コンフィチュール・エ・プロバンスより

銀座で“コンフィチュール・エ・プロバンス”を経営する福田恵美さんが本を出しました。

『コンフィチュール』とは、フランスのジャムのこと。
果実や野菜を組み合わせてみたり、ハーブや香辛料でアクセントをつけるなど、
新しいスィーツを創作するような感覚で作っているところが
これまでのジャムとは違う、コンフィチュールの特徴。

福田さんはコンフィチュールの世界に魅せられ、フランスまで幾度となく足を運び、
南仏プロヴァンスにアトリエを開設。
そこで作ったコンフィチュールを直輸入することで、
日本でも本格的コンフィチュールを楽しめる専門店を誕生させました。

本書は、その専門店“コンフィチュール・エ・プロバンス”をオープンさせるまでの経緯や奮闘の日々を綴ったエッセイ。
a0029534_13165539.jpg

多彩なバリエーション、想像を超える素材の組み合わせには圧倒されます!
\(≧◇≦)/ 
銀座という場所柄、時々立ち寄らせていただくのですが、
いつも迷わされて、商品の前を行ったり来たり。。。(笑)
端から端まで味見してみたいものですぅ(^^;

コチラのお店のコンフィチュールは砂糖不使用というのもポイント。
現地の市場や農家から仕入れた野菜や果物に、果汁の糖分だけで甘味をつけているそう。
確かに上品な甘みで、素材が生かされているような気がします。

ちょうど先週も、京都案内してもらったお友達へのお礼にチョイスしました。
ぴりきょん、お気に召していただけましたでしょうか?(*^‐^*)
袋入りコンフィチュール3つを詰め合わせた三角形のクリアーケースがとってもオシャレなの。
見た目的にもイケてて、GOODアイデアです!(^▽^)b

2005冬~春にかけてプチブームとなった『コンフィチュール』。
話題はコチラでチェックせよ!

◆特集 “コンフィチュール”
FRaU 東京コンシェルジュ(2005/04/03)

◆特集 “ジャムのあるステキな生活 多彩な味をあなた好みで”朝日マリオン・コム(2005/03/30)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-12-01 11:05 | スイーツ


<< ドキドキハラハラ (p^◇^q) エイベックス!? >>