世界一美しい○○○!?

a0029534_1316142.jpg
パンフレットより

       『シルクロードへの誘い 青い煌きウズベキスタン』

世界遺産に登録された青の都サマルカンドや城壁に囲まれた古都ヒヴァなどの存在で、ますます注目されるシルクロードの要、ウズベキスタン

旅行写真家として著名な萩野矢慶記氏撮影のオリジナル作品約70点と、平山郁夫シルクロード美術館収蔵品や個人コレクションの美しい工芸品を一堂に集め、シルクロード・オアシス都市の魅力に迫ります。

古代オリエント博物館にて、2007年11月11日まで開催中。HP

古代オリエント博物館は池袋のサンシャインシティ内にあります。
「こんなところにあったんだ。。。!?」
またまた新たな発見でした。 w( 'o' )w ワオッ


ウズベキスタンという国について →参考サイト



ブルーのタイルが張りめぐられたモスクはため息が出るほど、
本当~~~に美しい!!!
イスラムアート紀行
イスラムのタイル・建築・美術や工芸についてのBlog

どれだけ美しいかというのは・・・
『 いちばん危険なトイレといちばんの星空 』の著者・石田ゆうすけ氏も
世界一美しい街として、ウズベキスタンのブハラを挙げています。
ブログ過去記事

ちなみに・・・
以前ご紹介したイランのイスファハンにも似たようなモスクがある。
過去記事

サマルカンド(ウズベキスタン)VSイスファハン(イラン)
by ユーラシア大陸 お仕事日記
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-09-15 20:51 | 海外の旅&文化


<< 神楽坂の新店☆スペインバル 幻想的な空 >>