことにより、洗練された文化が持ち込まれ、独立国となった現在でもフランス語が一般的に使われるなど、フランスとの関係が根強く残っている。実際に、フランスでもモロッコ料理が日常的に親しまれている。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-16 23:58 | 世界各国のグルメ

旅と雑貨の本

a0029534_10481287.jpg『VOYAGE 2』 Mrs.f(著) フェリシモ出版(2005/06)

【まえがきより】
いろんな国のコト・モノをもっともっと見たい!知りたい!
外国のおいしいごはんのニオイ、町のざわめき、見たことのないモノや風景…。この本でちょびっとだけでも、外国の空気感、非日常などを皆さんのもとへ運んでいけたら、小さなハッピーをお届けできたら、と思います。

【内容】
モノとコトでめぐる世界の国々、素材でめぐる旅、
世界のお土産 A to B他・・・

著者はバイヤー(インポート商品の買い付け)歴16年。
世界の国々で集めた雑貨類はかわいくて、ユニーク、個性的!
オールカラーで写真がきれい☆
見ていて楽しくなっちゃいました♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-03 10:45 | CAFE

河口湖ラベンダーとオルゴールの森

初夏の小旅行に出かけたいと思い、河口湖のラベンダーを見に行くことにした。
梅雨空が続いていたが、雨の予報は見事に外れ、お天気は回復♪ やっぱり私って晴れ女!

a0029534_18445014.jpg河口湖オルゴールの森
ヨーロッパの街並を再現した園内はとっても素敵。
たくさんの花や緑に囲まれた癒しスポット。
河口湖&富士山の眺めは抜群!ラベンダーと一緒にナイスショット☆

ランチは敷地内のレストラン「ル・リバージュ」にて。
天井が高く開放的空間。オープンになっているので、外からの風も気持ちいい!
河口湖はこの時期では信じられない涼しさで、とても快適だったのです。

■前菜: スモークサーモンと夏野菜の盛り合わせ
いろんな種類の野菜が入っているので見た目もあざやか。

■スープ: アスパラガスの冷製スープ
冷製スープは大好き!ひんやり美味しい。

a0029534_18154062.jpga0029534_18342864.jpga0029534_1816970.jpga0029534_18205457.jpg




■魚料理: 鯛のグリエ
魚の上のキノコは初めて味わった。鮑のような風味と食感。

■肉料理: 牛のほほ肉 赤ワイン煮
とろとろ~。

a0029534_18243424.jpga0029534_18245269.jpga0029534_184086.jpga0029534_1847461.jpg




■デザート: バラのシフォンケーキ
とってもふわふわ!ローズシュガーがかかった生クリームとバラのジャムが添えられている。

■飲み物: ローズティー
おなかいっぱ~い(**)

a0029534_18412579.jpga0029534_1842885.jpg







河口湖ハーブフェスティバル (八木崎公園) 
一面に広がるラベンダーの紫色がキレイだった。残念ながら、ここからは富士山と湖をバックにラベンダーを眺めることはできない。パンフレット等で使われている写真は、もう一つの大石公園から撮ったものらしい。夜のライトアップや花火大会も見物してみたかったなぁ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-02 17:37 | ホットな話題