島田紳助プロデュースのお好み焼き

広尾の大阪お好み焼き屋さん「のろ」へ行ってきました。

タレントの島田紳助さんのもとで10年間、芸人として活動していた野呂祐介さんが、
島田さんの出資を受けてオープン・・・し、
テレビや雑誌で話題になっていたので、一度行ってみたいと思っていたのです♪

●とんぺい焼き チーズ (735円)
見た目は玉子焼のよう。 中にとろとろのヤマイモ、豚入り。
チーズを選んだけれど、キムチっていうのも良さそう?

a0029534_8381329.jpg

●のろ焼きかいわれ (1,050円)
看板メニューのお好み焼き。
きれいな円型に整えられていて、中にはみじん切りのキャベツ。
ソースこってりなので、たっぷりのカイワレがありがたい。(^ー^)b

a0029534_8392566.jpg

●塩やきそば (945円)
イメージしていたのと、全く違うものだった...。
半熟のタマゴ焼が乗っていたので、「えっ!?」
最初とまどったけれど、混ぜてもちゃんと塩味は効いていて、心配無用でした(^^;
ちゃんと計算されているんですね。
結局、これが一番おいしかったし。
でも、「塩焼きそば」っていう名前はちょっと違う?
「塩カルボナーラ」とか「汁なし塩らーめん」とか?勝手にネーミングを考えてしまいました(笑)。
a0029534_8424820.jpg

とりあえず、念願かなって訪れることができたので満足満足♪
a0029534_842235.jpg
ウケたのが、『寄贈 松本人志』!!!青のりが入った瓶。
関連して・・・カンヌで上映された『大日本人』のことが翌朝ニュースに出ていました。
面白いのかなぁ??フランス人の感想は「ファニー!」(面白い、奇妙)らしい。
松本さんいわく「今までに見たことない映画」。
そう言われると観てみたくなる!?
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-05-23 07:29 | 和食 その他


<< 「カザフスタン」という国 リストランテ文流 (高田馬場) >>