モロッコの民族と食文化

モロッコ事始めとして知っておきたい民族や食文化について。

【民族】 
モロッコに住む「モロッコ人」は、アラブ系とベルベル系に大別される。ベルベル人が約6割。
両者とも外見的には区別しがたいようです。
ベルベル人は、一般的には近東の方にいたアラブ人がモロッコにやってきて、地元の人間と混ざり合うことで生まれたという説や、ヨーロッパがもともと起源であるという説、はたまた別の所であったり、人種的な出自は未だはっきりと断定できていないという。

【モロッコ料理】 
スペイン・アンダルシア、トルコ、中東などの料理の影響を受けているらしい。

■タジン
とんがり帽子のようなフタがついた土鍋「タジン」で、肉や野菜を煮込んだモロッコ伝統料理。
40種類以上ものスパイスで煮込む。水を一切使わずに旨みたっぷりのソースを作り出す。

■クスクス
モロッコ、アルジェリア、チュニジアを中心とした北アフリカ一帯で食されているが、
地域(国)によって、味付けや材料が異なるらしい。
もともとは北アフリカの先住民族であるベルベル人に伝わる伝統料理で、数千年の歴史を持つと言われている。小麦(デュラムセモリナ粉)を原料とした粒状の食べ物。世界最小のパスタ。
ちなみに「クスクス」という名前の由来は、「蒸すときの音」から来ているとか?

植民地支配していた関係で、フランスにおいてもポピュラーになっている。
事実、モロッコ料理を食べたことがなくても、フランス料理(ビストロ)に行ったら出会う確率が高い。アレンジされて、サラダに使われていたりもする。

【モロッコと日本】
モロッコと関わりの深いものが、日本人の好物である「タコ」。
実は、日本で口にするタコの6~7割はモロッコ・モーリタニア沖で獲れたものだそうです。
日本で明石のタコが有名なのも、明石海峡がタコに適した漁場ということで、
納得。(゚∀゚)v


★モロッコ旅のまよいかた
最も充実したモロッコ情報や知識が得られるサイト。

★タジンを極めたい
タジンについて事細かに教えてくれているサイト。これであなたもタジンの達人?!

★アガディール店主によるクスクスの作り方
ワンシーンごとに写真が載っていて面白い。実はあのブルドックソースのサイト。

★モロッコ料理レストラン カサブランカ
名古屋にあるお店。料理メニューが充実してます。
ベリーダンスのショーなどのイベントがも行われているのも魅力。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-12-09 12:40 | 世界各国のグルメ


<< モロッコ料理で忘年会 クルミがふんだんに! >>