21世紀のカフェブーム

…2006年は「和み系カフェ」がマイブームになる兆し☆

【コーヒーショップの誕生からカフェブームに至るまで】
1980(昭和55) 原宿に「ドトールコーヒーショップ」開店

1994(平成6) オープンカフェ流行

1995(平成7) インターネットカフェ登場

1996(平成8) 銀座に「スターバックス」日本1号店開店

2000(平成12)~ カフェブームのはじまり
独自の飲物メニューと軽食メニューを揃えた個人経営のカフェが流行。チェーン店においてもメニューの充実や、客が自由に選べるトッピングの多様化が進んだ。
カフェ紹介の書籍・雑誌増える。


2003(平成15)~ カフェブーム依然として続く傾向
カフェ風の料理、インテリア、音楽、人気チェーン店のグッズなどを日常生活に取り入れる傾向も進んでいる。

【参考資料】
●国立国会図書館 「喫茶店がくれたもの その意味と役割」
●カフェ用語マニュアル…福岡のカフェ情報サイト
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-29 16:24 | CAFE


<< フレンチスタイルのカフェ 「eau CAFE」でカフェ会 >>