並んでも食べたい 「Cold Stone Creamery」

a0029534_1344784.jpg

2005年11月、日本発上陸。
アメリカからやってきた
コールド・ストーン・クリーマリー」。
六本木ヒルズにオープンしてから、新感覚なアイスクリームが話題になっているお店。

コールドストーンとは「冷やした石」、クリーマリーは「ミルク工房」という意味。
-9℃に冷やしたコールドストーン(石板)の上で、
ベースになるアイスクリームと、ナッツやフルーツなどをミックス。
お好み焼きを作っているような?手さばきを目の前で披露してくれる(笑)。

寒さなんて関係ナシ!って感じです。 
オープンして1年以上たっても、まだ30~40人もの行列が。
行列を見ると並びたくなるのが人間の心理というもの
(^д^ゞ
いつもは行列を横目で見ていたけど、やっぱり気になる!食べてみたい!…ということで行列に加わりました(^m^)



30分待ちだったけれど待つ価値あり!
26種類のレギュラーメニュー+期間限定メニューなど、バリエーション豊富☆
選んでいる段階からウキウキしちゃいます♪
迷いに迷って選んだのは「Mud Pie Mojo (マッドパイ モジョ)」。

コーヒーアイスクリームに、トッピングはオレオクッキー、ピーナツバター、ホイップクリーム、チョコファッジ。
自家製のワッフルボールでいただきます。(以上、500円)

上級者は自分でアイスクリームからトッピングを自由な組み合わせでオーダー可能!

マッド?モジョ?
mudはちゃんとコーヒー(俗語)という意味もあるらしい。
mojoはお守り、魔力、麻薬という意味が出てきたけれど…意味不明です(・・;
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-12 23:23 | CAFE


<< 『あなたになら言える秘密のこと』 六本木でランチ 「テロワール」 >>