東洋軒の「ブラックカレー」

日本橋三越で開催されていた『後世に伝えたい 「匠の味」 展』へ。(~7/1 )

全国各地の老舗が誇る美味の数々が集められていました。
私がチェックしていたのは、三重県の洋食屋さん「東洋軒」の名物ブラックカレー。
それを以前にテレビで見たことがあって、この機会に食べてみたいと思ったのです!
a0029534_0434549.jpg


どうして黒い?



黒の色合いは、松阪牛の脂と小麦粉をじっくりと三週間以上炒めることで生まれる。
さらに煮込み、寝かせなどの作業を重ね、完成するまで一ヶ月。

このように、手間隙かけられたカレーをぜひとも試したいと思うでしょう?

お味は・・・辛さというか、私にはフルーティーな酸味(?)のようなものが感じられた。
不思議な味のカレー。
中目黒「KA・KU・RA」の薬膳(ブラック)カレーにも似ていて、
やはり、どんどんハマっていくタイプのカレーかもしれません。
半熟タマゴを入れてみたら、まろやかになって食べやすくなりました。
まぁ、一度食べてみるのが早いですね。表現力にも限界が・・・(^^;
お試しあれ。
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-06-27 10:43 | カレー


<< 無限の世界! 神戸発☆絶品スイーツ  >>