カテゴリ:CAFE( 89 )

東京で癒されるということ

『東京プチ・ヒーリング ~TOKYOステキBOOK~』 
塩沢槙 河出書房新社 (2007/01) 

どこか別の土地で気分転換や心の休養というのもいい…
でも一番身近な東京で心を癒すことができたなら、
もっともっと日常生活が楽しくなる、きっと。
いつまでも残しておきたい場面、うっとりするような美しさ、
ささやかなことでほっとできる場所、
そんな東京の街のなかにある、安らぎと癒しに満ちたステキ探しをはじめよう。

共感した!!
日常における私の理想がこの1冊にまるまる収められている。
いつもと違う場所で、違う空気を吸って・・・
っていうのが一番のリフレッシュになるんだろうけど、現実はそうもいかない。
遠い所に行く、旅をする、っていうのは年に数回の大イベントだけど、
自分が普段過ごしているところで、ちょっとした楽しみがあったら…まさにそれは、

東京で癒されること。小さな幸せを見つけること。





■朝ごはんを食べに出かける
■古い喫茶店で時を過ごす
■きれいで美味しいチョコレート屋さんへ
■アンテナショップで日本各地の味を知る
■東京エキゾチズム
■アジアみたいな場所に出かける
■ヨーロッパみたいな場所に出かける
■日本家屋でくつろぎたい
■古アパートを使ったカフェに行く
■アロマに癒される
■可愛いスイーツを探す
■美味しい紅茶を買いに行く
■遠くても買いに行きたいパン屋さん
■浅草に遊ぶ
■黄昏の街を眺望する
■東京タワーが良く見える場所へ行く
■可愛い東京土産                

・・・目次より一部紹介 

続きを見る
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-16 12:51 | CAFE

並んでも食べたい 「Cold Stone Creamery」

a0029534_1344784.jpg

2005年11月、日本発上陸。
アメリカからやってきた
コールド・ストーン・クリーマリー」。
六本木ヒルズにオープンしてから、新感覚なアイスクリームが話題になっているお店。

コールドストーンとは「冷やした石」、クリーマリーは「ミルク工房」という意味。
-9℃に冷やしたコールドストーン(石板)の上で、
ベースになるアイスクリームと、ナッツやフルーツなどをミックス。
お好み焼きを作っているような?手さばきを目の前で披露してくれる(笑)。

寒さなんて関係ナシ!って感じです。 
オープンして1年以上たっても、まだ30~40人もの行列が。
行列を見ると並びたくなるのが人間の心理というもの
(^д^ゞ
いつもは行列を横目で見ていたけど、やっぱり気になる!食べてみたい!…ということで行列に加わりました(^m^)

続きを読む
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-12 23:23 | CAFE

福岡県のお取り寄せ 林檎のタルト

a0029534_16322232.jpg
とっても美味しい林檎のタルトに出会いました☆
タルト専門店モンキャトルからお取り寄せした「愛しい林檎のタルト」。20%OFFキャンペーンで直径16cmが3200円→2560円(税別)。

どのくらい美味しいかというと…
私の知る限り、林檎のタルト部門No.1ですね!
焼き林檎といえば一般的にシナモンが効いているけれど、
これにはシナモン、そしてリキュールも一切使われていない。
アーモンドクリームの中にバターでじっくりソテーしたほんのり甘い林檎が入っていて、すごく食べやすいんです。
タルトに敷き詰められたリンゴは薄さ1ミリ?!
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-09 23:40 | CAFE

『日々パワー』 堀川 波

a0029534_1041768.jpg
「好き」はわたしの生きるみちしるべ
好きなものを見つけることは日々パワーにつながる。
心にひびく言葉や文章で伝えてくれています。
いい意味で、洗脳されているような感覚に(笑)。
ゆるゆるなイラストにも癒されて、
読んでいるうち不思議とパワーが湧いてくる1冊です☆

好き・・・ 『日々パワー』より  
「直感力」  「アンテナ」
「フック」
好きの気持ちは誰かと私をつなぐフック。
だからフックをたくさんつけて歩いてる。
きっかけはたくさんあったほうがひろがっていくもの。
「へっちゃら」
忙しくてもへっちゃら。
ひとりぼっちでもへっちゃら。
好きを見つけた私だもの。
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-06 22:11 | CAFE

行ってみたいな、こんなカフェ 「お雑煮cafe」

夢のようなカフェ・・・!!
こんなカフェはなかなか無いよね。

*MENU*
「鮭といくらの親子雑煮 ~北海道~」
「かぶら雑煮 ~福井県~」
「大和の味噌雑煮・きなこ添え ~奈良県~」
「出雲の十六島のり雑煮 ~島根県~」
「江戸風雑煮 ~東京~」
「讃岐のあん餅雑煮 ~香川県~」
「くるみとごまのお餅 ~岩手県~」

渋谷のコラボカフェにて元旦~3日までの期間限定営業。
残念ながら、行けなかった・・・。ぜひ来年もやってほしいです!! 

生まれも育ちも純粋な埼玉っ子の私。自分ちのお雑煮しか知らない。
地域によってどんなお雑煮が食べられているのか、すごく興味があったのです。
日本全国津々浦々のお雑煮をリサーチしてみました☆

a0029534_1324629.jpg


東はすまし仕立ての角もち。
西は味噌仕立ての丸もち。

東→保存に便利な略式の角餅が広く 受け入れられた。
西→京の公家文化の影響受けた関西は正統派の丸餅。また円満に一年を過ごせるようにと。

全国的にすまし仕立てが多いのは、参勤交代で、江戸の文化が広がったためとのこと。
ちなみに沖縄では雑煮文化は無い。

参照⇒るるぶ.com「全国お雑煮MAP

あなたのふるさとは、どんなお雑煮ですか?
各都道府県の特徴
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-04 12:16 | CAFE

元町みやげ 黒糖どらやき

a0029534_1425983.jpg元町の和菓子屋さん「香炉庵」の名物、黒糖どらやき。

2005年横浜ウォーカー「うまい店グランプリ」 和菓子部門1位にランキングされたそう。
とっても黒糖の香りがいいんです~☆
1月限定の『求肥どらやき』は、イノシシ(干支)の焼印付き。
かっわいい~(*^^*)
あっさりした粒あんと大きな求肥が包まれている。

なんと、このお店では2種類ずつ月替わりのどら焼きを販売。
2月はいちご、3月はさくら…
4月の『くるみと紅茶』なんて変わりダネも。
実にユニーク☆

和カフェが併設されており、どらやき+創作和菓子のセットというのもそそられます♪元町に立ち寄った際にはぜひ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-30 23:44 | CAFE

「甘音」のたい焼き

a0029534_12322835.jpg吉祥寺ハモニカ横丁「天音」のたい焼き。粒あん150円。

新宿伊勢丹にて期間限定出店。
デパチカは、こんなふうに普段なかなか行けないお店に出会えるのが楽しかったりする♪

まさに正真正銘の、私好みのたい焼きでした(^▽^)b
ポイントはパリパリの薄皮☆
「羽根付き餃子みたい」と表現している人も。
見た目が多少ブサイクでも許しちゃう(笑)。

種類は粒あんのほか、栗入り、黒胡麻の3種。
お店のHPでは、栗がサツマイモ入りになっています。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-27 12:19 | CAFE

パンケーキ

a0029534_1291056.jpg
2006年ブームになった「パンケーキ」。
気が向いたので、自己流に作ってみました。

“ココナッツ風味のパンケーキ  
アイスとチョコレートソース添え”


①生地づくり
ホットケーキミックスにココナッツミルクを入れる。
量はお好みで。
【ポイント】生地に細かく刻んだクルミを混ぜる。


②焼く
裏表、香ばしい焼き色が付いたらOK。

③手作りソース
板チョコとラズベリー(冷凍)を軽く煮込むだけ。

④盛り付け
チョコチップアイスクリームと③のソースを添える。

できあがり~☆

焼きたてのパンケーキに、とろけていくアイスクリーム…
アツアツ×ヒヤヒヤの組み合わせが絶妙!!
チョコレート×甘酸っぱいラズベリーの最高の相性!!
クルミのカリカリ感もナイスです!!
     
外苑前「香咲」のパンケーキ。
ずいぶん前の記憶ですが、感動でした。あれほどふんわりしたパンケーキは初めて~o(≧≦)o

<注目のお店> 
三軒茶屋「パンケーキママ・カフェVoiVoi
代々木上原「チャプチーノ
高円寺、吉祥寺「pancake days
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-23 12:19 | CAFE

『365日雑貨暦』 ナカムラユキ

a0029534_11324100.jpg
毎日一緒に暮らしている雑貨、旅先で見つけたもの、
近所の散歩コース、京都の年中行事などを織り込みながら、
毎日「雑貨ひとねた」を歳時記風のショートエッセイに
まとめたものです。
 (アノマニスタジオHPより)

「アノマニスタジオ」の本は、お気に入りがいっぱい。
それもそのはず。こんな思いがあるから・・・
“たべもの、インテリア、雑貨、花・・・・・・
暮らしとこころをちょっぴり豊かにしてくれる生活書を中心に、今までにない新鮮な感覚の書籍を作ってゆきます。”


著者のナカムラユキさんは雑貨大好きなイラストレーター。
素敵な雑貨と自然に囲まれた暮らし。
春夏秋冬、それぞれの季節とともに綴ったスタイルが新鮮。
心が温まって、ハッピーな気持ちになれて、この冬イチオシの本。たっぷりのカフェオレを飲みながら眺めていたい♪


●1月17日 「ローザのクッキー缶」
なくならないでほしいもののひとつ。
<ローザ洋菓子店>のクッキー缶。
・・・おいしいクッキーを味わったあとも、宝物に変えられる力 が備わっているなんて、ステキなコトです。
a0029534_9372187.jpg
 
●2月5日 万平ホテルにて 「夢のような朝ごはん」
ぴんとはりつめた真っ白なテーブルクロスが、心地いい緊張感をもたらしてくれる。
丹念に磨かれているシルバーのカトラリー、
たっぷりのヨーグルトは、白いレリーフの縁取りの食器に。
季節の野菜サラダは、丸いウッドボウルに。
焼きたてのほわほわのパンに、自家製のリンゴジャム。
珈琲の湯気。そして、心のこもったおもてなし。

●4月9日 「早朝お花見散歩」
観光客のみなさんよりも一足先にゆっくりと哲学の道の桜を独り占め。六時半に集合。
早起きをしてプチパンサンドを作って、ポットに珈琲を入れて、<エシレ>の木箱に苺をしのばせて。
疎水の石のベンチでの愉快な朝ごはん。
⇒京都に住んでいるからこそできる贅沢。羨ましい!! 

●4月23日 「鴨川の菜の花のじゅうたん」
鴨川が近くにあることに感謝したくなる時があります。
それは、川面がきらきらと光るこんな日。
菜の花が一面に咲いて黄色い絨毯となり・・・
まるで絵に描いたような光景が目の前に広がっていると、
何に向かってなのか、ありがとう!と叫びたくなる。
⇒納得。京都人は恵まれていると思う。鴨川を見るとすごく落ち着くし、癒される。京都人でなくても、鴨川に感謝です!! 

●4月27日 「スマート珈琲店のフレンチトースト」
ふんわり、ふんわり。
シロップをかけるとじゅわっと。贅沢な厚み。
<スマート珈琲店>のフレンチトーストを頬ばると、だんだん顔がゆるんできて、ちっぽけなことなんて、まっいいか、なんとかなるさーという気持ちになる。
私にとっては元気になれる魔法の食べ物。
⇒魔法のフレンチトースト、どんなんだろう!?京都に出かけた際には食べてみたいぞっ!! 

以上、部分的に抜粋。12月31日まで続く。。。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-19 13:55 | CAFE

代々木のおうちカフェ 「DADA CAFE」

代々木駅から歩いてすぐ。代々木にあるとは思えない。
普通のおうち。
築66年の一軒家をリノベーションしたカフェなのです。
a0029534_19512982.jpg
食べたもの・・・
チーズせんべい
餃子の皮を焼いた?ぱりっと、しなっと。
一枚ずつ唐辛子、カレー、コショウなどがトッピング。

チキンとグレープフルーツシーザーサラダ

豚と野菜の黒胡椒炒め
色とりどりの野菜が入っていて、定食のおかずに付いていたら嬉しい感じ(^^)

鯛ぞうすい
ナビゲーターSさんオススメの「鯛ぞうすい」。
「これまで食べたなかで、いちばんおいしい!」とのメールに、
反応しないわけがありません(笑)。
ほんとに美味しかったです!! 
いい味出てた~(^^) 
柚子の風味がさっぱり爽やか、効果的でした。 

キャラメルチーズケーキ
キャラメルのほどよい苦味が◎。ちょっぴり大人のケーキ。

『DADA CAFE』の魅力は美味しいごはんと、
おうちのようなリラックスできる空間。
特にソファ席は、時間を忘れて、ついつい長居しちゃいます(^ー^)b

帰り際、お店の方から手渡されたのは・・・
クリスマスバージョンのスぺキュロス(ベルギー製のクッキー)。こんなちょっとしたことも嬉しい心遣い。
いいなと感じるカフェは、お店の人もやっぱり素敵なのです。
心あたたまるプチ土産でした☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-12-13 19:14 | CAFE