ドラリオン観てきました☆

a0029534_15475633.jpg

『DRALION』=龍(DRAGON:ドラゴン)+獅子(LION:ライオン) 

"東洋(ドラゴン)"と"西洋(ライオン)"の融合がコンセプト。

もともと中国では龍と獅子を崇拝し、祝い事や祭りには「龍の舞」や「獅子舞」が欠かせないもの。それをシルク・ドゥ・ソレイユならではの美しいフォーメーションで、ドラリオンたちと人間たちが融合する様子が祝祭感たっぷりに・・・(ドラリオン的トリビアより)

また、「空」「水」「火」「土」という4つのエレメントが、"青"、"緑"、"赤"、"黄"という4色で表現され、ショーの重要なキーワードとなっているんです。
そんな色鮮やかなコスチュームが舞台をより華やかにし、観客を魅了させる。

2003年の「キダム」に続き2度目の鑑賞となるシルク・ドゥ・ソレイユの公演。
「キダム」のパフォーマンスはサーカスの要素が強かった印象があり、
今回の「ドラリオン」は中国雑技団的なパフォーマンス。
「キダム」の方が感動は大きかったけれど(ぶっちゃけ・・・^^;)
「ドラリオン」も人間とは思えないスゴ技に驚かされること間違いなしです! w(・◇・;)w
原宿ビッグトップにて。

ドラリオン公式サイト
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-17 22:35 | ホットな話題


<< 原宿カフェ 東京で癒されるということ >>