モロッコの旅 7日目 

a0029534_1492547.jpg
マラケシュ
旧市街は世界遺産に登録されている。
新市街は広い道路と両脇には木々や花、きれいに整備されている。

マラケシュは「赤茶色の街」とも呼ばれている。
建物は、近年新しくできたホテルも、すべてピンクがかった赤茶色。

私がこの街に抱いた印象は、「インドみたい。」
交通量の多い所はものすごい排気ガス。
喧騒というか、混沌というか・・・インドの光景と少し重なった。

クトゥビア
高さ77mの塔。1192年完成。もともとモスクだったが現在残るのは塔のみ。

バイア宮殿
4人の后と24人の側女たちの部屋がある。
美しいタイル、アトラス杉で造られた天井やドアはお見事。
a0029534_14103510.jpg

[PR]
by cafe-lover79 | 2006-11-18 19:54 |  *モロッコ 2006


<< モロッコの旅 8日目 モロッコの旅 6日目  >>