イタリア地方料理と手打ちパスタ

恒例のタカエちゃんとの休日ランチ。
2人ともイタリアンが大好き。
イタリアンといっても、テーマは「郷土料理」。
それと『手打ち』のパスタは外せない。
やはり美味しいものにこだわる私たちですから(笑)
もはや、ありきたりのイタリアンでは満足できない!!

イタリア料理というのは地方ごとに様々な料理が存在している。
それがイタリア料理の魅力であり、私をとりこにさせる所以(ゆえん)。
珍しい料理を味わってみたい!
もっともっとイタリアの地方料理を知りたい!
という思いから、どんどんはまっていく。

そんな私たちが望んでいたレストランが・・・
Cascina Canamilla (カシーナ カナミッラ)。

昨年、白金台にオープン。
イタリア郷土料理研究家・長本和子さんプロデュースのお店ということで、
なおさら期待は大!

さてさて、ランチのメニューをご紹介。
a0029534_103161.jpg
【前菜】左から時計回りに・・・
ビーツのスープ、プロシュート(レバーっぽい?)、鶏(鴨?)、
エジプト豆のフライ(ポテトっぽいけど美味!)、マリネ、タケノコのバジルソース


【パスタ】
郷土色あふれる手打ちパスタがなんと6種類!(2,400円コースより選択可)
思わず、目がキランキランしてしまう♪
a0029534_10362615.jpg
メニューにはパスタ各々「○○州」と表示されているのも、さすが!
地方を意識しているというか、こんなレストランは史上初です!!
しかし、それを見ても、どこにある州なのか、どんなパスタなのか、
実はまったく見当がつかないのだけれど、、、
“地方料理マニア”にとっては高ポイントなのです(笑)。

選んだパスタは「ピガッツェ」。
平麺といっても厚みがあり、シコシコ&もちもち。手打ちならではの食感。
聞いたことのない種類のパスタ。リサーチしてもヒットせず。
a0029534_10395049.jpg
      ピガッチェ セリと鶏肉のトマトソース ~リグーリア州~


【食後】
たっぷりカプチーノ☆
残念ながら、デザートは別注文が必要です。
a0029534_11453.jpg

デザートがついていたら、コスト的にも大満足だったかな。
女ゴコロをつかむ前菜のプレート、
選ぶのがわくわくしてしまうパスタメニューであっただけに・・・。
でも、ランチで手打ちパスタが豊富なレストランはココだけ。
きっと再訪します♪
今度はニョッキも食べたいかも~(^0^)

Blogランキング参加中。アナタの一票よろしく!
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-03-26 19:39 | イタリア料理


<< 「マ・ボンヌ」 京都梅紀行 [7]さらば京都! >>