『女子と鉄道』 酒井順子

私は、一体鉄道の何が好きなのでしょうか?
a0029534_16564117.jpg

“茶道 ・ 華道 ・ 鉄道”
自分では「乗り専」と言っていますが、私はただ鉄道に乗ることさえできれば、満足できるタイプ。私が鉄道に惹かれる理由は、駅と線路という鉄道独自の設備にあるものと思う。
つまり鉄道は、始発駅と終着駅を結ぶ線路の上だけを走る、というのが私の性に合うのだと思う。

鉄道は私に、移動という冒険をさせてくれます。
…冒険をしているのだという不安感と、駅と線路とが必ず与えてくれる安心感。両者を同時に得ることができるが故に、鉄道は魅力的なのです。(まえがきより一部抜粋)

「鉄道は男子のもの?女子が好きでもいいんじゃない!?」的な、作者の女子としての鉄道に対する思いや、実際の鉄道乗車体験など楽しく綴られている。すごく共感できました!
鉄道・・・ワクワクしちゃう乗り物です♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-04-08 18:48 | CAFE


<< 『お酒とつまみと友達と』 こぐ... チューリップ畑 >>