ソロモン流 ~アルポルトの片岡護シェフ~

今やテレビや雑誌に多々登場。
オープンして20年、イタリア料理の老舗的存在「アルポルト」。
そのオーナーシェフを務める片岡護氏。
彼の料理人人生は“カルボナーラ”から始まった。
片岡氏の人なつっこいところに親近感を感じる。
お客さんのテーブルへ挨拶に行き、和やかに話す。
家族によると、家族の前でもテレビの前でもまったく変わらないとか。
またあるときは、ジャンルの違う料理人たちと食事を共にする。
日本料理や蕎麦屋の店主など、お互い学び合う。

大切なのは、人とのふれあい。

テレビ東京 1/7放送
西麻布「アルポルト」 HP
[PR]
by cafe-lover79 | 2007-01-09 15:23 | イタリア料理


<< 日本一うまい鍋を探せ!博多編 パン教室体験♪ >>