泣いたっ!!(; ;)

a0029534_23393415.jpg
毎回、爆笑と感動を届けてくれたドラマ。
涙、涙の最終話だった。

【心に残ったシーン その1】 
一匹狼で屁理屈を言ってばかりの主人公・信介だったが、ようやくラストで変化が起こる。

顔を合わせば言い合いばかりしていた信介と夏美。
夏美 「私たちの会話ってキャッチボールじゃなくてドッジボールばっかりだった気がします。私はキャッチボールがしてみたいです。あなたと。」
いつも側にいる人の存在に気付き、キャッチボールに応えようとする。

【心に残ったシーン その2】        
「ロールキャベツでも作ろうかと思って」という夏美に、「ウチにある圧力鍋なら約10分でできます」と遠まわしに誘う信介。

夏美 「あなたがどうしてもって言うなら行ってもいいですよ。」
信介 「来て下さい。どうしても。

おおいに笑った。おおいに和んだ。最高のドラマでした!!!
まだまだ尽きぬ信介の傑作名言集はコチラ!⇒ HP
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-09-19 22:57 | ホットな話題


<< “省三さんとカフェ” 空の旅 >>