カンブリア宮殿 ~ドトールこだわり伝説~

ゲスト : 鳥羽 博道 氏 (ドトールコーヒー名誉会長)

関心があると “見える”

客が来て、初めて儲かる

うまさの基準
“おいしさ”とは、人の心に感動を呼び起こすもの

食べたとき、飲んだとき、「うわぁ」という感嘆詞が出てこないといけない。
  △ 「おいしい!」
  ◎ 「うわぁ おいしい!!」

「何が正しいか」を考えるのが先
「損得」はその後に考える


創業時、コーヒー1杯 150円。
毎日コーヒーが飲める金額を設定。

コーヒーからジャーマンドックまでこだわり。
「ジャーマンドック・・・」初めて知った。
本場ドイツのソーセージをもとに作ったということを!





普段何気なく使っていたドトール。
見直しました!
味・値段ともに最も妥当なコーヒーショップではあるが、
その影には様々なこだわり、企業理念が存在していた。

鳥羽氏が述べていた名言は、納得の連続。
私たちの「おいしい」は、ひとことではどのくらいおいしいのか・・・?
確かに量るのは難しい。
しかし、“本当に美味しい=感動” 私もそう思う。
感動する味に出会いたい。
それが美味しいもの探しに通じているのだ。

■カンブリア宮殿 
テレビ東京 毎週月曜 22時~22時54分放送
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-11-22 20:29 | CAFE


<< おいしいイベント in 代官山 表参道の新名所 「GYRE」 >>