カテゴリ:イタリア料理( 43 )

ジェノバ料理 フェア・ドマ(日本橋)

最近(ここ1、2ヶ月くらい)の食ブームは“イタリアン”がきてます。
正しくは、イタリアンブーム復興ですかね?
バリエーション豊富なパスタや、チーズを使った料理の数々・・・
「やっぱり、イタリアン好きかも~!!」
と、再認識させられました。

でも、フツーのイタリアンではダメなの(笑)
どこでも食べられるメジャーなものは当然飽きているから。
まだ“味わったことのないイタリアン”に出会いたいの!!

友達のたかえちゃんも、郷土料理が食べたーい!と言っていたので意見が一致。
というわけで、今回訪れたのがジェノバ料理を食べさせてくれるお店「フェア・ドマ」。
グルメな方々の「東京なんちゃってブログ」「美味しいものを僕流に」といったブログでも紹介されています。

ところで、「ジェノバ料理」ってどんな料理だと思いますか?
まず連想されるのが、パスタでおなじみの「ジェノベーゼ」。
バジルとオリーブのペーストでソースが作られます。

それから、やっぱり港町という場所柄シーフード料理が多いイメージ。
実は、イタリア旅行へ行った際、目的なくジェノバに立ち寄ったのだけれど、
意外にも、ちょっと小汚い港町という印象でした。
(ジェノバの皆さまゴメンナサイ)

ジェノバ料理とは? →イタリアグルメ紀行

イタリアにはこんなに沢山の地方料理(郷土料理)が存在します。 →参照HP

<ランチコース> 1,700円
a0029534_1510825.jpga0029534_15101913.jpg






■前菜盛り合わせ: サーモン&白子、イワシのマリネ、牛のテリーヌ
なかなか手の込んだ前菜です。感激!

■パン: フォカッチャ&コルシカ産オリーブのペースト
フォカッチャは塩気もなくシンプルなので、ペーストを付けるとぴったり。

■パスタ: 5種類から選択。
●豚足の香草パン粉焼きのスパゲッティ
●仔羊とパプリカのアブルッツォ風トマト煮込みのスパゲッティ

a0029534_15104177.jpga0029534_15104816.jpg






5種類も選択肢があるのは嬉しい!でも、大きく分けるとトマト煮込み系かパン粉焼きか。
私はどんな風に料理されているのか興味があって、トン側を使ったスパゲッティを、
たかえちゃんはトマト煮のスパゲッティからチョイス。

麺は乾麺 OR 生パスタで選べます。
ぜったい手打ちでしょ!!
丸麺にしては太めで食べ応えがあります。弾力があって、手打ちの食感を楽しめた。

■デザート: 洋梨のジェラート

■ドリンク: エスプレッソ

これがジェノバ料理か!というのはハッキリわからなかったけれど(まだまだ勉強不足)、
満足の得られたランチでした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-10-02 23:58 | イタリア料理

そこはまるでイタリア♪湘南の海を目の前に

アマルフィイ (七里ガ浜)
海を眺めながら食事ができるレストラン。。。
以前から憧れていました。今回それが実現しました♪

<前菜のプレート>
鰹とヒヨコ豆、ジェノバ風ポテト、ツナとトマトソースのペンネ、カルパッチョ
どれも美味です☆

<メイン>スパゲティ3種、肉・魚3種よりチョイス
■サルシャッチャトズッキーニ フレッシュトマトの塩味スパゲティ
思っていたよりシンプルなスパゲッティだったけれど、あっさり食べやすかった。

<デザート>
■ティラミス 巨峰のジェラート添え

a0029534_10474669.jpga0029534_10481496.jpga0029534_10483040.jpg







ゆったり時間をかけて食事が出来ました。
コチラのお店は中も広々としていたけれど、やっぱりテラス席でないと意味がありません!
海風が心地よく、癒された~(>▽<) 最高!!
現在のマイキーワードは『癒し』です。
今後も何度と出てくることでしょう(笑)

◆姉妹店 アマルフィイ・デラセーラ
ひたすら細い石の階段を上っていきます。隠れ家ちっくです。
こちらは幾分カジュアルな感じかな。
眺めのいい席をゲットするにはオープン直前(11時前)に行くべし!

『Route134』鎌倉、湘南のカフェ・レストランを紹介しているサイト。プチPHOTOがいい感じ♪

『高台のレストラン&カフェ』葉山から湘南、鎌倉にかけて素敵な所がいーっぱい!ロマンティック…永遠の憧れです(笑)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-09-21 20:29 | イタリア料理

ピッツェリア マレンマ(銀座)

チーズアカデミーの仲間とお食事へ。
皆、美味しいもの大好きなので、お酒のことから料理のことまで話が尽きなかった。

8月中はピッツア10種類が1,000円ということでおトクになっていた。
地下へ下がっていくと天井が高く、広々とした店内にビックリ!!
トラットリアらしい雰囲気でGOOD☆
a0029534_19373314.jpg
【前菜】
ミックスサラダ

【ピッツァ】 
ピッツア マレンマ (クリスピータイプ)
ローマ本店のオリジナルピッツァ。北イタリアの食材がいろいろ。
<自家製トマトソース、ポルチーニ、アーティチョーク、サルシッシャ、モッツァレラチーズ>
意外にあっさりめのトマトソースで食べやすい。

ピッツァ クアトロフロマッジョ (モッチリタイプ)
<モッツァレラチーズ、リコッタチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、パルミジャーノチーズ>
モッチリタイプの生地は食べ応えがある。 ※生地は2種類から選べる。

【パスタ】
合鴨とルッコラ、トマトのフェットチーネ バルサミコソース
フェットチーネは歯ごたえがある。さっぱりしたバルサミコソースは夏にぴったり。

a0029534_19321264.jpga0029534_19315890.jpg








【デザート】
アーモンドのセミフレッドブラッド オレンジのグラニテかけ
「セミフレッド」 とは“半分冷たい”という意味で、
生クリームや卵黄を使ったアイスクリームタイプの冷菓のこと。
生クリームの口当たりが濃厚なので、甘酸っぱいブラッドオレンジで調和される。

リコッタチーズケーキのマチェドニア添え
「マチェドニア」 とはイタリア版フルーツポンチ。
季節の果物をシロップ漬けにしたもの。シロップにはワインやリキュールを入れてもよいそう。
名前の由来は、色々な果物が入っている様を色々な民族が住むマケドニアになぞられて名付けられたとか。

a0029534_19244355.jpg
a0029534_19242686.jpg
【お酒】
食後にレモンチェッロ
食後酒なのに度数きつくてオドロキ!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-08-11 18:45 | イタリア料理

南イタリアの食卓

a0029534_14541293.jpg『南イタリア スローフードな食卓より』
アドリアーナ・ヴァッローネ(文・写真) 東京書籍(2004/09出版)

著者のアドリアーナさんは人口2,000人ほどの南イタリア・プレセンツァーノ村出身。
在日7年、大学での講師やイタリア語教師を務めたり、自宅では料理教室も行っている。
故郷のヴァローナ家を例に南イタリアの食卓について綴った一冊。

私が感じた「スローフードな食卓」とは―
旬を大切にする。手間ひまかけた愛情いっぱいの家庭の味。
家族揃ってにぎやかな食卓。
とても理想的!美味しくて当然だと思われる。

■食生活
イタリア人は毎日パスタを食べているのか?
“YES”
パスタといってもバラエティ豊富。
長さ、太さ、生地の種類が様々。ソースと調理法も無数に存在する。

朝食は甘いもの、昼食のメインにパスタ、夜は軽く済ますのが一般的らしい。
土曜の夜は、日曜日に遊びにやって来るお客さんにご馳走するためのドルチェを作り、
日曜の朝は1週間分のトマトソースを作るのが習慣。
ピッツアは手間がかかるので月に一回作ってもらえるものだとか。

■トマト
買うのは年に1回だけ。旬の時期に買い、瓶詰めにして保存するという。
やはり、南ではトマトベースの料理が多い。

■チーズ
ヴァローナ家ではペコリーノ(羊のチーズ)が欠かせない。
南ではヤギのチーズも人気。
プレセンツァーノ村はモッツァレラで有名なカンパーニャ州に属する。
モッツアレラは出来立てが一番だという。1、2日しか保てない。
水牛のものは風味・コクが格別。

■エスプレッソ
食後に必ず飲む。
日本にあるようなブレンドコーヒーは存在しない。
エスプレッソは砂糖を入れた方が美味しい。味をまろやかにして深みが出るという。
1、2杯ささっとスプーンで前後させ軽く混ぜるのがスマート。
エスプレッソと言えども、実は種類が豊富。カフェラテやカプチーノもエスプレッソの一種。
へえー。
アドリアーナさんオススメは“ノチョラート”
ペースト状にしたヘーゼルナッツと砂糖をあわせてクリームを作り、カップに入れ、
その上からエスプレッソを注いだもの。
美味しそう!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-08-04 17:24 | イタリア料理

地方別イタリア料理を学ぶ

 今回「ボッカ・ディ・レオーネ」を訪れたのを機に、エミリア・ロマーニャ地方がどこに存在するのか見ておく必要があると思った。
a0029534_17304584.jpg


イタリア*地方別名物料理 →参考HP
[北部]
(1)トリノ(ピエモンテ州)
バーニャカウダ(鍋にアンチョビ、ニンニク、白トリュフ、オリーブオイルを入れ、卓上のコンロで加熱しながら野菜をつけて食べる料理)

(2)ミラノ(ロンバルディア州)
リゾット・アッラ・ミラネーゼ(サフラン風味のリゾット)、ミラノ風カツレツ
世界三大ブルーチーズ:ゴルゴンゾーラ発祥の地

(3)ベネチア(ヴェネト州)
イカ墨のパスタ、リゾットなど魚介類を使った料理

[中部]
(1)パルマ、ボローニャ(エミリア・ロマーニャ州)
パルマ産生ハム、パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)、ボロネーゼ(ミートソース)

(2)フィレンツェ(トスカーナ州)
Tボーンステーキ、トリッパ、ポルチーニ茸

(3)ローマ(ラツィオ州)
パスタ類・・・アラビアータ、カルボナーラなど

[南部] 
(1)ナポリ
ピッツアやパスタなどトマトベースのもの

(2)シチリア島
カポナータ(野菜をトマトで煮込んだ料理)、魚介類も豊富

パスタの種類について →参考HP

イタリアパンについて →参考HP 
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-30 22:19 | イタリア料理

手打ちパスタに舌鼓  ボッカ・ディ・レオーネ(恵比寿)

今日はお友達のチョイスで、女優のK・Nさんもお気に入りという恵比寿のイタリアン料理店へ出かけた。コチラのお店はエミリア・ロマーニャ地方を始めとする北イタリア料理がメインだそう。

「エミリア・ロマーニャ地方」とは? 
州都: ボローニャ
美食の街として有名。
生ハムとパルメザンチーズ(パルメジャーノ・レジャーノ)が本場のパルマ
ザンポーネ(豚の脚のハム)やモルタデッラ(練りハム)、バルサミコ酢を生産するモデナ
そして誰もが知るミートソースが生まれたボローニャがある。

<Aランチ 1,700円>
前菜: タコのマリネ、パプリカのマリネ、ナスの???
自家製パン: ちょっぴり塩味の効いたハーブ入りのパンとシンプルなパン2種。
a0029534_14243917.jpg

パスタ: 3種類の中から選択
①トルテッリ・ディ・リコッタ・アッラ・ピアチェンティーナ
“リコッタチーズを入れたほうれん草のペイストを包んだパスタ”
a0029534_14253798.jpg
「トルテッリ」とは?
a0029534_14291460.jpgリング状に丸めた詰め物パスタ 。エミリア・ロマーニャ地方に多く見られる。

こんなパスタはあまり食べたことがない!
ディナーならともかく、リーズナブルなランチでパスタメニューから選べるなんて。
感激度★★★★★ 
チーズの風味、香りが効いている。


②タリアッテレ・アッラ・ボロネーゼ
“たっぷりの野菜と肉を煮込んだラグーソース、ボローニャの有名料理”
a0029534_1437697.jpg
お馴染み、北イタリアを代表するパスタ。
生パスタのしっかりした食感が味わえる。ラグーソースはほのかに甘みがある。


エスプレッソ
VERY VERY CUTE!
思わず唸っちゃいました。泡に模様が描かれていたのと、カップ&ソーサーのかわいさに感激。
a0029534_14361114.jpg
 

文句なしに美味しかった。
しっかりとした料理を作っているという印象を受けた。
落ち着いて食事が出来る雰囲気も◎。
パスタはシェアでお願いしたところ、(お店の方が聞いてくれた)
一皿ずつ別々の盛り付けで順番にサーブしてもらえたので、かなりお得感があった。
デザートはついていないものの1,700円というお値段には満足でした。
ランチ営業は土日のみとのこと。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-30 20:15 | イタリア料理

イタリアン&カフェバー ロティ (門前仲町)

本日は門前仲町にて研修でございます。
a0029534_1915876.jpga0029534_1922049.jpg

ランチセット(900円)
※パン(おかわり自由)、スープ、ドリンク付き 



■手打ちパスタのトマトとチーズのカネロニ
上にはトマトソースがたっぷり。パルメザンがトッピングされている。
その下にはとろけたモッツアレラチーズ、筒状の平たいパスタ(カネロニ)、コリコリした挽肉?入り。ラザニアにも近い。

■ビシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)&パン
スープが美味しい!暑いときはコレに限る!

■キャラメルプリン
先着20名サービス
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-05-23 18:46 | イタリア料理

有名イタリアンより・・・ ラ・ベットラ ペル トゥッティ (西新宿)

日本一予約が取リにくい店として一躍有名になった落合務氏のイタリアンレストラン
『ラ・ベットラ ダ・オチアイ』。

そこからのれん分けされたお店が西新宿にあるので訪れてみた。
本店同様リーズナブルな料金が魅力なのでしょう。

土曜のオフィス街ではあるが、さすが混んでいた。着いた時間帯はランチの真っ只中だったので、名前を伝えて30分後の13時にもう一度来てみることにした。
a0029534_10141228.jpg
ランチ Aコース (998円)
■スープ
ニンジン、ズッキーニ、豆等・・・たっぷりの具がドロドロに煮込まれている。パルメザンチーズがかかっていて、いい香りがぷーんと漂う。

a0029534_101248.jpg■自家製フォカッチャ&サラダ
厚みのあるフォカッチャは塩味がきいている。香ばしい焼き目がついて、カリッとした表面がGOOD。

■パスタ  ピリ辛トマトソース&ズッキーニのパスタ
2種類より選択。もう一方は青菜がのったクリームソースのパスタ。
a0029534_10164994.jpgピリ辛がきいているので、フォカッチャを食べつつ・・・
パスタは細麺で食べやすい。

なんと、これだけ付いて1000円でお釣りが来る!!
この味でこの値段、納得いくランチは都内でなかなか無いと思います。
お見事!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-23 10:53 | イタリア料理

三越イタリアフェア: シチリア島のお菓子

ただ今、日本橋三越にてイタリアフェア開催中♪
そこで美味しいイタリアンスイーツを発見!
老舗イタリアンレストラン「キャンティ」が、地下1階のスイーツ売り場にて販売。

『カンノーリ ラズベリークリーム』 (262円)
コルネ型の揚げた生地にリコッタクリームが入ったシチリア島生まれのスイーツ。

a0029534_1259570.jpgカンノーロは、イタリア語で「筒」という意味。カンノーリは複数形。
スコルツァと呼ばれる生地は、白ワインが入ったパスタ生地を筒状に揚げたもの。
その中にリコッタクリームを詰める。クリームの中には、細かく刻んだチェリーの砂糖漬けとピスタチオ入り。

ちなみに、リコッタは羊乳製。牛乳製に比べ脂肪分3倍。まろやかでコクがあるという。

生地は春巻きの皮を揚げたような、パリパリ軽いかんじ。食感がよくてクリームと最高にマッチ。
見た目もかわいらしいユニークなお菓子だと思った。
本やサイトでも参考になる記事があったのでご紹介。

■「イタリアの地方菓子」 須山雄子 料理王国社 2005年3月出版
多彩なイタリア菓子を地方別に63品集めた本。すべてに説明と写真つきで、見やすくきれい。中身の詰まった一冊。知らなかった多様なイタリア菓子に出会えます!

「クリームドリームズ ドットコム」
イタリアだけでなくヨーロッパのお菓子のことが詳しく分かる。とっても勉強になります!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-21 12:00 | イタリア料理

レストランの味を家庭で再現 美味パスタ! 

生パスタ専門店 「イル・ホウレンソウ」
生パスタを中心に本格イタリア料理をお取り寄せできるネットショップ。
限定お試しセットの販売があったので、この機会に購入してみた。

■生パスタ ジターナ(ちょっぴりピリ辛風味のトマトソース)a0029534_14383913.jpg

シンプルながら深い味わいのジターナソース。一体どのように作られているのだろうか?
(以下HPより)
ベースのソースは大量のタマネギを焦げないように一日がかりでじっくり炒め、白ワインとアンチョビ、唐辛子で味を調える。これをトマトソースとして仕上げればジターナの完成。
パスタは細い丸麺。
乾麺では味わえない生ならではのもちもち(?)した噛み応えもGOOD!


■ミートソースのカルツォーネ
a0029534_16511155.jpg
ラグビー型の手のひらサイズ。ちょうどいい大きさ。
トースターで焼くと外がカリッとするし、レンジで温めてモッチリ感を味わうのもよい。
中にはミートソース(ボロネーゼソース)と、とろけたステッペンチーズ(モッツァレラチーズの一種)が入っている。

以上、パスタ1人分&カルツォーネ2個がセット、さらに送料込で1100円!というお試しプライス。お取り寄せってやっぱり送料がかかってしまうのがネックだけれど、こんな企画があれば、誰もが試しに買ってみようと思うはず。とてもありがたい企画。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-02-08 14:14 | イタリア料理