<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バレンタインデーを前に ‘2005 旬のショコラ

■TITLE3月号 580円  特集「ショコラの楽園へようこそ!」a0029534_14433176.jpg

最新ショコラ情報が満載の一冊。
国内のチョコレート専門店を一挙紹介。
本場パリで開催された「サロン・ド・ショコラ」のリポートや仏ショコラ事情。綴じ込みで新宿伊勢丹「サロン・ド・ショコラ」ガイド付。

小椋三嘉さん(ショコラ研究家)がパリの老舗「ラデュレ」とコラボでセレクトショコラBOXを製作する模様も。著書『ショコラが大好き!』は先取りして読んでいる。

■サロン・ド・ショコラ (新宿伊勢丹にて1/26~1/31開催)
TITLEも参考にして、出かけてみました。
欲しいなぁと思っていたトップショコラティエ(海外)12人のスペシャルBOXやジャムで有名なフェルベールさんのショコラは既に売り切れだった。

ボワシエのセミナー“マロングラッセとショコラ”に参加。
デモンストレーションを見学し、マロングラッセとショコラを試食。ショコラはセロリを使って風味付けした斬新なもの!

<ショコラに関するTV番組>
ボンジュール!羽田美智子の幸せチョコレート紀行 (TBS 2/5 14時~放送)
ソロモンの王宮 (テレビ東京 2/6  22時~放送)
「ル・パティシェ・タカギ」の高木康政さんをクローズアップ。
最近はキットカットとのコラボ商品を発表し話題に。高島屋ではパスカル・カフェ氏とのショコラBOXを発売。チョコレートへの強い想いが感じられた。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-01-30 20:30 | スイーツ

世界のかわいい雑貨が大集合!

a0029534_113154.jpg
「VOYAGE!」 nahomi  (フェリシモ出版/2004)

著者が世界中を旅して集めた雑貨を一挙紹介。全カラー写真で見ていてとっても楽しく、各国のセンスやカラーがよくわかる。ひとつ疑問に思ったのは、これだけどっさり集めたものをnahomiさんはどこに収めているのだろう?ということ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-01-29 11:03 | BOOKS

絵画に見立てた仏料理 ル・デッサン(牛込柳町)

店名からも分かるように、テーマはパレットに描く料理。
Aコース1700円の内容は前菜(2種より)、メイン(魚1種、肉2種より)、プチパン(全粒粉?)、デザート、飲み物(紅茶)。

a0029534_11344267.jpg前菜のテリーヌは野菜をふんだんに使った色鮮やかな一品。
2種のソースを使ってデコレーションされたプレートはまさに芸術。

メインは本日の魚料理をチョイス。皮がカリカリ焼かれた鯛の下にクリームソース。周りにはマッシュルーム、ジャガイモ、ニンニク、インゲン…といった具がたっぷり。

デザートはバニラのムース、チョコ&ミントのジェラート、キャラメルのジェラートと3点盛。
さらに小さなチョコレートケーキとプルーン2つが添えてある。

夫婦で営むこじんまりしたお店。
最寄り駅は大江戸線牛込柳町駅(徒歩1分)。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-01-23 14:30 | フランス料理

OLお昼事情 <秋葉原~淡路町>

勤めている会社の周辺は、OL向けで安くランチできるお店が少ないのが実情。懐が潤っているわけでもないので、普段のランチはワンコインに抑えたいというのが本音。(けっこうキビシイ?)そんなワタクシがお気に入りのランチスポットをピックアップ☆

■モスバーガー
①きれい。居心地がいい。分煙がきちんとされている。
②お水が頂けるので、ドリンク代がかからない。
③作り置きはせず、素材が新鮮。
④味もそこそこ(某ファーストフードに比べたら)。

■サブウェイ
①量もちょうど。コストパフォーマンスを考えると安い。ドリンクも+160円で安い。
②その場で手作り。
③パンが4種類から選べる!
④具が豊富。野菜もわずかに取れるのが嬉しい。

a0029534_1327508.jpg■issa
お客さんのほとんどは女性。お茶専門のカフェって感じだけれど、ランチは丼ものが10種近く揃う。値段も500円~で、味噌汁付きととってもリーズナブル!
量も女性向けに少なめ。普段丼ものって量が多くて残し気味だけど、非常にありがたい。

■CAFE RICOTTA
2005年1月オープンしたてのカフェ。この界隈には珍しい女性向けのお店。
ランチメニューはパスタ、サンドイッチなどのパン類が中心。
店内には英語の女性雑誌が置かれていたけど、なんで?日本語にしてよー(><)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-01-22 13:14 | 和食 その他

奇抜で繊細なケーキ  トロンコーニ(駒込)

a0029534_1251175.jpgわざわざ駒込に行くことは無いのだが、ネットや雑誌で評判上々のケーキ屋さんということで訪ねてみた。
高級住宅街にあってもおかしくない店構え。ショーケースには20種類以上の繊細なケーキが並んでいる。今までに出会ったことの無いようなパティシエのセンスが光るケーキを目の前に、一つだけなんて決められるわけがない!
キラキラと鮮やかな黄色が目に付いて選んだのは柚子のムース。中にも柿のゼリーと抹茶のムースがきれいな層を作っている。
焼き菓子も豊富な品揃え。かわいいギフトボックスにもひかれて友達へのプレゼントも購入した。
是非とも再訪していろんなケーキを味わってみたいと思わせてくれたお店でした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-01-09 14:00 | スイーツ