「オステリア ヴィンチェロ」 新宿御苑前

グルメサークルのお食事会。
参加メンバーは主催者のコウさん、ケイさん、ヒナさん、私。
新宿・厚生年金会館裏にひっそり佇むイタリア料理店「オステリア ヴィンチェロ」。
ウンブリア州で修行をしたオーナーシェフは、自社輸入するほど大のワイン好きらしい。

プリフィックスで前菜、パスタ、メインそれぞれ約10種類のメニューからチョイスしていく。
自分の注文したもの以外も気になるところ。
4人でローテーション(試食)しながら、4通り×3の料理を味わっちゃいました~(^ー^ゞ

a0029534_13485381.jpg【前菜】 ムシャーメ・ディ・トンノと
                 ルーコラのサラダ

マグロ(トンノ)の生ハム。
本当に生ハムみたいで魚っぽくない。
塩分がきいていて、バケット一切れ完食。
ルッコラの下には甘いフルーツトマト、松の実のトッピング。

他メニューは、
カジキのマリネ、カヴァッロ(馬肉)、
鴨フォアグラのテリーヌなど・・・


a0029534_13512062.jpg

【パスタ】 アンチョビと玉葱のスパゲッティー
← 皆のあいだで人気だったみたい(^^)
レーズン、松の実入り。

他メニューは、
カラスミのパスタ、トマトソース系など・・・
わりとオーソドックスなかんじ。
試食した色々なお肉が入ったキタッラ(断面の四角いロングパスタ)もGOODでした☆
※chitarra(キタッラ=ギター)という弦を張った道具で作られるのが名前の由来。

a0029534_13594278.jpg
【メイン】 チュラ豚のポルケッタ風
あとで調べたら「ポルケッタ」とは子豚の丸焼き。
その通りボリューム(厚み)がスゴイっっ!
お肉の内部にはハーブが詰められている。
外側の脂身も分厚く、さすがにNG・・・(><)

他メニューは、
仔羊、ウサギのトスカーナ煮込み、鴨肉とフォアグラ・・・。
イタリアンといえど、ビストロ風の、男性的な料理。

a0029534_144228.jpg

最後はエスプレッソでシメ。
←(≧▽≦)LOVELY!
4人バラバラの絵柄なの~☆

おなかいっぱいで、デザートは無理(++)
パスタ、メインをもう少し軽くしてもらって、
せっかくだからデザートまで味わってみたいなぁ~と
思っちゃったりもするんですけどね(笑)。

でも、ディナーコースが3980円~というのはリーズナブルだと思う。
アルコールは食前酒、香りのいいトスカーナワインをボトルで、
その後軽めのボディで肉料理と相性のよいものをグラスでいただきました。
ワインリストは特に無くて、お店の方が勧めに来てくれます。(このあたりが賛否両論)

というわけで、どんどん飲んでしまうとお代が跳ね上がってしまいます~w(゜o゜)w
そのぶん料理を安くしてるのでしょうか??
この日はジェントルマン会計で、ありがたく(アルコール分は)ごちそうになりましたが(^-^)
なにより会話も弾んで楽しい時間を過ごせました☆

「こうさんの日常あるいはグルメな日々」 こうさんのブログ
「パスタ広辞苑」 パスタのお勉強

blogランキングへ
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-30 12:29 | イタリア料理


<< オペラの会 『京と都』 >>