散歩写真のススメ

私の撮りたいもの、
That 's “散歩写真”。

“散歩写真”とは、スローフォットライフである。
肩肘張らずに、気軽にスローに撮るスタイル。

写真とは、身近の日常的断面を切り取り、自分のまなざしを残す行為である。

散歩という世界は深く、写真という世界もまた、それはそれは奥深い。きっと毎日が違って見えてくる。日常生活や路上にヒントはある。


a0029534_21332433.jpg
『散歩写真のすすめ』
樋口聡 文藝春秋 (2005/07)




写真を撮るということ。
昔は旅行に出かけたり、特別なときに撮るものだった。
ところが、ブログを書くようになって、写真を撮る行為はもはや日常的になり、
撮る対象も人物から、街や風景、モノへと変わっていった。

写真を撮りたくなる瞬間がある。
“それは、意外といい写真を見たときであったりもする。
こんな風に撮ってみたいとインスパイアされたり、
ゆくゆくはこんな写真集をまとめてみたいとモチベーションが高まる。”

本に書かれていたこと、まさにその通り!
人の写真を見ることで、いろんな視点や豊かな感性に触れ、刺激を受けるのだ。

ようやく、写真の本当の魅力に気付き始めた感じがする。

この瞬間とか、一期一会とか、臨場感とか、
そのときにしか、その人にしか写せないものが写真にはある。

この世でたった1枚の写真を私は撮りたい。
チャンスは“散歩写真”に転がっている。

というわけで…カメラを持って散歩に出よう!!
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-10-12 20:43 | CAFE


<< 「ミントンタイルの秘密」展 ~... 鎌倉日和 >>