笑えて涙するアイスホッケー映画

スマイル 聖夜の奇跡
東宝の試写室で鑑賞してきました。
一般人は普通に入れないと思うので、ちょっとVIP気分(笑)。
シートの座り心地や音響も最高です☆
試写会というと、平日夜が比較的多いのですが・・・
今回は土曜日の夕方に開催。

陣内孝則監督作品。
彼の監督映画は2度目。前作の『ロッカーズ』が面白かったので、
『スマイル』もそこそこ期待はあったものの・・・
映画をチェックしていた最大の理由は、玉木宏のゲスト出演(^m^#)

涙度数  ★★★★★
笑度数  ★★★★☆

いたるところにユーモアが散りばめられていたり、
涙を漏らしてしまったシーンも3~4場面あり。

アイスホッケーチームの子どもたちがメインで、
ファンタジーっぽさを感じるタイトル・・・
子供向け?ファミリー向け?青春映画?
客層もいまいちつかみずらくて、試写会がなかったら見ようとは思わなかったかも
しれませんが・・・
すがすがしい、想像以上の傑作でした!

騙されたと思って、見てみてください(笑)。
アイスホッケーのスピード感、森山未來のタップダンス、音楽…見所多数。

【ストーリー】
タップダンサーになる夢をあきらめ、恋人の静華を追って北海道に来た修平は、彼女の父から少年アイスホッケーチームの監督を命じられた。静香との結婚のためにチームの初勝利を目指す彼は、少年たちと猛特訓に励む。
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-12-09 08:21 | 映画


<< 穴場の庭園レストラン in 虎ノ門 『世界のホテルで朝食を』 村瀬千文 >>