モロッコの旅 5日目 <災害!>

a0029534_1330550.jpg
午後の旅程に入っていたトドラ渓谷への観光はカットになっていた。
10月下旬に降った大雨で、道路が崩れ、バスが通れないということだった。

はるばるモロッコまで来て、見ることが出来ないというのはとても残念。
ところが、さらにショッキングなことが起きしまったのです!

なんと、雨で川が氾濫(?)し、川を渡ることが出来ないという。
川を渡る少し前のところで私たちは知らされた。
他の車も続々とUターンしてゆく。
迂回する道路も無いという。
a0029534_13304562.jpg

          こんな状態。別の場所で抜けられなくなっていたタンクローリー。

とりあえず、少し戻った所のレストラン&ホテルで急遽待機せざるを得なくなった。
予定していた昼食のレストランはキャンセルになった。
渡れるようになるまで、待つしかないという。
最悪の場合昨日のホテルまで戻るしかないと。

ツアーの人たちは皆途方にくれていた。
とりあえず、ホテルの食事処のようなところで、
昼食をとっていない私たち35人のために、サラダ、オムレツ(玉子焼き)、オレンジを出してくれた。食べ終わった時、すでにPM2:30。

次の知らせに、寝耳に水!
昨日のホテルには戻ることができないと聞かされた。
戻る所の橋も渡れなくなっているという。
先が進めなければ、わたしたちはこの場所で一晩過ごすことに・・・。
寒さと汚いトイレ・・・絶望的(><)
皆あきらめかけ、寝始めてしまった。。。

ここに来てから7時間後、ようやく出発できるとの知らせが入った!
うれしかった。(≧▽≦)
問題の川へやってくると、泥水がごうごうと流れていた。
現地の人々も見守る中、無事川を渡りきり、バスの車内は拍手が沸き起こった!!
パチパチパチ!!!

めったに雨の降ること無いこの地域。
普段は川でない場所も、少し雨が降っただけで川のようになってしまう。
砂漠(土や砂だらけの場所)は思っていた以上に雨に弱いというのを実感。
恵みというよりは、災害。
日本ではちょっと考えられない体験でした。

ガイドさんが頑張ってくれたおかげで、近くのホテルを手配していただくことができた。
PM8:30ホテル着。
ホテルが変わってよかったかも~(笑)。清潔でかわいらしいホテル。
遅い夕食だったけど、スープ、チキンのタジン、オレンジのシナモンがけ。
おいしかった。
a0029534_13325580.jpg

[PR]
by cafe-lover79 | 2006-11-16 12:40 |  *モロッコ 2006


<< モロッコの旅 6日目  モロッコの旅 5日目 <サハラ砂漠> >>