絵画に見立てた仏料理 ル・デッサン(牛込柳町)

店名からも分かるように、テーマはパレットに描く料理。
Aコース1700円の内容は前菜(2種より)、メイン(魚1種、肉2種より)、プチパン(全粒粉?)、デザート、飲み物(紅茶)。

a0029534_11344267.jpg前菜のテリーヌは野菜をふんだんに使った色鮮やかな一品。
2種のソースを使ってデコレーションされたプレートはまさに芸術。

メインは本日の魚料理をチョイス。皮がカリカリ焼かれた鯛の下にクリームソース。周りにはマッシュルーム、ジャガイモ、ニンニク、インゲン…といった具がたっぷり。

デザートはバニラのムース、チョコ&ミントのジェラート、キャラメルのジェラートと3点盛。
さらに小さなチョコレートケーキとプルーン2つが添えてある。

夫婦で営むこじんまりしたお店。
最寄り駅は大江戸線牛込柳町駅(徒歩1分)。
[PR]
by cafe-lover79 | 2005-01-23 14:30 | フランス料理


<< 世界のかわいい雑貨が大集合! OLお昼事情 <秋葉原~... >>