予約待ち115日 「賛否両論」

“予約の取れない店”の代表的和食店「賛否両論」。

3月1日に電話予約を入れ、一番早く取れる土曜日が6月23日だったんです。
待つこと3ヶ月と23日
本当に、この日がやっと来たという感じ...f(^ー^;

さっそく、料理(おまかせコース¥5,250)のご紹介。

a0029534_9293935.jpga0029534_9295215.jpga0029534_9301490.jpg






a0029534_1629088.jpga0029534_16291753.jpga0029534_16293086.jpg






a0029534_2331433.jpga0029534_16301383.jpga0029534_1632239.jpg






①ジュンサイとウニの豆乳茶碗蒸し 
②稚鮎と万願寺唐辛子の唐揚げ 
③帆立しんじょうのお椀
④鱧(はも)とオクラとキュウリと  →鱧うまっ!
⑤タコとトマト トマトエキスのムースのせ  →オリジナル賞☆ 
   メレンゲのような真っ白のムース。ところが、正真正銘トマト味!アンビリーバブル!! 
⑥焼き茄子のたたき、イカのツミレ
⑦トウモロコシの摺り流し →最優秀賞☆
   『本日のいっぴん』を一つだけ選ぶとしたら…コレ。トウモロコシの甘みと粒々と、感動!
⑧いぶりがっこ(漬物) マスカルポーネチーズを添えて  不思議な組み合わせ。
⑨鯛めし、お吸もの

一品一品、どれをとっても美味しかった。
量もお味も上品だったけれど、やはり最後のご飯がお腹にたまる。
ところが・・・まだまだ続くんですっ!!



な、な、なんと。
こちらのお店、コストパフォーマンスが凄すぎる!
えっ、いいの?
ホントにいいの??

理由が分かります。
デザートというのが・・・
「お好きなだけお選びください」と、店員さん。
差し出されたメニューには、7種類もの甘味が書かれている。
お腹いっぱいなのは分かっているけど・・・
ふたりで6種類オーダーさせていただきました。

a0029534_17133239.jpg

どどぉぉぉぉーーーん!!!




●とり将プリン ●杏仁豆腐 ●きなこのアイス ●大葉のシャーベット
●ゴールドキウイと白ワインジュレ ●本日のデザート→青梅とクリームチーズの八ツ橋包み


限界180%超え!
くっ苦しい...w( ̄Д ̄lll)w

しかし、「賛否両論」ほどコストパフォーマンスが良くて、美味しい和食店はないのでは?
オープンカウンターなので、料理人のワザをじっくる見ることができる。
いい仕事してますっ!!
料理だけでなく、内装や小物類など、トータルにおいてセンスがいい。
そして、クールで男前なマスター。
ロンブー司会の料理バラエティ番組にも登場していらっしゃる。

お店を出た後も感動が冷め切れなかった。
予約が先まで埋まっているほど人気の理由、
帰りがけに次の予約を取って帰るお客さんがいるというのも納得。
これならまた食べに来たいもの!
褒めて、褒めて、褒めまくっちゃいました・・・(笑)。
予約は毎月1日15時~の受付。
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-06-24 23:22 | 和食 その他


<< 神戸発☆絶品スイーツ  銀座で会食 >>