<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メキシコ料理 フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ(原宿)

メキシコ料理。。。何年振りだろう?かなり久々です♪
入り口から地下2階まで階段を降りていくと、洞窟のような店内。なかなか素敵。
ランチョンマットや食器類がカラフル。
3人組バンドがまわって来て、陽気なラテン音楽を奏でてくれる。
店内風景からメニューまで詳しくは ⇒公式HP

■サングリア
スペインでおなじみのフルーティーなお酒。

■グァカモーレ  ※クーポンサービス
アボガドのディップをトトポス(トルティーヤチップ)に付けて。

作り方⇒アボカドをすり潰し、玉葱・ニンニク・ハラペーニョのみじん切り・コリアンダー(シアントロ)のみじん切り・トマト・ライム汁を混ぜる。

■ケソ フンディート (トルティーヤ4枚付) 1200円
メキシコ風チーズ・フォンデュ。
チョリソ入りとろとろのチーズをトルティーヤで包んで食べる。
チーズ・フォンデュの入った陶器の入れ物がカワイイ。
    
a0029534_15274634.jpga0029534_15284478.jpga0029534_1528475.jpg






■エンサラダ デ ラ カサ  (トルティーヤ4枚付) 1300円
サボテンのマリネ、トマト、アボガド、チーズ、フライド・ポークスキンを包んで食べる。

■カマロ-ネス コン サルサベルデ 2400円
グリーン・トマトのソースでいただく、エビのガーリック・ソテー。バターライス添え。
ソースはピリ辛。コリアンダーの風味がして、タイ料理を感じさせる。

a0029534_15315743.jpga0029534_15321140.jpg







■ロスキージャス デ マンサナ 600円
りんごをシナモンで下味して揚げたアップル・フリッター。
いわゆるリンゴのドーナツ。
輪切りのリンゴは厚めでシャキシャキしている。食べ応えあり。

■フラン デラ カサ 600円
フォンダ特製メキシカンプリン。
ココナッツ風味で生クリームがたっぷり入ってそうなクリーミーな味。しっかりしている。

a0029534_15331927.jpga0029534_15333747.jpg
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-27 23:20 | 世界各国のグルメ

イタリアン&カフェバー ロティ (門前仲町)

本日は門前仲町にて研修でございます。
a0029534_1915876.jpga0029534_1922049.jpg

ランチセット(900円)
※パン(おかわり自由)、スープ、ドリンク付き 



■手打ちパスタのトマトとチーズのカネロニ
上にはトマトソースがたっぷり。パルメザンがトッピングされている。
その下にはとろけたモッツアレラチーズ、筒状の平たいパスタ(カネロニ)、コリコリした挽肉?入り。ラザニアにも近い。

■ビシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)&パン
スープが美味しい!暑いときはコレに限る!

■キャラメルプリン
先着20名サービス
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-23 18:46 | イタリア料理

最高のロケーションでヌーベルフレンチ ARGO(半蔵門)

食べ歩き講座第2回目。
4月半ばにオープンしたばかりという、皇居に隣接したビル9階にあるレストラン&ライブラリーカフェ。大きな窓からは、緑に覆われた皇居や東京駅まで望める最高のロケーション!
棚には洋書がズラリと並んで、シックな大人の雰囲気も素敵!
フレンチをベースに、ギリシャをはじめとする地中海地方の手法を取り入れたヘルシー感覚な料理が楽しめる。シェフは元オーバカナルで料理長をされていた代田氏。

この日のためのコース料理&ワイン 
●アルザス産白ワイン…美味しい!珍しい長いボトル。

●自家製パン…中が茶色っぽいのが珍しいバゲット。

①ホロホロ鳥の白レバームース
ホロホロ鳥はなかなか手に入らないらしく、たまたま岩手の農場より入ってきたそうです。

②鴨砂肝のサラダ
鴨はフランス産のフレッシュなものを使用。キノコとソテーされている。

③水耕栽培のサラダ アルゴ風
ギリシャ風にアレンジされている。ギリシャのチーズ・フェタをドレッシングに仕立てたソースとカラマタオリーブオイルのソースでいただく。フルーツトマトのような甘さのトマトは高知産のものらしい。

a0029534_1854142.jpga0029534_192099.jpga0029534_1921466.jpg





④一本釣りスズキの岩塩包み焼き
ものすごい形でスズキが披露された。カチコチの岩塩の中に丸ごとスズキが入っている。40~50cmはあろうか。
プレートに野菜やソースとともに白身のスズキが盛リ付けられた。
緑の色合いは春を思わせる爽やかさ。ヘルシーな感じでキレイなデコレーションに感激!
スズキの身はふっくら。塩味が効いているが、野菜やハーブの白バターソースが和らげてくれる。

⑤豚胸肉のギネスビール煮込み
沖縄産寿豚(皮付き)を使用。シャンピニオン、タマネギ、カソナード(ブラウンシュガー)、ビネガー、マスタードで煮込まれているらしい。ポテトピューレを添えて。

a0029534_1981545.jpga0029534_1982856.jpga0029534_1984377.jpg





⑥デザート
チョコレートのケーキ(ムース) 甘酸っぱいマンゴーソース添え
ケーキの内部にも細かく刻まれたマンゴーと杏?入り。

a0029534_1995120.jpga0029534_191096.jpg
写真右はショーケースに並べられた個性的なショコラたち。



⑦コーヒー

a0029534_1912253.jpga0029534_19124731.jpg

最高の眺めと美味しい食事。
ゆったりと過ごせました♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-21 16:06 | フランス料理

ルーの専門店 「TOKYO ROUX」

5月17日付でT社に入社。3日間、八重洲の本社にて研修をしていました。
日本橋や東京駅が目と鼻の先という、理想的な勤務地。

a0029534_1181252.jpgランチはコレド日本橋のTOKYO ROUX(東京ルー)へ。
間違えちゃいけません!ここはカレー専門店ではなく、ハヤシソース、ストロガノフ、シチュー、ラグーといった煮込み料理の専門店なのです。
7種のルーが週替わりで出される。
その中から2種類を選べるというのが嬉しい!
そして、ライスもターメリックor五穀ご飯の2種類あり。

「スパイシー野菜カレー + 欧風煮込みカレー」(レギュラーサイズ・ダブルルー 890円) 
ターメリックライスをチョイス。色鮮やかで食欲をそそられる。

2003年11月に誕生したばかり。
HPを見たら、あのSoup Stock Tokyoの系列店でした。
いろんなルーを味わってみたいので、時々通いたいかんじです。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-18 23:06 | カレー

白&ブルーのモダンなパティスリー デセール・ラピュタ (西葛西)

河田パティシエは、チーズケーキのスペシャリテ。
こちらのお店では、青カビやハードタイプのチーズなど、あまりケーキに使われないチーズを使い、個性的なチーズケーキを売りにしている。
やはり、チーズを使ったケーキを食べるべきだと思ったが…
他にも美味しそうなケーキがいっぱいあるではないの!
迷ったあげく、新作でもあり、心引かれたひとつのケーキを選んだ。

a0029534_2104250.jpg■プランタニエ(376円)
上から、シロップがかったライム風味の甘い(カスタード)クリーム。
苺、ブルーベリーをトッピング。
そしてチョコレートのムース。中にはジャリジャリ、ナッツのクランチチョコ入り。リキュール漬けの甘酸っぱいチェリーも隠れている。底はチョコレート生地のスポンジ。
なんといっても、チョコレートと酸味のバランスがよく、ジャリジャリの食感が最高だった。

※キャラメルティー (400円)

■10種のマドレーヌ(1コ170円)
プレーン、ミルクアーモンド、紅茶、カフェオレ、ピスタチオ、ブルーベリー、オレンジ、レモン、アプリコット、ゴマ。
10種セットで贈り物にしたら喜ばれそう♪
しかもユニークなことに2つで1セット。マドレーヌが互いに向き合ってくっついているのだ。
ぷーんと甘い香りが漂う。とても、しっとりしていてフィナンシェに近い感じ。
200℃で15分焼く。絶妙な配合によって、このしっとり感が出せるらしい。
a0029534_21104825.jpg
<イートインスペース>
それとなく曲線の壁で区切られ、壁と対面式の席が設けられており、
一人でも落ち着いて食べることができる。白とブルーの色合いが爽やか。

a0029534_21133252.jpgケーキ皿、カップ&ソーサー、キャンドルホルダー等は、北欧デザインの有名なブランド、イッタラ社のものが使われている。非常にモダンで洒落ている。
こんな素敵な食器で美味しいケーキを食べられたら、2重のシアワセ!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-16 00:49 | スイーツ

変りダネチーズフォンデュ ボンナ・カストラ(東銀座)

以前、リストアップしていたお店でチーズフォンデュを食べてきた。
フォンデュメニューはノーマル・ほうれん草・挽肉・カレー・南瓜・紫いも、6種が揃っている。
なんとも珍しい!今回はその中から2種を注文。
a0029534_16433056.jpg
■ほうれん草のフォンデュ(1500円)
■紫いものフォンデュ(1600円)
まず、ほうれん草は濃厚なチーズの味だった。
それに比べて紫いもは幾分マイルド。a0029534_1646271.jpgプレーンを食べていないので、基準になるものと比較できないけど…
目をつぶったら、ほうれん草だ!紫いもだ!っていうのはあまり感じないかも?

■スティックサラダ(840円)
…きゅうり、ニンジン、セロリをマヨネーズでa0029534_16504378.jpg
■カマンベールのライスコロッケ(1050円)
…予想外のものが出てきてビックリ。形は餃子みたい。中はホワイトソース状で、ライスっていう感じはしない。コロッケというよりフライに近い。
■茄子と挽肉のラザニア(1500円)

a0029534_16553776.jpg□シードル(スイーツ)
…りんごの発砲酒。アルコール3%なのでジュースみたい。
□白ワイン(オーストラリア産)
…フルーティーな香りのものを選んでみた。辛口。
ワインリストには味や風味の説明が分かりやすく書かれている。

チーズ尽くしの料理に満腹!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-13 23:13 | 和食 その他

軽井沢といったら この一品

■「ブランジェリー浅野屋」のバゲット
差し入れでたくさん頂いた。
ロングで太め。外側の皮は硬めでパリッとして、中ももっちり感がある。かなり気に入った!

「沢屋」のジャム
軽井沢にはジャムやさんがたくさんあるけれど、私は必ずココのジャムを買って帰る。
なんといっても種類が豊富!普通じゃお目にかかれない実や果物が使われている。
さらに、とろとろタイプなので、パンに付けてもいいし、ヨーグルトに入れて食べるのにも最適。

おまけ
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-09 23:16 | スイーツ

GW軽井沢で働く

今年は4/29~5/8まで10日間もの大型連休。
でも、私にとってそんなのお構いなし。連休は働くに限る。
こんなに休みがあっても何したらいいか分からないし、どこ行っても混んでるしー(^^;

軽井沢でのリゾートバイトは今回で4度目。リピーターになってしまっている。
その訳は行き来がとてもラクちんだから。新幹線は速くてあっという間!

この度は、ピッツェリア&カフェ「アトリエ・ド・フロマージュ」にてホールスタッフとして勤務。
チーズ好きの私にとって最適!だと思ったけど、結構しんどかったよ・・・
平均して一日10時間勤務(**)

看板料理はチーズフォンデュやピッツァ。
今回は食べてこなかったけど、やっぱりフォンデュは美味しそうだったー!
ピッツァは釜で焼かれたパリパリの薄いクリスピータイプ。

レストランのそばには売店があって、チーズやケーキが売られている。
チーズスイーツはたくさん味見させていただきました。

a0029534_2018157.jpg
マスコミにも取り上げられ、デパートの物産展にも出店されているというマスカルポーネシューをはじめ、焼チーズタルト、生チーズケーキ、ドゥ・フロマージュ、カマンベールチーズケーキ(ベイクド)、カマンベールモンブラン、リコッタチーズのロールケーキ、牛乳ゼリーなどなど種類が豊富!

私の好みはレアよりも焼かれたもの。
その中でも、しっとりベイクドタイプや口どけのいいスフレタイプが好き。
コレ!といって当てはまるケーキは無かったけれど、その中でもなかなかイケると思ったのは・・・スティックタイプのNY風チーズケーキやフォンテーヌ・ブローでしょうか。

最後にはお土産をもらって帰りました。
現在実家暮らしの私にとって、女の子5人での寮暮らしも楽しかったです。 <終>
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-09 18:25 | 和食 その他