エチオピア大使館訪問

「エチオピア」という国の知られざる魅力を教えていただいた。

今まで、エチオピアについて知っていることはほとんどなかった。
だから、どんな国なのかちょっとでも知ってみたいと思ったのです☆

今回新たな情報を得て、
エチオピアに行ってみたい度(5点満点)が
0点⇒★★☆☆☆(2点)
このくらいに上がったかな(笑)

評価の上がったポイントとしては、
●バンコク経由の場合、バンコクから8時間で行けるということ
●素晴らしい歴史的世界遺産と大自然の存在


≪ビデオ鑑賞&観光名所や文化の説明≫
●エチオピアのコーヒー
エチオピアは、コーヒー発祥の地。
「コーヒー」という名称もエチオピア西部の「カファ」という地名に由来している。
ちなみにコーヒーの種類は「モカ」にあたる。

●80以上の民族が共存
驚愕の民族⇒独特な髪型のハマル族、女性が唇に陶器の皿をはめ込むムルシ族など

●1年が13ヶ月
私たちの使っている暦とは異なる。(1ヶ月を30日としているため)
そんなわけで、今現在1998年とか?エチオピアは21世紀になっていないそうです。
これはビックリ!!


≪エチオピア料理の昼食≫
a0029534_15182882.jpg主食はインジェラと呼ばれるクレープのようなもの。
それに豆類やスパイシーな煮込みを包んで食べる。

●インジェラ
テフ(アワ科の穀物)の粉が原料。酸味がある。
クレープというより生地はもっちりして、見た目はそば粉のパンケーキ。

エチオピア料理について

正直、エチオピアの料理はあまり期待できないかもしれませんが、、、
(コーヒーは美味しい!!)
興味のある方は一度体験してみてください☆

■エチオピア料理店 クィーン・シーバ(中目黒)


≪コーヒーセレモニー≫
コーヒー発祥の地ならでは、家庭で日常的に行われているもの。
a0029534_15194661.jpg

a0029534_1537724.jpg①生豆を洗う 
②焼く 
③木製の臼で粉状にする 
④ジュベナ(ポット)で粉を煮る
⑤粉が底に沈むまで待つ 
⑥デミタスカップに注ぐ

もっと詳しく!!⇒コーヒー・セレモニー 


a0029534_15385669.jpga0029534_1521275.jpg 
ティーカップのようなカップがカワイイ☆
手作りされているカゴもひとつふたつ欲しい!





【大使館訪問にあたって】
大使館訪問は今回が初めてのこと。
高輪台という場所柄、さぞかし立派な邸宅なんだろうなぁ~♪
とワクワク、想像を膨らませていたのですが、、、

えっ??ここが大使館?!
(゚◇゚;)口ポッカリ。。。

ガタガタガタ・・・ (イメージが崩れていく様)

想像とは全くかけはなれていた。 
っていうか、勝手な思い込みだったわけですけど(・・・恥)
とあるビルの1フロアーが「エチオピア大使館」となっていた。

大使館といえども、全部が全部一軒家(?)というのではないんですね。。。
(;^^A  タラリ~ン

しかし、このたびはエチオピアを知る良い機会だった。
またいろんな国の大使館を巡るツアーなんてのがあるといいなぁ♪♪

一軒家風でなくてもいいので!!(笑)
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-02-18 23:41 | 世界各国のグルメ


<< 東京都庭園美術館へ avexへ移籍×NEWシングル >>