『かもめ食堂』 よみがえる!

Pascoの“超熟食パン”דかもめ食堂”コラボCMをご存知ですか?
a0029534_107495.jpg

私はこのCMを見たとき、「『かもめ食堂』が帰ってきた~!!」と
思わず叫んでしまいました。
・・・叫んだというのはウソですが(笑)
すてきな映画のシーンがCMでよみがえった事にうれしく思ったわけです(≧m≦)
映画の感想 (2006/3/30 過去ログ)
映画の映像を使っているのかのように見えたけれど、
なんと昨年10月に、再びフィンランドの同じ現場で撮り直したというじゃありませんか!

Pasco CM
『かもめ食堂』オフィシャルブログ



かもめ食堂CMで蘇る・・・「Pasco」小林聡美つながりで 
昨年3月に公開されロングランヒットになった映画「かもめ食堂」(荻上直子監督)が、そのままCM化されることになった。主演した小林聡美(41)がイメージキャラクターを務める「Pasco(パスコ)」の「超熟食パン」のCMで、荻上監督がCMに初挑戦。映画同様フィンランドロケを敢行した。舞台となった食堂もそっくり再現する凝りようだ。

フィンランドの首都ヘルシンキで、女主人のサチコ(小林)が営む小さな食堂と、そこで出会った2人の日本人観光客、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)との交流を描いたスローライフ映画「かもめ食堂」。その小林がパスコのCMに起用されている縁で、映画の世界観がそのままCMで再現される珍しいプランが浮上。日本のソウルフードとして映画では「おにぎり」が重要なアイテムだったが、CMではサンドイッチが主役だ。

撮影は昨年10月、フィンランドで2日間で行われた。「かもめ食堂」はヘルシンキの外れにある「カフェ スオミ」という小さな食堂を改装。映画の撮影終了後は元通りに直したが、店の全面協力で再び「かもめ食堂」に“衣替え”。メガホンは再び荻上監督でカメラマン、美術も映画と同じフィンランド人スタッフが集結した。

荻上監督は「短いのを撮るのは得意」とノリノリ。サチコ(小林)が季節の食材を使いながら、サンドイッチを手早く作る内容で、春夏編、秋冬編の2パターンが完成した。小林以外も“隠れキャラ”として画面に登場。衣装や音楽も映画と同じ。さながら「かもめ食堂」続編の趣だ。2月1日から全国でオンエアされる。

(2007/1/9スポーツ報知HP版より)
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-02-09 22:57 | 映画


<< 福岡県のお取り寄せ 林檎のタルト 世界一すごい!? >>