『ジプシー』のルーツ

映画『愛より強い旅』を見て、民族のルーツというものに関心が高まった。

この映画とは直接関係していないのですが、、、
これを機に、前々から関心のあった「ジプシー」について自分なりに調べてみたいと思った。

まず、私の持っている概念(イメージ)から・・・
ジプシーといえば、スペインに多く存在している。
観光客を狙って盗みなどを犯す危険な集団。

そこで疑問が生じてくる。
ジプシーとは、いったい何者か?
何のために悪さをしているのか??
などなど。

実際、ジプシーを題材とした映画は多いし、
ヨーロッパ旅行を経験した人は、少なからずジプシーの存在を知ることになるでしょう。
ちょっと関心を持ったとき、お役に立てていただければと思います☆


【ジプシーとは】 
6世紀から7世紀にかけて定住することなくヨーロッパ各地を放浪してきたアーリア系民族でインド北西部から移動してきたと考えられている。その原因は現在でも不明。そして14世紀になって東部ヨーロッパやバルカン半島に移ってきた。インドからヨーロッパにいたるまでの詳しい資料は数が少なく,その歴史的変遷については仮説しか立てられていない。

【ジプシーの呼称】
彼らは世界中に散在する事から様々な名で呼ばれる。これには「エジプトから来た」という意味を起源とするジプシー系と、昔ギリシャで「異教徒」を意味したアツィンガニ系の主に二系統がある。
別名「ロマ」ともいう。
ジプシーという呼び方は、エジプト人という誤解から来ていること及び既に偏見、差別的に使用されているため、最近では彼等の自称としてロマが使用されるようになった。

【ジプシーの言語】  
ジプシーの言語は、インド=アーリア語系に入る。しかし、現在のジプシーの多くが使用している言語は、ヨーロッパに移動してくるまでに通過した多くの国の言語を取り入れて変化してきた。

【ジプシーの宗教】
ジプシーはインドを出たときから,通過する土地の宗教を信仰してきたのである。ヨーロッパのジプシーはキリスト教信者であるが,カソリックとプロテスタントに区別されてい
る。

【ジプシーの生業】  
職業は移動生活に支障をきたさないものに限られた仕事になる。移動の手段として用いた家畜や手工芸品の売買など。

【ジプシーの現実】
ジプシーはヨーロッパ人達と交わらず、必ずジプシーはジプシー同士で結婚していく。このためジプシーには国籍が存在しない。国籍が無いということは、学校にも行かない、仕事もできない・・・。結局、人の物を盗んで生きていくしか糧がなく、ジプシーは色々な所で悪事を犯すことになる。

【ジプシーとスペイン】  
フラメンコの名手はジプシー出身であるらしい。

【フラメンコ】 
アンダルシア地方にて200年前発生。歴史はそれ程古くない。
その音楽にはユダヤ、アラブ、カスティージャ、古代アンダルシアやジプシー音楽等先代の影響を見出すことができる。つまり、アンダルシアに定住したことのあるすべての民族の音楽の影響。そして、ジプシーによる喜怒哀楽、苦しみ悲しみの歌が、現在のフラメンコの原形と考えられる。

もっと詳しく知りたい人に⇒ フラメンコとは?
[PR]
by cafe-lover79 | 2006-01-06 10:05 | 海外の旅&文化


<< 2005 心に残った映画ベスト5 ナチュラルテイストのカフェ >>