カテゴリ:CAFE( 89 )

こぐれひでこさんの食卓

a0029534_1929621.jpg『こぐれのごはんジャーナル』 ハヤカワ文庫 (2005/07)

グルメ・紀行本のエッセイストでおなじみ
こぐれひでこさん。
cafeglobeのサイトで連載している“こぐれのごはん日記”が文庫本に。

ひでこさんの食卓風景がたくさん。見ていて楽しい♪
派手さはなく、特別な料理でもなく、日常そのまま。生活感が出ていて、身近な感じがする。

われわれ素人と大きく異なるのは、交友関係の幅広さ。
クリエイターから大物芸能人まで、様々なマスコミ関係者が登場しているのです。さすがっ!

料理のレシピも紹介されている。
お手軽に作れそうなものばかりなので、参考にしてみたい。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-08-20 18:53 | CAFE

洋梨&マスカットのフレーバーティー マリナ・ド・ブルボン(白金台)

白金台散策では外せない紅茶専門店。
この日は2Fにあるティーサロンでランチをすることに。
ラウンジのような空間。居心地がよくて、ゆっくりするには穴場。

ワンプレートランチ(1,600円)をいただく。
一皿に魚介(ホタテ)と肉(地鶏)、カラフルなお豆、カレーが盛り込まれている。
ミニサラダ、冷たいスープ、パン付。
a0029534_18413123.jpg
料理の内容・味はフツーだったけれど、
紅茶専門店ならでは、季節限定ティーをいただけたのは嬉しい。
ダージリンと緑茶のブレンドで、マスカットと洋梨の香りが漂うアイスティー。
飲み心地すっきり。フルーティーで爽やかな香りがGOOD!

1Fのショップで売られている紅茶の入れ物が気に入った。
箱入りの紅茶(ティーパック)はちょっとした贈り物に最適。パッケージがかわいいの!
ユニークだったのがブック缶。本の形をした缶に紅茶(茶葉)が入っていて、洒落ている。
お買い物はしなかったけれど、店内を見ているだけでも十分楽しめたのでした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-08-14 20:49 | CAFE

手紙が書きたくなる、欲しくなる本

これらの本に出会って新鮮な感じを覚えた。
手紙…最近は書く機会が少なくなってきている。
筆マメではない性格というのもあるけれど、メールが普及してしまったし、ちょっと寂しい現実。
けれど、手紙って素晴らしいもの。
私の中学・高校時代、もちろんメールなんてない時代、文通がブーム(?)だった。
雑誌を通じて、ペンフレンドを見つけた。
滞ってしまうこともあったけれど、それが10年以上も続いて、今に至っている友達が3人。
3人が住んでいるのは、静岡、兵庫、福岡。離れているけれど、既にご対面が実現している。
手紙は、長い月日を経て強い絆をつくってくれたもの。

a0029534_1005451.jpg『手紙手帖-あの人はどんな手紙をくれるのかしら-』 
木村衣有子 祥伝社 (2005/06)


気の利いた手紙を書くために、手紙の基本から便箋・封筒選び…
著者の手紙に対するこだわりが詰まった本。

■第二章「手紙の必需品」
銀座にある手紙用品店が紹介されている。その中で欲しいと思ったもの。

●月光荘画材店」
トレードマークのホルンがポイント、パステルカラーで全6色そろったかわいらしい便箋。
●鳩居堂
春夏秋冬、花の絵柄のシルク葉書。

■第三章「手紙と人」
友人に宛てたorもらった手紙の文面がそのまま載せられているのがいい。

木村さんの本の中でも登場している木下綾乃さんの本。
a0029534_1011727.jpg
『手紙を書きたくなったら』
木下綾乃 WAVE出版 (2005/06)

木村さんと比べると、イラストレーターらしく女のコ好みのかわいらしい感じになっている。

■ブルーナさんの手紙(ミッフィーちゃん生みの親)

■手作り封筒

■はんこコレクション

■ポーランドの青年と海外文通

■東京文具ツアー
scos(本郷)海外文具のお買い物、シモジマ(浅草橋)
日本製文具をまとめ買い・・・

■切手コレクション
お見事!レトロなもの、日本切手、外国切手…
種類別にディスプレイされている。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-08-10 15:35 | CAFE

旅と雑貨の本

a0029534_10481287.jpg『VOYAGE 2』 Mrs.f(著) フェリシモ出版(2005/06)

【まえがきより】
いろんな国のコト・モノをもっともっと見たい!知りたい!
外国のおいしいごはんのニオイ、町のざわめき、見たことのないモノや風景…。この本でちょびっとだけでも、外国の空気感、非日常などを皆さんのもとへ運んでいけたら、小さなハッピーをお届けできたら、と思います。

【内容】
モノとコトでめぐる世界の国々、素材でめぐる旅、
世界のお土産 A to B他・・・

著者はバイヤー(インポート商品の買い付け)歴16年。
世界の国々で集めた雑貨類はかわいくて、ユニーク、個性的!
オールカラーで写真がきれい☆
見ていて楽しくなっちゃいました♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-07-03 10:45 | CAFE

食にまつわるリアルな表現の数々

a0029534_12234346.jpg『食後のひととき』  早川文代(著) 毎日新聞社(2004/3月出版)
≪まえがきより≫
“ 女子高生が卵かけご飯を食べながらコーラを飲んでいる。
「生卵で口がマッタリしたところをシュワシュワーッとコーラで流す。
これが超サイコー」
取り合わせにもびっくりしたが、彼女の言葉が実感を持って迫ってきたのにはもっと驚いた ”

本書は食品総合研究所(独立行政法人)研究官である早川文代氏が、日経新聞土曜夕刊に掲載されていたコラムをまとめたもの。

≪目次≫
食にまつわる擬音語・擬態語を春夏秋冬別に120語収録。
春(シャキシャキ、まったり 他)
夏(みずみずしい、つるり 他)
秋(つややか、脂がのった 他)
冬(ほかほか、ぬるい 他)

なるほど、と思った項目をちょっとご紹介。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-06-25 11:02 | CAFE

大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」 

a0029534_14432671.jpg愛知県発。
以前、工藤静香が食わず嫌いのコーナーで紹介していたり、マスコミで幾度か取り上げられていた。たまたま日本橋三越の地方銘菓コーナーで売られていたので購入してみた。
6個入798円。お取り寄せも可。

私が今まで食べた麩饅頭とは見た目も味も違う。
塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉で包まれているのもユニーク。
全国で初とか。
口の中では、まるでフーセンガムがしぼんでいくような感じ!
なんとも不思議な食感。驚きと感動を味わった。
中には薄い小豆色をしたこし餡入り。

賞味期間は2日間。
すぐに食べないと固くなってしまうので注意です。
※試しに冷凍して、数日後解凍してみたら…いける!
そのままの食感が残っていました。(^^)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-18 20:41 | CAFE

東京一のお花見スポット 目黒川

a0029534_1246266.jpg今年は3月が意外と寒く、桜の見頃も思ってたより遅かったのですが…
お花見を予定していた4月7日、
ちょうど目黒川の桜は満開。とてもきれいだった!!
数年前に訪れて以来、私の中で一番大好きな桜の名所になっている。

目黒川沿いにはカフェもちらほら。
さくらアパートメントの2階のテラス席がいい感じ。
今日は予定通り「HIGASHIYA」でお茶をする。
モダンでスタイリッシュ、お洒落な和菓子屋さん。ココのお菓子は芸能人にも評判らしい。

1階はギフトにしたら喜ばれそうな箱詰菓子が並んでいる。
全12種ある一口菓子は、カラフルで一個一個味わって食べたい感じ。値段は少々高めで、自分用にはもったいないかもしれないけれど…。

More
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-07 22:24 | CAFE

銀座プランタン おうちでCafe講座 

全3回のお茶講座レポート。限られた時間で中身が凝縮していたとは言い難いけれど、お茶の基本を学ぶことができた。

第一回「日本茶」 10月24日
①日本茶の種類について
②おいしい煎茶の入れ方
③玉露・番茶・煎茶の飲み比べ
④お茶とお菓子をいただく
煎茶&ビゴのプチシュー、
上級玉露&マキシムのマロングラッセ

<まとめ>
煎茶…一般に飲まれているポピュラーなお茶。
玉露…まったり少量で飲むもの。
煎茶と製法は一緒だが、栽培の仕方に違いがある⇒覆下栽培
これにより、うまみをギュッと多く含ませる。しかし、年1回しか収穫できず、栽培に費用がかかるため高価になる。

『おいしいお茶、のんでる?』 平野恵理子 
(講談社文庫2002/05)





第二回「ほうじ茶」 11月28日
①おいしいほうじ茶の入れ方
②高級VS並 飲み比べ…微妙に香りや味が違う。
③雑貨作り…フエルト生地のコースター
④お茶とお菓子をいただく
加賀棒茶(高級茎ほうじ茶)
アールハートのガトーショコラ(生チョコ風)

<まとめ>
ほうじ茶…栄養価はゼロ。香りを楽しむもの。


第三回「紅茶・ハーブティー」 12月19日
①お茶の歴史、紅茶の種類・グレードについて
②ハーブの種類と効用
③おいしい紅茶の入れ方
④クリスマス雑貨作り…まつぼっくりを使ったツリー
⑤お茶とお菓子をいただく
シャリマティー(紅茶+ネーブルオレンジ輪切り)
ラ・ピラミッドのミルフィュオレンジ
※お土産
ブレンドハーブティー、マリアージュフレールのティーパッグ

<まとめ>
紅茶の種類やグレードについて知識を得ることができた。
[PR]
by cafe-lover79 | 2004-12-19 23:00 | CAFE

福島県のお取り寄せ 「もち処木の幡」

a0029534_1640065.jpg

●凍天(しみてん) 145円
写真を見たところ、もちもちのドーナツに野菜か何か入ったようなものだと思っていた。
ところが…食べてびっくり!
アメリカンドッグの甘い生地に、なんとヨモギのお餅が入っているではありませんか!
奇抜な発想です☆

●じんだおはぎ 135円
ずんだあんは意外にも甘さ控えめで食べやすい。

●かぼちゃ餅 120円

●新米栗おこわ(醤油風味) 460円
もっちもちのおこわ。味は醤油風味といっても薄めで、ごま塩をかけて食べてみた。大粒で甘い栗がごろごろ入っている。
[PR]
by cafe-lover79 | 2004-12-05 21:12 | CAFE