[3] MY土産にしたい麩饅頭

麩饅頭を食べて感動したのは、数年前訪れた金沢の「加賀生麩処 茶庵」にて。
金沢も麩が名物。麩饅頭といえども、ココのお店は種類がとっても豊富!
HPを覗いてみたら、お取り寄せしてみたくなった。

京都でも生麩専門店や和菓子屋さんで売られている。
a0029534_1103556.jpg今回買ってみたのは「麩嘉」の麩饅頭。1個210円。
笹に包まれてぷーんと青海苔のイイ香りが漂う。中にはこし餡入り。
うーん、美味しいけれど、金沢で食べた時ほど特に感動はなく…

【マメ知識】 「生麩」と「乾燥麩」の違いについて
「生麩」とお吸い物などに使われる「乾燥麩」とでは原料に違いがある。
どちらも「小麦タンパク=生グルテン」を使用するが、生麩はグルテンにもち米を混ぜて作るのに対して、乾燥麩はグルテンに小麦粉と少量のうるち米粉を混ぜて焼き上げる。もち米を混ぜる事により、モチモチとした食感がより一層引き立つのである。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-12 15:30 |  *京都


<< [4] 京都で話題の洋スイーツ [2] 京風ランチ >>