<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

有名イタリアンより・・・ ラ・ベットラ ペル トゥッティ (西新宿)

日本一予約が取リにくい店として一躍有名になった落合務氏のイタリアンレストラン
『ラ・ベットラ ダ・オチアイ』。

そこからのれん分けされたお店が西新宿にあるので訪れてみた。
本店同様リーズナブルな料金が魅力なのでしょう。

土曜のオフィス街ではあるが、さすが混んでいた。着いた時間帯はランチの真っ只中だったので、名前を伝えて30分後の13時にもう一度来てみることにした。
a0029534_10141228.jpg
ランチ Aコース (998円)
■スープ
ニンジン、ズッキーニ、豆等・・・たっぷりの具がドロドロに煮込まれている。パルメザンチーズがかかっていて、いい香りがぷーんと漂う。

a0029534_101248.jpg■自家製フォカッチャ&サラダ
厚みのあるフォカッチャは塩味がきいている。香ばしい焼き目がついて、カリッとした表面がGOOD。

■パスタ  ピリ辛トマトソース&ズッキーニのパスタ
2種類より選択。もう一方は青菜がのったクリームソースのパスタ。
a0029534_10164994.jpgピリ辛がきいているので、フォカッチャを食べつつ・・・
パスタは細麺で食べやすい。

なんと、これだけ付いて1000円でお釣りが来る!!
この味でこの値段、納得いくランチは都内でなかなか無いと思います。
お見事!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-23 10:53 | イタリア料理

三越イタリアフェア: シチリア島のお菓子

ただ今、日本橋三越にてイタリアフェア開催中♪
そこで美味しいイタリアンスイーツを発見!
老舗イタリアンレストラン「キャンティ」が、地下1階のスイーツ売り場にて販売。

『カンノーリ ラズベリークリーム』 (262円)
コルネ型の揚げた生地にリコッタクリームが入ったシチリア島生まれのスイーツ。

a0029534_1259570.jpgカンノーロは、イタリア語で「筒」という意味。カンノーリは複数形。
スコルツァと呼ばれる生地は、白ワインが入ったパスタ生地を筒状に揚げたもの。
その中にリコッタクリームを詰める。クリームの中には、細かく刻んだチェリーの砂糖漬けとピスタチオ入り。

ちなみに、リコッタは羊乳製。牛乳製に比べ脂肪分3倍。まろやかでコクがあるという。

生地は春巻きの皮を揚げたような、パリパリ軽いかんじ。食感がよくてクリームと最高にマッチ。
見た目もかわいらしいユニークなお菓子だと思った。
本やサイトでも参考になる記事があったのでご紹介。

■「イタリアの地方菓子」 須山雄子 料理王国社 2005年3月出版
多彩なイタリア菓子を地方別に63品集めた本。すべてに説明と写真つきで、見やすくきれい。中身の詰まった一冊。知らなかった多様なイタリア菓子に出会えます!

「クリームドリームズ ドットコム」
イタリアだけでなくヨーロッパのお菓子のことが詳しく分かる。とっても勉強になります!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-21 12:00 | イタリア料理

大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」 

a0029534_14432671.jpg愛知県発。
以前、工藤静香が食わず嫌いのコーナーで紹介していたり、マスコミで幾度か取り上げられていた。たまたま日本橋三越の地方銘菓コーナーで売られていたので購入してみた。
6個入798円。お取り寄せも可。

私が今まで食べた麩饅頭とは見た目も味も違う。
塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉で包まれているのもユニーク。
全国で初とか。
口の中では、まるでフーセンガムがしぼんでいくような感じ!
なんとも不思議な食感。驚きと感動を味わった。
中には薄い小豆色をしたこし餡入り。

賞味期間は2日間。
すぐに食べないと固くなってしまうので注意です。
※試しに冷凍して、数日後解凍してみたら…いける!
そのままの食感が残っていました。(^^)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-18 20:41 | CAFE

羊山公園 芝桜のカーペットを見に

a0029534_14341741.jpg東京発 秩父・長瀞バスツアー(¥5500)

羊山公園
一度見てみたいと思っていた。羊山丘陵の斜面を利用して様々な色の芝桜が植えられ、まさに花のパッチワーク。天気も良く、人人人。HPによると、一日で10万人訪れたとか。写真をとっても人だらけ(苦笑)。

②有隣倶楽部にて竹膳料理の昼食
庭園を見ながらお食事。ひとつひとつ竹の器に料理が盛られて素敵♪

前菜: 沢蟹、梅ワイン漬け、諸胡瓜
a0029534_14344140.jpg鉢肴: さしみこんにゃく(蒟蒻は秩父名物)
煮物: 南瓜の甘煮、椎茸、里芋
吸物: 焼き梅干入り
小鉢: 花豆の甘煮 / 豚の味噌煮?
揚物: 天麩羅4種
御飯: 銀杏の炊き込みおこわ

③食後、通り抜け桜を見学しながら長瀞駅に向かう。。。お土産のお買物a0029534_2023314.jpg
■おばあちゃんの手作り田楽味噌(蒟蒻や茄子、胡瓜に付けて)
■お煎餅
ユニークなお煎餅が売っていたので、思わず5種類購入。
サラダせんべい・・・納豆チーズ(ウマイ!)、チーズ&胡椒
甘口味噌せんべい・・・厚焼き、薄焼ねぎ味噌
しょうゆせんべい・・・のり

a0029534_14365357.jpg岩畳
涼しくてきもちいい~!カップルや家族連れがのんびりしている。舟下りしてみたかったなぁ~!! 
芝桜に加え、桜(ソメイヨシノ・八重桜など)も見られてお花見満喫できた!見学時間もたっぷり設定されたツアーだったのでよかった。
    
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-17 19:57 | 国内の旅

食べ歩き講座Ⅰ スペイン料理「ドスガトス」 in 吉祥寺

店名の「ドスガトス」とは『二匹の猫』という意味だそう。店内にも猫グッズがちらほら。
シェフの高森さんはバルセロナで修行され、レストランのメニューもカタルーニャ地方中心。
カタルーニャ地方に属するバルセロナは海に面し、山に囲まれているため食材が豊富。
たいていスペイン料理とひとくくりにしてしまいがち。今回は、地方ごとにそれぞれ食文化が存在するという事を学ぶことができた。

①ドリンク: サングリア
スペインといったらコレでしょ~!私はこのサングリアが大好き。
このお店のはとても甘かった。お酒じゃないみたいで飲みやすかった。

①前菜: 盛り合わせ
カナッペ3種(ヤギのチーズ)、エスケシャーダ(タラと赤ピーマンのマリネ)、チョリソー
トルティージャ(スペイン風オムレツ)、焼きズッキーニ、ヒコイワシのマリネ

②スープ: ガスパチョ (トマト入り野菜の冷製スープ) 
アンダルシア地方(スペイン南部)で主に食されるもの。この地は夏の盛りには気温が40度にも達するという。
スープ皿に盛られたガスパチョに入れる浮き身としては、元の材料(トマト、たまねぎ、きゅうり、ピーマン、パン)を刻んだ物が多い。
まさに「飲むサラダ」。さっぱり美味しい!栄養抜群で夏には最適!!

a0029534_15223954.jpga0029534_1523421.jpg







③パエリア
■ミックスパエリア
もともとは米の産地・バレンシア地方(スペイン東部)の郷土料理。
たっぷりの具を炒めて、米と水、サフランを加えて炊き上げる。
今回の具材: 肉、ソーセージ、エビ

■カタルーニャ名物 フィデウア(パスタのパエリア)
私が知っていたパエリアといえばお米料理。
ところが、お米の代わりにパスタを使ったパエリアがあるなんて!とっても珍しい。
パスタ(フィデオ)は極細でそうめんのようなビーフンのような。
他の地方ではマカロニのような形のパスタも使うとか。
アリオリソース(ニンニク入りマヨネーズ)を添えて食べるのがならわし。

a0029534_15264728.jpga0029534_15265911.jpg







④デザート 
■クレマ・カタルナ (カタルーニャ風焼カスタードクリーム)
カスタードクリームの表面に焦がしたキャラメルを張らせたお菓子。クレーム・ブリュレにも似ている。シナモンの風味がきいている。
a0029534_15285066.jpg■クワハーダ (ヤギのチーズを使ったヨーグルト) 
ブルーベリー、イチゴのせ
不思議な味。さっぱりしているけど、ヤギの風味は苦手な人が多いかも。

⑤食後の飲み物: エスプレッソ
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-16 22:42 | 世界各国のグルメ

[5] 京都発 話題のベーグル

■ブラウニー (北大路)
京都にもおいしいパン屋さんがいっぱいあるらしいが、今回はべーグルサイトで支持率が高かったこのお店を訪れてみた。ベーグルは通販できるが、大人気のため販売日限定らしい。
パンはハード系(フランスパン系)が目立つ。具材がアレンジされていて美味しそうなのばかり。

①フランスパン系 (147円)
a0029534_10574324.jpg中にポテト、ドライトマト、醤油漬けチーズが入った丸型フランスパン。

②メープル&ウォールナッツのベーグル (136円)
表面に甘いメープルが塗られていてイイ香り。ベーグルだけに重量感があって食べ応えもあるけど、ペロリと食べてしまった。ぜひ他の種類も味わってみて評価をしたい。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 23:05 |  *京都

[4] 京都で話題の洋スイーツ

京都といったらやっぱり和菓子というイメージだが、洋菓子でも話題のお店と聞けば是非とも行ってみたい!

①オ・グルニエ・ドール (堺町)
a0029534_1041186.jpg京都で洋菓子といったら京都本やスイーツ本には必ず出てくるお店。
■ピスタチオとグレープフルーツのタルト(390円)
色合いがキレイ。甘めのピスタチオ生地の中に酸っぱいピンク&ホワイトグレープフルーツ入り。ピスタチオを使ったものは2~3種類もあったような。創作的なケーキばかり。

②ル・ペール (御幸町)
a0029534_10413254.jpg■抹茶チーズケーキ(390円)
ここの看板商品。口コミで美味しいとの情報。
チーズの味はよく分からないけど、抹茶の味がすごく効いている。
硬めでしっとり。サイズ的にもうちょっと食べれそうな感じ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 15:52 |  *京都

[3] MY土産にしたい麩饅頭

麩饅頭を食べて感動したのは、数年前訪れた金沢の「加賀生麩処 茶庵」にて。
金沢も麩が名物。麩饅頭といえども、ココのお店は種類がとっても豊富!
HPを覗いてみたら、お取り寄せしてみたくなった。

京都でも生麩専門店や和菓子屋さんで売られている。
a0029534_1103556.jpg今回買ってみたのは「麩嘉」の麩饅頭。1個210円。
笹に包まれてぷーんと青海苔のイイ香りが漂う。中にはこし餡入り。
うーん、美味しいけれど、金沢で食べた時ほど特に感動はなく…

【マメ知識】 「生麩」と「乾燥麩」の違いについて
「生麩」とお吸い物などに使われる「乾燥麩」とでは原料に違いがある。
どちらも「小麦タンパク=生グルテン」を使用するが、生麩はグルテンにもち米を混ぜて作るのに対して、乾燥麩はグルテンに小麦粉と少量のうるち米粉を混ぜて焼き上げる。もち米を混ぜる事により、モチモチとした食感がより一層引き立つのである。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 15:30 |  *京都

[2] 京風ランチ

①イ・ラティーニ
■ランチセット 1200円 
前菜、パスタそれぞれ数種から選ぶ。
前菜・・・鰹のスモーク クレープ包み バルサミコ酢のソースがけ
        見た目はお好み焼きみたい?!想像を超えていてビックリ!
パスタ・・・手打ちレモンクリームソースのパスタ
        ほんのりレモンの香り。具は厚切りハムやブロッコリーなど。
自家製パン
a0029534_11254073.jpga0029534_1126084.jpg







町家造りのお店でイタリア料理をいただく。カッコイイじゃありませんか~。
残念ながら、1階の中庭が見える席は満席のため2階へ。
こちらも和のお部屋にテーブルとイス。

②一乗寺中谷 (一乗寺)
a0029534_11324441.jpg■おばんざい定食 995円
・白味噌のお雑煮(初めて!関西ではメジャー?)
・モッチモチのお赤飯 ・ひじき煮 ・ゴマ豆腐

和菓子屋さんだけど、洋菓子も有り。
当然、お菓子目当てで行ったのに。お昼どきでお腹がすいてしまい、急遽予定変更。ちょうどランチメニューがあったので…。
イートインスペースではお菓子&ドリンクのセットやパフェなども食べられる。
市街地から離れてちょっと行きにくい場所だけど、機会があれば今度こそスイーツを食べたい。

③自然食レストランおばんざい (柵通御池) 
a0029534_11337100.jpg■おばんざいバイキング 平日840円
・野菜コロッケ ・グルテンのフライ ・ヒヨコ豆のカレー ・豆腐ハンバーグ ・豆腐のあんかけ ・高野豆腐&蕎麦の実 ・卵とじ  ・もやし炒め ・胡麻和え ・ひじき煮 ・切干大根 ・青菜 ・サラダ ・玄米ごはん ・味噌汁 ・お茶

全体的にあっさりめで食べやすい。
特に豆腐ハンバーグや豆腐のあんかけのお豆腐は口に入れると、とろっとろでビックリ!
お腹いっぱい!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-10 23:16 |  *京都

[1] 京都桜紀行2005

■ワタクシ流 京都への行き方
東京から京都へ行く場合、多くの人は新幹線を利用していると思います。
でも、宿にこだわらず安く快適に行くには飛行機&ホテルのフリーパックの方がお得(1人の場合)。飛行機は、空港に早めに行っていなきゃならないとか手荷物検査が面倒だけど、15分前に自動チェックインを済ませばいいので、だいぶラクチン。

9:00 羽田空港発 →10:00大阪空港着

さて、空港から京都へ行くには?ちょっと距離があるからバスで行ってしまうのが手っ取り早いでしょうが、電車だと所要時間はほぼ変わらず、半額の料金で行けてしまう。

10:25 大阪空港(大阪モノレール1駅)→蛍池  200円
       蛍池→(阪急電車。途中、十三にて乗換)→11:25 河原町 450円 合計650円
※空港からJR京都駅までバスでも60分、料金は1280円。

結局、新幹線でJR京都駅に着いても、そこから移動するにはバスやタクシーが必須。
阪急電車なら直行で京都の街中(四条周辺)に出られる!
a0029534_1152318.jpg
【特典】
運がいいと空からキレイな富士山が見られる!
今までで、こんな富士山を見たのは初めてかも。



■二条城へ桜見物
修学旅行ぶり。せっかくなので御殿内も見学。修学旅行で来た時とは違ってじっくり見られた(笑)。っていうか、あの頃に京都の良さがわかるはずがない…f(^^;
庭園をまわって桜見物。
ソメイヨシノの薄いピンクとしだれ桜の濃いピンクのコントラストがとってもキレイ!
途中、茶室に寄って抹茶&和菓子(600円)で一服。
昼間見物してしまったけど、一度夜のライトアップも見てみたいなぁ。

a0029534_11485079.jpg

今回はたまたま4/10~12の日程で訪れたけれど、桜の見頃がバッチリでよかったよかった!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-10 14:01 |  *京都