旅とカフェ

a0029534_918124.jpg
北海道から沖縄まで、全国71軒のカフェをおさめた
カフェの扉を開ける100の理由
著者はカフェマニアの川口葉子さん。さすが、中身が濃い。

旅とカフェは切っても切れないもの。 
出だしの第一章で述べられている。
「カフェをしている人間で、旅のきらいなひとはいないんじゃないかな。カフェも旅も、自由になるためのツールだと思ってます」そう語るのは那須でカフェを営む菊地さん。
確かに、自身のカフェに旅の記憶を反映させている人がとても多い。

心地よく、気持ちが穏やか《PEACE》になれる最高のカフェ本でした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-08-31 14:17 | CAFE


<< 音楽と映像から伝わってくるもの 夜の日比谷公園 >>