新規開拓☆青山スイーツ巡り

5ヶ月ぶりの青山。久々に来ると、この辺りは何かしら新しいものが出来ているような気がする。

■ラ・ポルト青山
2月にオープンしたばかりのビル。
あのカリスマ的フランス人パティシェのショップ「ピエール・エルメ」が入っている。
モダンなデザインの店内。
ショーケースに焼き菓子やチョコレート類が並べられ見やすくなっている。
生ケーキはどっしりボリュームがある。フランス人向けの大きさ。私は半分で十分かな。
2階にはイートインスペースがある。メニューもイートイン専用のデザート。
窓に面したカウンター席とVIPルームのようなソファ席がある。
思ったより席数が少なかった。
天井がギラギラしていて、ゴージャスな感じ。
ここで高価なスイーツを食べるっていうのはどうなんだろう・・・。今回は下見だけ。

a0029534_13402193.jpg■オレル・ド・フォイユ
青山学院大学脇のフランス雑貨屋さん。
期間限定で、鎌倉のジャム専門店「ロミ・ユニ コンフィチュール」のジャムが販売されているとのこと。
種類の多さとかわいらしい瓶に入っているのが魅力。
今回はヨーグルトに合うジャムが欲しかったので「Vert」をチョイス。キウイとスペイン産オレンジの蜂蜜で作ったジャム。
味見したら、蜂蜜の甘さが強い感じだったので、やはりヨーグルトに入れたらちょうど良さそう。

「ロミ・ユニ コンフィチュール」 いがらしろみさんとは?  
彼女が作るジャムの基本は、どれもフランス菓子からインスピレーションを受けたもの。
レシピなどを載せた「ジャムのお菓子」(アスコム)を出版し、人気を呼んでいる。
素材は近所の八百屋から仕入れるものが中心。「絶対にこれを使わなければ」と頑固にこだわるのではなく、その時その時の良い素材との出会いを大切にしていきたいという。

A.R.I
青山通り沿いの細いビルの2階、かわいらいい手作りマフィン、焼き菓子のお店。
入口も狭く一見入りにくそうなのだが、2階に上がって店内に入ると
a0029534_14203321.jpgポップで明るい雰囲気。一人でも気兼ねなく居られるカウンター席あり。
ユニークなのが、チーズやベジタブル系の素材を使ったマフィンやビスケット(スコーン)。
バジルのビスケット(250円)とチョコッチップのマフィン(200円)を購入。
ディル、バジル、セージ、イタリアンパセリの4種類のハーブが入ったビスケット。中はしっとり、バジルの違和感無く、蜂蜜をかけてもGOOD!
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-04-02 23:37 | スイーツ


<< 東京一のお花見スポット 目黒川 マカロン試食会 >>