カテゴリ:映画( 32 )

『さくらん』

a0029534_17322953.jpg
世界的フォトグラファーの蜷川実花が、カリスマ漫画家・安野モヨコの同名コミックを映画化。
華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、8歳で吉原に足を踏み入れ、やがて伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描く。

ギンレイホールにて鑑賞
公式サイト

続きを読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-08-19 17:39 | 映画

ドイツ映画のススメ 『善き人のためのソナタ』

いつもの、飯田橋ギンレイホールにて鑑賞。
(上映期間 7月28日~8月10日)
a0029534_2220216.jpg

シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが・・・

ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。


公式サイト→『善き人のためのソナタ

感想を読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-29 22:21 | 映画

シネマな夜 at ギンレイホール 「マリー・アントワネット」

飯田橋のギンレイホールにて上映中(7/14~7/27)。
2本立てで鑑賞してきました。

「マリー・アントワネット」 公式HP
a0029534_7452029.jpg

LOVELY! CUTE! チャーミング!
・・・と連発してしまうような、ポップでGIRLYな映画でした。

私的には5ツ星 ★★★★★

ストーリーよりも、歴史が分からなくても・・・映像や音楽が楽しめます。
華やかで、アーティスティックな映画。
見どころは華麗なベルサイユ宮殿や調度品、
パステルカラーの衣装にスイーツなど…
色鮮やかでおとぎ話のような世界が次々とスクリーンに映し出されてゆく。
私はこの映画、大好きです☆
特に女のコにはオススメ!!!

同時上映作品
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-07-15 23:05 | 映画

『リトル・ミス・サンシャイン』@ギンレイホール

a0029534_16301494.jpg
飯田橋ギンレイホールにて。
ここではミニシアター作品を中心に、少し前に公開されていた映画が遅れて上映されています。
2本立てで映画は2週間ごとに替わっていく。

ギンレイホールがどんな映画館なのか。
それを知ることになったのは・・・
たまたま週末、映画館の前に並ぶ人々の列を見たのがキッカケ。

ちょうど今週金曜日まで上映されているのが
「リトル・ミス・サンシャイン」「プラダを着た悪魔」
「プラダ・・・」は鑑賞済み。「リトル・・・」は見たいと思っていて逃してしまった映画。
2007年度アカデミー賞・脚本賞&助演男優賞(祖父役のアラン・アーキン)受賞作でもある。
もうこれは見るしかないっ!

■飯田橋ギンレイホール HP
■公式サイト 「リトル・ミス・サンシャイン

続きを読む (ネタバレあり)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-05-16 15:55 | 映画

ジュード・ロウ出演作 第二弾!

映画『こわれゆく世界の中で』を観てきました。 
a0029534_2226658.jpg

1ヶ月のあいだに2度もジュード・ロウ作品が見られるとは・・・!
というのも、4月で3本も立て続けに公開されているのです(≧m≦)
3/24~『ホリデイ』(鑑賞済み)、4/7~『オールド・キングスメン』(鑑賞パス)に続くもの。

<ストーリー>
ロンドンの都市復興計画を手がける建築家のウィルは、美しい恋人リヴとその娘ビーと家族同様に暮らしていた。しかし心に病を持つビーをめぐり、最近ふたりの心の距離は広がるばかり。そんなある日、ウィルはボスニアから戦火を逃れてきた未亡人アミラと出会い…。

<みどころ>  “真実の愛”とは何か?
2人の対照的な女性の間でさまよう主人公・ウィル役にジュード・ロウ、
ボスニア難民の未亡人アミラ役には 『イングリッシュ・ペイシェント』のジュリエット・ビノシュ。
そしてウィルの恋人(同棲相手)リヴ役をロビン・ライト・ペンが演じる。
『イングリッシュ・ペイシェント』 、『コールド マウンテン』 で究極の愛を表現してきた
アンソニー・ミンゲラ監督作品。

■2006英/日比谷シャンテシネにて鑑賞
P.S. 水曜レディースデーということもあって、チケット売り場には行列が。
でも、ミセスのお目当ては「クィーン」だったみたい。

感想を読む(ネタばれあり)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-25 18:57 | 映画

ミニシアターのススメ ~トルコの映画と音楽と~

a0029534_21425220.jpg

渋谷のシアターNで鑑賞。
日曜の11:00の回なのに、超ガラガラ...

「ミニシアターにこそ素晴らしい映画がある!」
私が常日頃思っていること。
ミニシアターだから希少性があるわけだけど、
一人でも多くの人に観に行ってもらいたいし、目を向けてもらいたい。

この映画はトルコに行ったことがある人、トルコLOVERSには絶対絶対観てほしい!
行ったことのない人、トルコにあまり関心がない人も、、、
トルコという国、文化、音楽を知ってほしいと思う。

イスタンブールの音楽シーンの魅力に迫る!!

【ストーリー】東西文化の交差する国トルコ、その中でも最も活気溢れるイスタンブールを舞台に80年代に、ヨーロッパを中心に(日本でも)人気を博したドイツのグループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのメンバー、アレキサンダー・ハッケはイスタンブールの音楽シーンの魅力に取り付かれ、その魅力の謎を解くべく、録音機材とともに現地を訪れる。ときにハッケも演奏に加わりながら、ロック、フォーク、ラップ、古典音楽、クルド民謡など様々な音楽とそれに関わる人々を紹介していく。

ベルリン国際映画祭グランプリ受賞作『愛より強く』などで並々ならぬ音楽へのこだわりを見せていたドイツ人監督、ファティ・アキン。この映画で音楽を担当したアレキサンダー・ハッケが、“アジアとヨーロッパの架け橋”―イスタンブールで多種多様な人々(民族)と音楽を通して触れ合う。ミュージックシーンから見るこの国の多様性、伝統の保守と革新への追求。混沌の中にあるトルコの今が感じられる。

ドイツ・トルコ製作 2005年 (↑映画サイト参照)

■公式サイト 『クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~』
 
■紹介記事 大人の映画
■音楽視聴 タワーレコード

続きを読む(おまけ)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-15 17:04 | 映画

『ホリディ』

a0029534_21182932.jpg

4月1日(日)の“映画の日”に選んだ作品がコレ。
久しぶりにアメリカ映画でキュンときた。

ジュード・ロウは出演作を久々に見たけど、やっぱりカッコイイ!!
色気がぷんぷんただようイイオトコだこと(笑)

キャメロン・ディアスも負けずに(?)とってもキュートでした!
ビバリーヒルズに住むバリバリキャリアウーマン役を好演。

上映時間は長かったけど、予想もしなかった展開が繰り広げられ、
ユーモアたっぷり、魅力ある登場人物たち・・・と
最後まで楽しむことができました。

上映終了後、パンフレット即買い(笑)。
ココロあたたまるラブコメ。オススメです☆
「ホリディ」公式サイトへ

こんなあらすじ、、、
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-02 08:14 | 映画

『あなたになら言える秘密のこと』

a0029534_1715330.jpg
『死ぬまでにしたい10のこと』のサラ・ポーリーとイサベル・コイシェ監督のコンビで贈る愛と再生の物語。前作で好演したサラ・ポーリーのためにコイシェ監督自ら脚本を書いたという作品。『死ぬまで・・・』が良かったので、今作も公開前から期待して待っていました♪

【ストーリー】
工場と家を往復し孤独に生きるハンナ(サラ・ポーリー)は、ある日働き過ぎを理由に工場長から強引に1か月の休暇を言い渡される。小旅行に出かけた彼女は、油田の事故で一時的に視力を失った男(ティム・ロビンス)の看護を引き受けることに。その男、ジョゼフと“相手の秘密を知りたければ、自分の秘密をひとつ話す”約束をする。

あなたになら言える秘密のこと 公式HP
TOHOシネマズ六本木(2/10公開)にて鑑賞。
原題 “THE SECRET LIFE OF WORDS” 2005年/スペイン/114分/

続きを読む(ネタバレあり)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-13 22:39 | 映画

『かもめ食堂』 よみがえる!

Pascoの“超熟食パン”דかもめ食堂”コラボCMをご存知ですか?
a0029534_107495.jpg

私はこのCMを見たとき、「『かもめ食堂』が帰ってきた~!!」と
思わず叫んでしまいました。
・・・叫んだというのはウソですが(笑)
すてきな映画のシーンがCMでよみがえった事にうれしく思ったわけです(≧m≦)
映画の感想 (2006/3/30 過去ログ)
映画の映像を使っているのかのように見えたけれど、
なんと昨年10月に、再びフィンランドの同じ現場で撮り直したというじゃありませんか!

Pasco CM
『かもめ食堂』オフィシャルブログ

続きを読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-09 22:57 | 映画

『みえない雲』

a0029534_1628509.jpg
先日の「それでもボクはやってない」に続き、今回の映画もかなり衝撃的でしたが・・・
クチコミの評判通り、見る価値は大あり☆
映画にすべき、映画としてあるべき作品。
やっぱりミニシアターこそ、隠れた良い映画があるもんです。
そういえば、2007年は「ドキュメンタリー」映画が流行るというのを何かで読んだっけ。
まさに、ドキュメンタリーきてますっ!

【ストーリー】チェルノブイリ原発事故直後の'87年に発表されセンセーションを巻き起こしたベストセラー小説をもとに映画化。ドイツの小さな田舎町を襲った原発事故の悲劇と、その極限状況下で育まれる愛を描く。

「みえない雲」公式サイト
有楽町シネカノンにて。 (上映1/26まで、1/27~レイトショー)
終了間近!まだまだ見てもらいたいなぁ・・・(><)

感想を読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-24 23:19 | 映画