カテゴリ: *京都( 22 )

京都紅葉紀行 <3>レトロ喫茶と京料理

街に戻ってきて時間があったので、コーヒーを飲みに。

■マエダコーヒー 明倫店 
もと明倫小学校の校舎を利用した京都芸術センター内にある喫茶店。
明治時代の洋館建築を生かし、外観・内部ともにレトロモダンな感じになっている。
レトロといっても、明るい雰囲気で、一人でも入りやすいのが魅力。

コーヒーはブレンド、カフェラッテ・・・均一350円というのが嬉しい。
手作りっぽい陶器のカップにたっぷりと注がれている。

軽食メニューも充実しており、
隣の人が食べていたフレンチトーストやカレーも美味しそうでした!

とても素敵な喫茶店です。ぜひ、また訪れたい♪


お昼は、「料理の鉄人」で道場六三郎と勝負経験を持つ料理人が腕を振るう本格京料理。
■京料理 かじ (丸太町)

コース「雪」 (全10品)
季節の前菜・煮物椀・お造り・焼物・中鉢・焚合せ・ご飯・香物・止椀・水物

a0029534_17352341.jpg

a0029534_17355388.jpga0029534_1736218.jpga0029534_17375385.jpg






旬の素材を生かした料理の数々。
見た目の美しさもさることながら、だしの味がしっかり効いていて美味しかった~。
これぞ京料理。東京ではなかなかこのような料理をいただく機会がないので、大満足。
かなり満腹。。。 (* ̄◇)=3
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-19 23:50 |  *京都

京都紅葉旅行 <4>永観堂&南禅寺

さて、ゆっくり昼食をいただいた後は紅葉巡り後半スタート。

■永観堂
a0029534_18301770.jpg
a0029534_18342462.jpg

「紅葉の永観堂」として有名。
今回初めて訪れたのですが、そう呼ばれているのに納得。
これまで見てきたものとは比べものにならないモミジ(本数)の多さに圧倒!
真っ赤な紅葉、赤・オレンジ・黄・緑・・・のグラデーションの紅葉、それぞれ美しい。
池の水面に映っている紅葉も風情があって (・∀・)b です。

■南禅寺
a0029534_1823065.jpg

高校の修学旅行で訪れたけれど、当時はあまり興味がなかったように感じる。 
というのも、今回驚いたのは「水路閣」の存在。全く記憶に残っていなかったのです。
a0029534_18234275.jpg

この「水路閣」は疏水と呼ばれており、明治期に琵琶湖から京都に引かれた水路。
舟運・発電・上水道・灌漑用水などの目的で作られたが、現在は京都市に上水を供給するのが主たる目的となっているとか。

寺院の中に煉瓦造りの洋風アーチ。
なんとも不思議な組み合わせではあるけれど、とっても趣があります★
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-19 23:48 |  *京都

京都紅葉紀行 <5>高台寺ライトアップ

日没後は高台寺の夜間拝観へ。
行ってみてビックリ!!!
ものすごい行列が出来ている。
いくらなんでも、こんなに並んで中に入るとは予想もしていなかった。
並ぶこと約30分。ようやく拝観券売り場へ。

a0029534_18472267.jpga0029534_18474666.jpga0029534_1848568.jpg





まだ色づきがイマイチ。せっかくのライトアップもパッとしない。(><)
竹やぶのライトアップは神秘的でした。


a0029534_18533280.jpg1泊2日の短い滞在だったけれど、紅葉巡りを十分堪能することができた。名残惜しみつつ、京都をあとにする。。。

京都発20:39→東京着23:26

京都LOVE!!!(≧▽≦)

Blogランキング参加中。面白かったらあなたの一票を!クリックしてね!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-19 23:46 |  *京都

artisticでcuteな京都本

「京都おでかけ帖」 ~12ヶ月の憧れ案内~
甲斐みのり 祥伝社(2005/11)

<本の紹介文より>
a0029534_1226032.jpg春は都をどり、夏は保津川下り、秋は喫茶店巡り、冬は錦市場でお買い物。季節ごとはもちろん、その月ならではの楽しみ方がある。それが京都の醍醐味です。
京都に住んでいたことがあり、誰よりも京都を愛している雑貨レーベル「Loule」の主宰者・甲斐みのりさんが、「憧れの視線」と「暮らしていた視線」で京都の楽しみ方を教えてくれます。
初めて訪れる人も、よく知っている人も、そして暮らしている人も、旅や散歩のおともに、ぜひどうぞ。

京のマッチコレクションやら京の甘味コレクションなど・・・素敵な写真やデザインで構成されているので、ページの隅々まで眺めてしまうほど。読みごたえ、見ごたえのある1冊です。

―「誕生日のプレゼントはなにがいい?」と聞く恋人に、「京都がいい」と答え、連れてきてもらった週末旅行―
70頁にある1節。これイイ!

*Loule*
ホームページでは本書についてのお話&掲載写真を見ることができます♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-17 23:51 |  *京都

要チェック!!京都ごはん案内

紅葉の秋。
紅葉といえば・・・

“京都”

というわけで、この時期は京都本の出版ラッシュになっていたりもします。
京都のごはん処を写真満載で紹介してくれている本がコチラ!

『ツレのための京都ごはん案内ガイドブック』  (エイ出版社/2005年10月)

a0029534_2324343.jpg【出版社HPより】
ツレ(=気のおけない友人)と京都を訪れたときに行って欲しいお店を、京料理をはじめ、イタリアンやフレンチ、カフェ、お漬物などのジャンルごとに約60店掲載。
中には、取材不可のレストランも。ほかにも、錦市場の歩き方や、季節ごとのとっておき、ツレに持たせたいお土産など、食に関する情報が満載。3泊4日では、すべて回りきれないけれど、何回も来たくなるのが京都。この本を持って、京都を楽しんでくださいな。。。


気になるお店をブックマーク☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-15 22:33 |  *京都

ラブリー&アートな京都本

『京都ご案内手帖』平澤まりこ
ソニーマガジンズ (2005/10月)

a0029534_183541.jpgこんな本が欲しかった!!
またひとつ、乙女のココロをつかむ、とってもラブリーな本が出版されました。

京都本として最高傑作!!
イラストあり、写真あり。一度で二度おいしい感じ(笑)。
色使いも鮮やか。アートな本です。
大好きな京都がこんな形で見られるのが、すごく嬉しい♪

春夏秋冬、四季折々の京都がこの一冊に詰まっています。
春ではなく秋から始まっているというのがユニーク。


<お気に入りのページ>
a0029534_1813581.jpg■唐長
唐紙屋のお店。
ポストカードの絵柄が素敵!!
京都へ行ったときに欲しかったけれど、いいお値段だこと。
手が届きませんでした・・・(^^;
ひとつの芸術作品と思えば、ひとつ買って飾っておいてもいいかも。

<行ってみたいスポット>
はちはち infinity cafe
しぶ~い感じです。

茂庵
吉田山山頂にあるカフェ。
緑に囲まれて、心地良さそう!!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-10-25 20:55 |  *京都

[5] 京都発 話題のベーグル

■ブラウニー (北大路)
京都にもおいしいパン屋さんがいっぱいあるらしいが、今回はべーグルサイトで支持率が高かったこのお店を訪れてみた。ベーグルは通販できるが、大人気のため販売日限定らしい。
パンはハード系(フランスパン系)が目立つ。具材がアレンジされていて美味しそうなのばかり。

①フランスパン系 (147円)
a0029534_10574324.jpg中にポテト、ドライトマト、醤油漬けチーズが入った丸型フランスパン。

②メープル&ウォールナッツのベーグル (136円)
表面に甘いメープルが塗られていてイイ香り。ベーグルだけに重量感があって食べ応えもあるけど、ペロリと食べてしまった。ぜひ他の種類も味わってみて評価をしたい。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 23:05 |  *京都

[4] 京都で話題の洋スイーツ

京都といったらやっぱり和菓子というイメージだが、洋菓子でも話題のお店と聞けば是非とも行ってみたい!

①オ・グルニエ・ドール (堺町)
a0029534_1041186.jpg京都で洋菓子といったら京都本やスイーツ本には必ず出てくるお店。
■ピスタチオとグレープフルーツのタルト(390円)
色合いがキレイ。甘めのピスタチオ生地の中に酸っぱいピンク&ホワイトグレープフルーツ入り。ピスタチオを使ったものは2~3種類もあったような。創作的なケーキばかり。

②ル・ペール (御幸町)
a0029534_10413254.jpg■抹茶チーズケーキ(390円)
ここの看板商品。口コミで美味しいとの情報。
チーズの味はよく分からないけど、抹茶の味がすごく効いている。
硬めでしっとり。サイズ的にもうちょっと食べれそうな感じ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 15:52 |  *京都

[3] MY土産にしたい麩饅頭

麩饅頭を食べて感動したのは、数年前訪れた金沢の「加賀生麩処 茶庵」にて。
金沢も麩が名物。麩饅頭といえども、ココのお店は種類がとっても豊富!
HPを覗いてみたら、お取り寄せしてみたくなった。

京都でも生麩専門店や和菓子屋さんで売られている。
a0029534_1103556.jpg今回買ってみたのは「麩嘉」の麩饅頭。1個210円。
笹に包まれてぷーんと青海苔のイイ香りが漂う。中にはこし餡入り。
うーん、美味しいけれど、金沢で食べた時ほど特に感動はなく…

【マメ知識】 「生麩」と「乾燥麩」の違いについて
「生麩」とお吸い物などに使われる「乾燥麩」とでは原料に違いがある。
どちらも「小麦タンパク=生グルテン」を使用するが、生麩はグルテンにもち米を混ぜて作るのに対して、乾燥麩はグルテンに小麦粉と少量のうるち米粉を混ぜて焼き上げる。もち米を混ぜる事により、モチモチとした食感がより一層引き立つのである。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 15:30 |  *京都

[2] 京風ランチ

①イ・ラティーニ
■ランチセット 1200円 
前菜、パスタそれぞれ数種から選ぶ。
前菜・・・鰹のスモーク クレープ包み バルサミコ酢のソースがけ
        見た目はお好み焼きみたい?!想像を超えていてビックリ!
パスタ・・・手打ちレモンクリームソースのパスタ
        ほんのりレモンの香り。具は厚切りハムやブロッコリーなど。
自家製パン
a0029534_11254073.jpga0029534_1126084.jpg







町家造りのお店でイタリア料理をいただく。カッコイイじゃありませんか~。
残念ながら、1階の中庭が見える席は満席のため2階へ。
こちらも和のお部屋にテーブルとイス。

②一乗寺中谷 (一乗寺)
a0029534_11324441.jpg■おばんざい定食 995円
・白味噌のお雑煮(初めて!関西ではメジャー?)
・モッチモチのお赤飯 ・ひじき煮 ・ゴマ豆腐

和菓子屋さんだけど、洋菓子も有り。
当然、お菓子目当てで行ったのに。お昼どきでお腹がすいてしまい、急遽予定変更。ちょうどランチメニューがあったので…。
イートインスペースではお菓子&ドリンクのセットやパフェなども食べられる。
市街地から離れてちょっと行きにくい場所だけど、機会があれば今度こそスイーツを食べたい。

③自然食レストランおばんざい (柵通御池) 
a0029534_11337100.jpg■おばんざいバイキング 平日840円
・野菜コロッケ ・グルテンのフライ ・ヒヨコ豆のカレー ・豆腐ハンバーグ ・豆腐のあんかけ ・高野豆腐&蕎麦の実 ・卵とじ  ・もやし炒め ・胡麻和え ・ひじき煮 ・切干大根 ・青菜 ・サラダ ・玄米ごはん ・味噌汁 ・お茶

全体的にあっさりめで食べやすい。
特に豆腐ハンバーグや豆腐のあんかけのお豆腐は口に入れると、とろっとろでビックリ!
お腹いっぱい!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-10 23:16 |  *京都