人気のベーグル屋さんが出版しました。

■「毎日パンのあるくらし」  mille books (2005/04出版)
南阿佐ヶ谷のベーカリー「BAGLE」を営む宮本麻紀・早苗姉妹によるステキな本を見つけました。  

a0029534_13194555.jpg
【主な内容&感想】
①おうちで作れるベーグルレシピ 

②パンの旅 
BAGLEでは一ヶ月夏休みを取り、世界のいろんな国のパンを楽しむ“パンの旅”に出かけるそうです。“パンの旅”と聞いただけで興味津々!世界にはいろんなパンがありますからね。
本書ではイギリスとフランス(アルザス地方)の旅を紹介。

店先に並べられたパンの写真は本当に美味しそ~。
今にも焼きたての匂いが漂ってきそうな。
実際、ヨーロッパのパンはとっても美味しい!
私もヨーロッパを訪れたときは、ベーカリーを見つけると必ず覗いていた。
パンと組み合わせるチーズもめちゃウマなんだな~。
私がいつからチーズ好きになったのか、定かではないけれど、
ヨーロッパの旅が関わっているのかもしれない。。。

③ベーグルができるまで
NYの旅で食べたベーグルが忘れられず、『あのベーグルの味を作りたい!』という思いから、試行錯誤でベーグル作りが始まったそうです。
NYのベーグルに影響を受けてベーグル作りを始めた人の話は他にも聞いたことがある。
自分もそれと同じものを作りたい、そして思いを現実にするなんて・・・
ものすごいエネルギーがあるなって感じた。

おいしいベーグルができ、知人2人へ販売することからスタート。
その後、いろいろな人へ紹介され、どんどん広がっていった。
もっと多くの人に食べてもらいたいと、お店を開くことを決心。

お店を開くにあたり、物件探しで特にこだわった点。
「土地勘のある近所、一通りのある路地裏」
多種多様な年代、職業、性別の方が毎日買いに来てくれるようなお店を目指した。

ついにオープン!
オープン初日からお客さんが殺到し、嬉しい悲鳴だったと言う。

④BAGLEのパン紹介 
「BAGLE」では5種類のベーグルを始め、様々なパンが作られている。
実はコチラのお店、過去に私も訪れているのです。
数年前のことで、食べた記憶も薄れてしまったのですが(^^;
ベーグルマニアたちのホームページやブログを拝見すると、ものすごくアツイ!
情報量、食べたベーグルの数も半端じゃないし、とにかく研究熱心。
そこまで魅了されるものがベーグルにはあるんですね~。

お店別にベーグルを食べ比べしたことがないので、
どこが一番美味しいとかお店の特徴がつかめていません。。。
でも、もっちりした食感は大事かなぁ。

今、気になっている話題のベーグルやさんと言えば
代々木上原の“マルイチベーグル”
数あるベーグルの中でも圧倒的に美味しいとの声があがっている。
ぜひ出かけてみようと思います♪
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-09-11 11:47 | 美味しいパン


<< 『ホテルに泊まるといふこと』 ユニークなパンに出会いました。 >>