本のタイトルに魅せられて―

「カフェと旅から生まれた美味な話」  掘口みみ

夢があれば毎日たのしい。出会いがあればもっとしあわせ。
そんな人生をたのしむヒントがきっと、見つかります。 (紹介文より)
 
a0029534_128116.jpg
「カフェ」「旅」「美味」
私の大好きなものが見事に3拍子そろっている!!!
これは手に取らずにはいられなかった。
実際、中身を見ても理想とするものであった。

なんと、著者はカフェのオーナーさん。
22歳で「エンクエントロ」というカフェを横浜にオープン。
店名はスペイン語で「出会い」という意味。

そんな「出会い」を何よりも大切にしている彼女の
カフェにまつわる話、海外一人旅など綴られたエッセイ集。
年に3、4回は海外へ出かけ、大好きな雑貨も仕入れているとか。
好きなカフェで働いて、好きな海外旅行に行き・・・あぁ、なんとも羨ましい生活!

堀口みみHP 
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-07-06 01:22 | CAFE


<< 東京のシンボル 「北欧雑貨をめぐる旅」 >>