ミニシアターのススメ ~トルコの映画と音楽と~

a0029534_21425220.jpg

渋谷のシアターNで鑑賞。
日曜の11:00の回なのに、超ガラガラ...

「ミニシアターにこそ素晴らしい映画がある!」
私が常日頃思っていること。
ミニシアターだから希少性があるわけだけど、
一人でも多くの人に観に行ってもらいたいし、目を向けてもらいたい。

この映画はトルコに行ったことがある人、トルコLOVERSには絶対絶対観てほしい!
行ったことのない人、トルコにあまり関心がない人も、、、
トルコという国、文化、音楽を知ってほしいと思う。

イスタンブールの音楽シーンの魅力に迫る!!

【ストーリー】東西文化の交差する国トルコ、その中でも最も活気溢れるイスタンブールを舞台に80年代に、ヨーロッパを中心に(日本でも)人気を博したドイツのグループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのメンバー、アレキサンダー・ハッケはイスタンブールの音楽シーンの魅力に取り付かれ、その魅力の謎を解くべく、録音機材とともに現地を訪れる。ときにハッケも演奏に加わりながら、ロック、フォーク、ラップ、古典音楽、クルド民謡など様々な音楽とそれに関わる人々を紹介していく。

ベルリン国際映画祭グランプリ受賞作『愛より強く』などで並々ならぬ音楽へのこだわりを見せていたドイツ人監督、ファティ・アキン。この映画で音楽を担当したアレキサンダー・ハッケが、“アジアとヨーロッパの架け橋”―イスタンブールで多種多様な人々(民族)と音楽を通して触れ合う。ミュージックシーンから見るこの国の多様性、伝統の保守と革新への追求。混沌の中にあるトルコの今が感じられる。

ドイツ・トルコ製作 2005年 (↑映画サイト参照)

■公式サイト 『クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~』
 
■紹介記事 大人の映画
■音楽視聴 タワーレコード



『ベリーダンスの発祥はエジプトなのか?トルコなのか?』

どこが発祥なのかははっきりしていないらしいのですが・・・
古代エジプトをはじめ、トルコ、レバノン、モロッコ等、中東全域で踊られてきたとされている。
腹部や腰を強調させて踊るため、欧米で「ベリーダンス」と呼ばれるようになった。

ベリーダンス (Wikipedia)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-15 17:04 | 映画


<< 京都発☆ねぎめし 天ぷらの名店へ >>