キャラメルコンフィチュール×ハードチーズ

a0029534_14493492.jpg
「コンフィチュール×チーズのマリアージュ会」に参加。

今回のテーマの「キャラメル」「チーズ」。
どちらも大好物☆
私の場合、キャラメルといっても、あの硬いキャラメルではなくて、
ケーキに使われているキャラメル味(風味)が好きなのです。

チーズ講座に通っていたほど、チーズ大好きな私でありますが、
チーズとコンフィチュールの相性がよいことは既に知っている。
チーズもコンフィチュールもバリエーション豊富なので、
なかなかベストマッチングを見つけ出すのは至難の業ですが・・・(^^;
とにかく美味しさは倍増!

しかし、キャラメルとチーズを合わせるのは初めてのこと。
口の中でどんな味になるのか・・・まったく想像できなかった。
とにかく、今回は有名パティスリーのコンフィチュールを試食できるということもあり、期待を膨らませて試食に臨みました♪

【キャラメルコンフィチュール】
①キャラメルジャム (アニバーサリー/青山)
プリンのカラメルのような味と匂い。口の中で風味が広がる。プルプルタイプ。

②キャラメルアプリコ (ノリエット/下高井戸)
アプリコットの酸味が強く、キャラメルが負けてしまっているかんじ。

③タルティヌ・カラメル・サレ (オーボンビュータン/尾山台)
とても苦味がある。

④キャラメルのコンフィ (リリエンベルグ/新百合ヶ丘)
和三盆を使用しているのが特徴。独特で甘さが強め。

⑤ラデュレ (フランス)
かたい!飴のように伸びる。まさにキャラメルそのもの。

⑥コンフィチュール・ド・ノルマンディー (フランス)
これといった特徴はないけれど、万人受けするかんじ。人気があったのも納得。

⑦ミルキッシュジャム (菓子’sパトリー/神戸)
キャラメルというか、ミルキーな味。友人曰く、「白いパンに合いそう。」

⑧バナナのキャラメルと生姜風味のジャム (イグレックプリュス/神戸)
バナナと生姜の味が強く、キャラメルの風味がほとんど感じられず。どろどろタイプ。

a0029534_14495935.jpg
【チーズ】
①コンテ (フランス)

②アッペンツェラー (スイス)

③ケソ マンチェゴ (スペイン)

④パルミジャーノ レッジャーノ (イタリア)

⑤ミモレット エクストラ ヴィエイユ (フランス)

<感想>
結局、どのチーズとどのコンフィチュールが合うかなんて全く分からなかったけれど、、、
様々な「キャラメルコンフィチュール」に出会うことができ、
おいしい幸せな時間を過ごせました。
フルーツだけにとどまらず、いろんな素材を組み合わせたイマドキのコンフィチュール。
これを機に、“MY FAVORITE コンフィチュール”を見つけてみたい♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-04-28 23:55 | スイーツ


<< DVD鑑賞 ~世界を知るドキュ... 『かもめ食堂』を見たあとは… >>