ジェノバ料理 フェア・ドマ(日本橋)

最近(ここ1、2ヶ月くらい)の食ブームは“イタリアン”がきてます。
正しくは、イタリアンブーム復興ですかね?
バリエーション豊富なパスタや、チーズを使った料理の数々・・・
「やっぱり、イタリアン好きかも~!!」
と、再認識させられました。

でも、フツーのイタリアンではダメなの(笑)
どこでも食べられるメジャーなものは当然飽きているから。
まだ“味わったことのないイタリアン”に出会いたいの!!

友達のたかえちゃんも、郷土料理が食べたーい!と言っていたので意見が一致。
というわけで、今回訪れたのがジェノバ料理を食べさせてくれるお店「フェア・ドマ」。
グルメな方々の「東京なんちゃってブログ」「美味しいものを僕流に」といったブログでも紹介されています。

ところで、「ジェノバ料理」ってどんな料理だと思いますか?
まず連想されるのが、パスタでおなじみの「ジェノベーゼ」。
バジルとオリーブのペーストでソースが作られます。

それから、やっぱり港町という場所柄シーフード料理が多いイメージ。
実は、イタリア旅行へ行った際、目的なくジェノバに立ち寄ったのだけれど、
意外にも、ちょっと小汚い港町という印象でした。
(ジェノバの皆さまゴメンナサイ)

ジェノバ料理とは? →イタリアグルメ紀行

イタリアにはこんなに沢山の地方料理(郷土料理)が存在します。 →参照HP

<ランチコース> 1,700円
a0029534_1510825.jpga0029534_15101913.jpg






■前菜盛り合わせ: サーモン&白子、イワシのマリネ、牛のテリーヌ
なかなか手の込んだ前菜です。感激!

■パン: フォカッチャ&コルシカ産オリーブのペースト
フォカッチャは塩気もなくシンプルなので、ペーストを付けるとぴったり。

■パスタ: 5種類から選択。
●豚足の香草パン粉焼きのスパゲッティ
●仔羊とパプリカのアブルッツォ風トマト煮込みのスパゲッティ

a0029534_15104177.jpga0029534_15104816.jpg






5種類も選択肢があるのは嬉しい!でも、大きく分けるとトマト煮込み系かパン粉焼きか。
私はどんな風に料理されているのか興味があって、トン側を使ったスパゲッティを、
たかえちゃんはトマト煮のスパゲッティからチョイス。

麺は乾麺 OR 生パスタで選べます。
ぜったい手打ちでしょ!!
丸麺にしては太めで食べ応えがあります。弾力があって、手打ちの食感を楽しめた。

■デザート: 洋梨のジェラート

■ドリンク: エスプレッソ

これがジェノバ料理か!というのはハッキリわからなかったけれど(まだまだ勉強不足)、
満足の得られたランチでした。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-10-02 23:58 | イタリア料理


<< この秋は、ミスドのカフェオレ♪ 高橋歩氏 世界一周旅行を語る  >>