大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」 

a0029534_14432671.jpg愛知県発。
以前、工藤静香が食わず嫌いのコーナーで紹介していたり、マスコミで幾度か取り上げられていた。たまたま日本橋三越の地方銘菓コーナーで売られていたので購入してみた。
6個入798円。お取り寄せも可。

私が今まで食べた麩饅頭とは見た目も味も違う。
塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉で包まれているのもユニーク。
全国で初とか。
口の中では、まるでフーセンガムがしぼんでいくような感じ!
なんとも不思議な食感。驚きと感動を味わった。
中には薄い小豆色をしたこし餡入り。

賞味期間は2日間。
すぐに食べないと固くなってしまうので注意です。
※試しに冷凍して、数日後解凍してみたら…いける!
そのままの食感が残っていました。(^^)
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-18 20:41 | CAFE


<< 三越イタリアフェア: シチリア... 羊山公園 芝桜のカーペットを見に >>