銀座でポルトガル料理 「ヴィラモウラ」

昨年、銀座にオープンして早々チェックしていたお店、「ヴィラモウラ」。
チーズアカデミーの旧友を誘って行ってきました♪
全員(4名)そこそこ飲める口なので、たらふく飲んだ!食べた!

a0029534_12241598.jpg■タラとジャガイモのコロッケ ⇒写真
ポルトガル料理の定番的メニュー。
クリーミーでやわらか。

■小魚と野菜の南蛮漬け エスカベッシュ

■コリアンダーとパルミジャーノチーズのサラダ

■チーズ盛り合わせ (3種)

a0029534_12251973.jpg


■イワシのガーリックオイル焼き レモン添え
これは時価だそうです。(本日1ヶ¥680)
お店の人の説明よりも若干大きかった。
シンプルにおいしいです☆

a0029534_122999.jpg

■魚介のカタプラーナ
ワタリガニ、アサリ、ヤリイカ、エビ、タコ・・・
海の幸いっぱい。
トマトベースのスープ+魚介のダシが
最高にマッチング!
残ったスープでリゾットを作ってもらいます。
なんてったって、このリゾット(雑炊)こそ
鍋の醍醐味♪


a0029534_1256269.jpg

■ポンテケージョ(チーズパン)

満場一致でまいう~!!
ちまたのパン屋さんでもお馴染み、通称「もちもちパン」。
その名の通り、もっちもちの食感が特徴。
けれど、ここのはホント美味しい。熱々ほやほやがいいみたい。(*^^*)


ここで、疑問が。何故「もちもち」の食感になるの???



真相解明!
ブラジルで栽培されている“マンジョカ芋のでんぷん”が容疑者らしい。
⇒「ポンデケージョとは?」「ポンデケージョの話」 参照

マンジョカ芋・・・
南米を始め、東南アジア、西アフリカ、南太平洋の島々などで幅広く栽培されており、
キャッサバ芋、タピオカ芋など栽培地によって呼び名が異なる。
あのプチプチのタピオカ・パールの原料でもある。

なるほどぉ~!!
確かに『ポンデケージョ』っていうのは、ブラジルのパンとして紹介されています。
このお店で食べられたのは、ポルトガルつながりってわけで。

お菓子編、ワイン編へ続く⇒⇒⇒
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-25 23:30 | 世界各国のグルメ


<< 日本一のチーズケーキを求めて ポートワインに目覚める! >>