カテゴリ: *京都( 22 )

『京と都』

京都大学と東京大学、
町家カフェとスターバックス、
綿矢りさと金原ひとみ、
俵屋とコンラッド、
電車と電鉄、
「おいでやす」と「いらっしゃいませ」、
八ツ橋とごまたまご、
「はる」と「らっしゃる」、
冷泉家とヒルズ族・・・  (見出し、一部紹介)

『負け犬の遠吠え』で「負け犬」という流行語をつくった酒井順子のエッセイ。
京都と東京 の文化比較。歴史比較。人間比較。
アプローチのしかたがユニーク。酒井順子さんらしい。
私も著者と同じく関東で生まれ育ち、京都が好きで憧れる者。
同じ目線(視線)で、共感しながら読ませていただいた。
とにかく・・・・・・おもしろい!!

『京と都』 酒井順子著 新潮社(2006/09出版)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-29 13:35 |  *京都

京都梅紀行 [7]さらば京都!

a0029534_19141397.jpg

どうだっ!!!
最後のワンショット。

新幹線の中で
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-19 17:00 |  *京都

京都梅紀行 [6]ゆるゆるカフェ SARASAかもがわ

京都にはなんて居心地のいいカフェが山ほどあるんだろう・・・

実際、まだ数えるほどしか京都カフェには足を運んでいないのですが、、、(^^;
いろんな雑誌やサイトを見ていると、
行きたい!!って思わせてくれるカフェがたくさんあるのです。

今回も事前にリサーチしていたけれど、
全く絞りきれない!

しかも、私の予定は気まぐれで変わってしまう。
計画を立ててもあてになりゃしない、あってもないようなもの。

今回も荒神口のパンやさんを見たかったので、
その近くにあった「SARASAかもがわ」でランチをとることに決めたのです。

それが、ヒットでした~♪♪♪
そこに在るのは、ゆるゆるな空間と時間。
窓際でひとり。。。っていうのがいい感じ!!
とにかく心地よい。
天井も高いので、明るく開放的。
a0029534_1922751.jpg

ランチは「日替わりのお昼ごはん」をチョイス。
この日のメインは、チキンのオーブン焼き+トマトソース。
ジャガイモとキノコのマリネ、サラダが添えられている。
それにライス。ドリンクは中国茶(3種類から選べる)が付く。

いっけん洋風っぽいメニューですが、なんと、、、
チキンにはゴボウがトッピングされていたり、
マリネの中にはヒジキが入っていたりと、和の食材が密かに入っているんです!
こんなプラスアルファなアイデアがGOOD。
栄養もとれて◎。

コチラのお店、珈琲にもこだわっているようです。
飲んでみたかったなぁ!!!
お店のロゴになっている「カモ」がまたカワイイ☆ →HP
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-19 12:27 |  *京都

京都梅紀行 [5]和×洋スイーツ

地元の素材を使った京都ならではのスイーツを求めて、はるばる訪れました。
そのお店とは、「パティシエ H.SUMINO」

京都は北山。
ちょっと京都の町にはどうかなぁ。。。と思ってしまうような、
派手なピンク色の外観が目印。

前々からチェックは入れていたものの、ちょっと行きにくい場所。
ところが、、、思いもよらず(気まぐれ!)
大徳寺→今宮神社のついでで寄ってみちゃったわけです(^-^)v
a0029534_18184170.jpg

お目当てのスイーツは「ガトー・スミノ」
小豆をトッピングした白味噌と抹茶のムースをクレープで包んでいる。
1つのケーキに京都がいっぱい詰まっている感じ♪
味噌のムースには、京都の特製白味噌を使用しているとのこと。
個性的な京都ならではのスイーツです!

もうひとつは、「紫野サブレ」
ブルターニュの塩に、京都の代表素材である白味噌大徳寺納豆がドッキングしたサブレ。
サックリして甘すぎないのでいくらでもいけちゃいます(^◇^)
思わず手にしてしまうラッピングで、お土産に最適☆
東京でも買える?! →「京都館」のHP

次回、京都滞在での目標。
めちゃウマ抹茶スイーツを食うぞぉ!!
実は、毎回目的にしていること。。。

アタシって
抹茶好きだぁーーーー(人´∀`)
確信して言えます(笑)。

あの鮮やかな緑色(抹茶色)には目を奪われる。
もうちょっと品のある表現だと、、、
木々にまつわる「萌黄色」「若草色」というのが適当みたいです☆
色のサイトより
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-19 11:13 |  *京都

京都梅紀行 [4]今宮神社の名物

2日目。
梅見物は北野天満宮で満足したし、今日は静かなところに行きたいな~と思った。
比較的落ち着いているとガイドブックに書かれていた「大徳寺」へ向かうことに。
AM9時前に到着。一番のりだ。やはり、人のいない朝イチに限る(^-^)b

続いて、大徳寺の裏にある「今宮神社」へ。
ちょうどよかった。
ここには名物『あぶり餅』がある!
「名物にうまいものはなし」と言うけれど・・・
まぁ話のタネに、一度食べてみたいと思った。

両向かいに「かざりや」と「一和」と2軒ある。
店名を聞いたことがあったという理由で、「かざりや」へ入る。
ガイドブックによると、一人前が15本と書かれていた。
15本?!
そんなに食べきれるかなぁ・・・
小食なもんで。 っていうのはウソだけど。。。
a0029534_19281971.jpg

な~んだ・・・まったく心配無用(^^;
1串に付いたお餅は小指の先っぽほど。
ちっちゃなかわいらしいお餅で、これならぺろり(^^;
ごちそうさまでした!\(^0^)/

【追記】
あとで知ったのですが「一和」と「かぎりや」のあぶり餅は微妙に違うらしい?!
→参考サイト「京菓子小町」
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-19 10:09 |  *京都

京都梅紀行 [3]古民家のBakery Cafe

a0029534_1818953.jpg
築90年の民家を改装したパン工房&カフェ。
周囲はうっそうと木が茂り、見つけ出すのもちょっと難関。
これこそ、正真正銘の「隠れ家」。
自分だけの居場所にしたい、内緒にしておきたいと思わせてくれるお店です。

なんと・・・!
この古民家でいただくことができるのが、オーナーがこだわりを持って作る天然酵母のパン。
外国人にも人気があるという、本格的なパンなのです。

ガラガラガラ・・・
戸を開けたが反応はなし。
「ごめんくださーい」と声をかける。
それでも反応がなかったので、靴を脱いでお邪魔させてもらった。

玄関から奥へ進むとご主人が現れた。
まだお客はいない。

コタツに入って、迷わず「サンドイッチセット」(800円)を注文。
このコタツというのが、とってもアットホーム。
友達のおうちに遊びに来たのとおんなじ感覚♪

きましたきました~(*^0^*)
ワンプレートに日替わりスープと4種類のパン(オープンサンド)。
a0029534_18183681.jpg

本日はレンズ豆のスープ。
おいしい~!
思わず笑顔。ホッとするやさしい味。

サンドイッチは上から
レーズン入りのパン+ハチミツ、イチジクのパン+ハチミツ+押麦、
酸味のあるライ麦パン+ヒヨコ豆入りオムレツ、ソフトサラミ(生ハムみたい)。
以上4種。バラエティに富むサンドに大満足☆
「おいしいものを食べてもらいたい」というご主人の思いが直に感じられる。

軒先の庭を眺めながら、雑誌を読みながら、ほっこりくつろぐ。
心地よい音楽の流れとともに、そこにあるのはユルユル空間♪
a0029534_1819985.jpg

こちらのカフェ、夜にはライブイベントが開催されることも。
いろんな顔を持っている。すべてに味があるというか・・・。店名もユニーク。
最高です!!(≧~≦)b
はちはち infinity cafe
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-18 23:30 |  *京都

京都梅紀行 [2]北野天満宮

3月下旬になったものの、春の訪れはまだ先かな・・・と感じられる京都。
昨年は4月上旬、ちょうど桜が見頃の時期にやってきた。
桜吹雪舞う京都を堪能したわけですが、、、
やっぱり今回は華やかさとか風情に欠ける感じでした。

でも、この時期は梅が見頃を迎えているとのこと。
せっかくなので、名所の北野天満宮へ行ってみる。
a0029534_13284668.jpg

梅は早咲き、遅咲きと種類や色も様々です。
a0029534_13293657.jpg

a0029534_13304520.jpg

まだまだつぼみがいっぱい。これからかな?
a0029534_1331039.jpg

[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-18 23:21 |  *京都

京都梅紀行 [1]プロローグ

京都へやってきました~(^▽^)/
今回の旅のテーマは、“癒しを求めて ひとりぶらり旅”。
まさにひとりでも行っちゃえるっていうのが京都の良いトコでもあったりする。
そして、「我が心のふるさと」でもある。(な~んちゃって)

最近のブログの記事では、癒し癒し癒し・・・の連続ですネ(^^; ぺこりっ
やばいです。。。
重症です。。。

まぁ、とにかく京都に来ると落ち着くんだなぁ~
人の少なさ(笑)とゆるやかな感じがいい。
東京の人の多さやごみごみした環境は正直ウンザリ(><)
そんなこと言っても、東京を基盤に生活しているから、どうしようもないけど、、、

そんな私の京都で一番好きな場所は・・・
鴨川!!
a0029534_1320384.jpg

京都に来ると必ず川べりを歩く。
一度やってみたいのが、自転車で鴨川沿いを走ること。
今回も悪天候で実現せず。。。

そうなんです。
3月、この時期の京都は、ちとハズレでした。。。
やっぱり春秋!!
あいにく2日間とも不安定な天気で、晴れたと思ったらみぞれ混じりの雨が降ったり、
風は冷たく、冬のような気候。晴れ女パワーは発揮されず(; ;)

コチラ↓を片手に旅はスタート。
『歩きたくなる京都地図本』a0029534_1761872.jpg
最近発行されたばかりで、ちょうど京都へ行く前に見つけたもの。
タイトル通り、京都歩きにピッタリ!
有効活用できました。
なんとっ、この本480円という安さで、情報がびっしり詰まっているのです。
かなりお買い得☆

ポイントとなる見所や使えそうなお店がエリアごとに掲載されている。
今までのガイドブックといえば、なんでもかんでも一緒に載っていて、
地図も情報も非常に見にくかった。
けれど、この1冊あれば見逃すことなく迷うことなく、行きたい所に行けるかんじ。
目的に合ったガイドブックというのはかなり重宝する。
ついでに、地元のフリーペーパーもゲットすべしです☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-18 12:22 |  *京都

京都紅葉旅行 <1>嵐山~大原

6:36東京発→<新幹線ひかり>→9:20京都着

新幹線、特急、飛行機―乗り込んだ瞬間からワクワクしてしまう。ここからが旅のスタート。
東海道新幹線に乗ったのは久しぶりだった。普段、関西に行くときはフライトを使うことが多かったから。天気は快晴!富士山もきれいに見えました。

■嵐山
a0029534_138575.jpg
■天龍寺
a0029534_1353796.jpg


■湯豆腐「嵯峨野」
お昼は湯豆腐のコース。
湯豆腐のほか、胡麻豆腐、こんにゃくの刺し身、温泉卵、ひろうす、天婦羅、ごはん、デザートなど。メインのお豆腐は、真っ白でキメが細かく、美味しゅうございました。 (^▽^)b
どうりで・・・。嵯峨豆腐の名店『森嘉』の白豆腐を使っているそうです。
『森嘉』の豆腐は京都一おいしいと聞いていたので、感激!!

■蓮華寺
こじんまりとしたお寺。誰にも邪魔されずぼーっとしたい時に。

■三千院
大原の里にある天台宗の門跡寺院。

嵐山も大原も見頃と言えるまでまだ早い感じでした。
鮮やかに色づけば、もっともっとキレイだったはず!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-19 23:55 |  *京都

京都紅葉旅行 <2>三尾紅葉めぐり

2日目。
1日のスケジュールは、京都出身の友達に全ておまかせしているので心強いです。 (^▽^)v
朝8時。ホテルにピックアップしてもらい、いざ出発!

a0029534_14144094.jpg
『三尾』とは
京都洛西の清滝川沿いに位置する高雄、槙尾、栂尾の3地区の総称。
それぞれの地区に神護寺、西明寺、高山寺という名古刹がある。


へぇーーーーっ!
知らなかった。勉強になりました(^^ゞ

①高山寺
参道を上って、森の中にあるお寺。朝早いこともあって、空気がひんやり。
石水院には、歴史の教科書でおなじみの「鳥獣人物戯画」(国宝)が納められています。

②西明寺を出ると・・・
a0029534_1485366.jpg
③神護寺
a0029534_1410763.jpg










朱塗りの指月橋を渡って歩くこと15分以上。
神護寺へたどり着くまでは石段も多く、体力を使う。 (><)
けれど、年配者に負けるわけにはいきません!

三尾では、真っ赤に色づいた紅葉を見ることができ、まさに見頃でした!

■嵐山・高雄パークウェイを紅葉ドライブ

a0029534_14291761.jpga0029534_14293735.jpg










愛宕山展望台からは京都一高い愛宕山が、
保津峡展望台からは保津川下りやタイミングがよければトロッコ列車が、
小倉山展望台からは京都市街を見渡すことができます。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-11-19 23:53 |  *京都