福山雅治 写真展

a0029534_10502042.jpg


    写真することの楽しさ、
   出逢うことの素晴らしさを
   感じていただければと思います ―福山雅治



←パンフレットより、私の好きな写真。


STAGE① 被写体 福山雅治を捕らえた写真家たち
  福山雅治を長年に渡り追い続けてきた4人の写真家による作品。

STAGE② HOMAGE/オマージュ・植田正治に捧ぐ
  福山雅治が「人生の師」と仰ぎ尊敬・敬愛していた写真家、植田正治の作品。

STAGE③ f5.6のハロー 1/125のサヨナラ
  福山雅治、初の写真集(作品集)発表を記念し、世界20ヶ国以上旅して撮りためた作品。

本日1/14(日)最終日。
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて→HP



どんな気持ちでシャッターを押したんだろう。。。
撮る人によって、一つの風景も違ったふうに見えたりする。いろんな表情があったりする。
そこに写真のおもしろさがあるのだと思う。
展示されていた作品はすべてモノクロ。すごく魅了された。
モノクロの写真をやっている人は、単に上手く見えるからと言っているけど(笑)
同じ写真でもカラーとモノクロでは全く別物になるから不思議。
海外で撮った旅の写真も共感できました☆
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-14 22:48 | ホットな話題


<< 今日の東京タワー ~カラーVS... デトックス >>